ヘルシーレディーの御用達、新鮮素材が美味しいランチの店自然食穀物菜食レストラン「健康食工房たかの」

マクロビアン、ベジタリアン、ビーガン、自然食が大好きな方々に、人気の金沢市のマクロビオテイックレストラン

最初のページたかのって?調理のこだわり水のこだわり料理のメニューテイクアウト料理・店画像営業日店までの地図クーポンEnglish筒体中文繁體中文HOME

一日を通して完全禁煙、
デザートなど小さなお子様や赤ちゃんをお連れの方でもお気軽に安心して
ご利用いただいているお野菜いっぱいのほんわかとしたお店です。

自然食穀菜食マクロビオテイック食堂「たかの」のお野菜いっぱいお料理のこだわり

※  物性(牛・豚・鳥・爬虫類・両生類・卵・乳製品・魚介類に至るまで)
      乳製品であるミルク・チーズ・バター・ヨーグルト等の動物性発酵食品も含む
      動物性食材は、原則として一使いません。
     
      ※当店では、だし汁・ブイヨン・スープに至るまで、動物性の物は、使いません。

      
 当店のMENUには、動物性の物
      (鳥・豚・牛・卵・乳製品・動物性だし汁(鰹節など)・動物性ブイヨン等)などは、
      一切御座いませんので、完全菜食をお求めの方もご利用いただいております。
      

※ 塩 は、厳選した自然海塩を使っています。
      地元でマクロビオティックの料理の講師をしている先生に、
      珠洲の塩を紹介して頂き、現在使っています。

※ 味 噌は、厳選された食材で作られた、二夏以上、長期熟成した安全な物を使っています。
      今現在、毎年味噌は手作りで作っています。

      今現在使っているものは、4年間長期熟成させたものです。
      (現在出来上がった味噌は、珠洲の塩を使っております。)

※ 米 は、エコファーム・オクノさんの農薬を使っていないお米です。
      「イセヒカリ」 その土地・生産者の人柄を見て、納得して購入。
      (手で草を取り、農薬を使っていない安全な物)
      
      伊勢神宮神殿の神様にお供えする米を作るための
      御神田作られていたコシヒカリの中から生まれた新品種で、台風で、なぎ倒された
      田んぼの中に、2株だけすくっと立っていた不思議な稲株を増やしていった物です。
      病害虫に強く、強いエネルギーを持った美味しいお米です。
      
      化学肥料や農薬を使わない栽培方法を守るために、他からの影響が少なく
      水や空気の綺麗な白山麓の山間で栽培し、土中の微生物のバランスをとる土地作り
      から初め、丈夫な苗を作るプール育床と言う方法での苗作り、田植えは丈夫な稲になる一本植え、
      草は、除草剤などを使わず手で取るなど手塩にかけて作られた美味しいお米です。
      
      収穫量が非常に少なく、特別にお願いして、当店に年間行き渡るようにして頂いているお米です。
      幻の米とも言われています。

      僅かですが、その貴重なお米を奥野さんのご好意で、店頭でも、販売させて頂いています。
      
      ご飯(玄米)・料理を美味しく作るのには、ナチュラライザーの水が最適です。
      玄米など炊きにくい物でも、柔らかく美味しく甘く炊くことが出来る不思議なお水です。
      当店は、米を研ぐ段階から全て、ナチュラライザーの水を使っています。

浄活水器ナチュラライザー

      当店のご飯は、発芽玄米と7分つき米から選んでいただいてます。
      
      玄米そのままでは、ペースト状になるまで良く噛み、唾液と良く絡めなければ
      消化吸収しにくい要素があるため、早食いには適しません。
      当店では、消化吸収の良いとされる、人に優しい発芽玄米にしてから玄米を炊いています。

      発芽玄米は、発芽しただけで種子の酵素が活性化して、
      栄養素のグレードが最高に高まり、玄米特有の栄養素(玄米よりも優れた)を残したままで、
      白米同様の旨味と柔らかさを持った栄養吸収が良い未来食です。

