今までの内容と画像集:おせちブログ

古い画像よりも、最近の画像の方が綺麗でわかりやすいです。
毎年少しづつ味付け等はより良い物にかえています。
過去10年に渡るおせちをブログ形式で公開していますが、2017年以降のものからは、料理組み合わせ等、完成に至り、内容等変わらないため、公開は控えております。
画像は載せておりませんが、前にもましてお喜び頂けるものと思っております。
ご利用のほどお待ちいたしております。
下に下がるほど、最近の画像集になります。

おせちのページ

もっと詳しく知りたい方、ご予約等のご連絡は上のリンク「おせちのページ」を参考ください!

2004年の
おせちオードブル

今回は、油は、オーサワジャパンの純正菜種油を使いました。

マクロビオティックに、準じて、調理いたしました。

詳しく画像を見る 

 

2005年の
おせちオードブル

今回のおせちは、非常に好評でした。

特にうれしかった事は、ベジタリアンでない方にも喜んで頂いた事です。

注文数も、