      発芽玄米は、身体の酸化防止、癌予防などで、注目されているフイチン酸は、
      白米の何十倍もあり、食物繊維、ビタミンB1、カルシウム、マグネシウム・・・等も、
      白米の4倍近くあると言われています。

      生活習慣病を防ぐというギャバ(γガンマ−アミノ酸)は白米の約10倍近くあります。

      発芽玄米だと、玄米自体が柔らかく、栄養も吸収しやすく、
      玄米には無い優れた栄養素があり、子供からお年寄りまで安心して食べられる
      ため、当店ではオープン当初から使用しています。

      それも、発芽させる段階から全て、ナチュラルな水を使っています。

エコ・ファームオクノさんの「イセヒカリ」
奥野さんは、栽培されているお米や野菜や土を独自に検査機関にて依頼し、研究をされています。

電子顕微鏡などにより、ご自分でつくられた作物の細胞をご覧になるなど、
日々安全ですこやかなる物を目指し努力されている方です。

お水は生命の源であり、もっとも基本的なものでありますが、
お米は食の中心となるもの、それを作られる方のお人柄がよくなければ、
画家や書道家と同じもので、心が作物に現れるものです。

私は、お米を作られている奥野さんのお人柄に接して、
無理をお願いして年間行き渡るように使わせていただいているのです。

 

 

※ 野 菜は、出来る限り、農薬を使わない自家栽培野菜を主に使い、
      自家栽培で収穫できない野菜は、その時々に、自然農法農家から仕入れたり、
      他から探して使っています。        
      
野菜が取れない時期や手元に入らない時は、雑穀の料理割合が多くなります。
      
      (ここで言う、自然農法とは、無肥料・無耕起栽培を意味する物ではありません。)
      (有機認証を受けていないが、少しでもこだわって作られている物を意味します。)

      ※ 有機 オーガニック 等の表示は、有料検査機関に農家が費用全額自己負担により、
         申請して検査を通ったもののみに与えられるものであり、
         無農薬でこだわって育てられた野菜であっても、有料検査機関に自己負担金を支払って、
         検査をされていない野菜等は、「有機」「オーガニック」とは表示できない事になっています。
         その負担金は高額であり、小さい零細農家や自家栽培のレストランや家庭菜園などでは、
         殆ど自己負担での検査依頼は出来ません。
         弊店の野菜は、有機 オーガニックと言うブランド名をつけておりません。 


※ 
調 味料、食材は、「オーサワジャパン」「ムソー」さん
      などの自然食材の問屋さんから仕入れたり、個人的に開拓するなど多方面から仕入れています。
      
      「オーサワジャパン」(CI協会)「ムソー」(正食協会)さんは、マクロビオティックの普及協会、
      から生まれた、とても安全なマクロビオティック食材・マクロ関連品の問屋さんです。 
      
      醤油は、オーサワジャパンの物で、丸大豆、一年以上熟成の安全な物を使用しています。

      
      
※ 油 は、安全でナチュラルなものを使用しています。
      オーサワジャパン・ムソーの純正の菜種油を使用しており、
      一部の料理には、オーサワジャパンのごま油も使っています。
      (NON GMOで、菜種原料の圧搾一番搾り油のみ100%使用の安全な物。)
      
      

      梅干・梅酢・梅味噌は、自家製の物です。

      漬物は、ぬか漬を漬けています。場合により塩漬・浅漬を漬け込みます。

※ 水 は、浄活水器を、付けて水道水を浄化しています。
      

      この、ナチュラライザーのお水は、素晴らしく自信を持って使っています。

      毎日使い続けているから、店でも使っているから、
      そのお水の恩恵に助けれれ、その良さがわかっているから、
      皆様におすすめしています。

 
※ 砂 糖(単糖類)・化学調味料・合成保存料・着色料などは、使いません。
      単糖類とは、白糖・黒糖・果糖など単糖で出来た糖。

      甘味は、植物などの自然な甘味を使用し、甘味が欲しい料理には、体に優しい多糖類を使います。
      多糖類は、水あめ・かぼちゃなどの野菜の甘味・キノコなどの甘味・甘酒(純正)・みりん(天然醸造)
      など、多糖で出来た糖。

      純粋なメープルシロップやてんさい糖であっても、穀物から出来た糖(甘み)より
      単糖が多く入っているので使いません。
      
      当店では、自然な野菜からの甘味(基本)や穀物から出来た水あめの甘味を使用しています。

  除 去食を、ご希望のお客様が、最近増えてまいりました。

                   弊店は、主に動物性のアレルギーに対応しています。

       動物性(牛・豚・鳥・爬虫類・両生類・卵・乳製品・魚介類に至るまで)
       乳製品であるミルク・チーズ・バター・ヨーグルト等の動物性発酵食品も含む動物性食材は、
       原則として一切使いません。

       できる範囲内で対応は致しますが、植物性アレルギーや調味料等のアレルギーに於いては、
       場合により、対応出来ない場合もありますのでご了承ください。     

       健康的なお料理、マクロビオティックを基本としていますので、除去出来ない食材もあり
       極度のアレルギーなどによる反応を起こされる可能性のあるお客様は、
       場合により、当店のお料理をお召し上がり出来ない場合もあります。

       マクロビオティックのお料理は、健康的な食であって除去食ではありませんので、
       ご了承の元、お召し上がりくださいませ。

       ご家族の一部の方で、お召し上がり出来ない方がいる場合、
       その方のお弁当をご持参頂いても構いませんので、お気軽にお尋ねくださいませ。
      

 

当店では、お店のジャンルを、マクロビオティックレストランとしてではなく
穀菜食レストランと位置付けています。

簡単に、マクロビオティックと言っても、色々な考え方を持ったお客様がおられます。

皆、ある程度の基本は似ておりますが、
それぞれ考え方が、百人百様で、難しく、一人一人にそのつど、あわせてのお料理は、非常に困難です。
従いまして、偏らないためにも、広い視野で穀菜食レストランと表示してあります。

尚、当店では、健康相談や病院食等は、しておりません。

当店は、体に優しいお料理を、基準に調理していますが、ご本人の判断の元、お料理をお召し上がりくださいませ。



たかの手作り自然食おせち料理

マクロビオティック ベジタリアン ビーガン 玄米菜食 穀物菜食 ロハス 自然食


おせちのページ

自然食のマクロビオティックおせちのページ


手作りの自然食 お料理・オードブル・お弁当

マクロビオティック ベジタリアン ビーガン 玄米菜食 穀物菜食 ロハス 自然食


お料理のページ

自然食のマクロビオティックのお料理のページ


ご来店頂いた時に、パンフレットや画像をお忘れの方のために、画像と説明文をご用意しました。
お気軽にご利用頂ければ幸いです。

たかの 紹介文1 たかの 紹介文2

「たかの」のブログ更新中!

「たかの」のブログ


健康食工房 たかの  Homepage: http://kirameki-takano.com

〒920-0944 石川県金沢市三口新町3-11-22 TEL・FAX:076-263-7730 

None of our dishes contain any white sugar,animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives. 
Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.
Vegan    Macrobiotic Vegetarians Restaurant TAKANO

SHOP HOUR : AM11:00〜PM8:00(Can be extended. 〜PM 10:00)  SHOP HOLIDAY : SUNDAY 
(Subject to change according to month. See sign at store front or visit our web page.)
PARKING : FOR 2 CARS   SEATS : 14 OR LESS 
(You can reserve seats by making reservation.)   

KENKOUSYOKUKOUBOU TAKANO 
TEL :  076−263−7730 (Japanese only.)
ADDRESS: 3−11−22 MITUKUCHISHINMACHI, KANAZAWA, ISHIKAWA   

このホームページ内の全てのページは、リンクフリーです。
自由にリンクを張って、ご紹介して頂いても結構です。
(コピー転載の場合は、テキスト末尾に当ホームページのリンクを必ず張ってください)

最初のページたかのって?調理のこだわり水のこだわり料理のメニューテイクアウト料理・店画像営業日店までの地図クーポンEnglish筒体中文繁體中文HOME

 

HOMEFacebookGoogle+ blogtripadvisor携帯サイトスマホサイトぐるなび食べログ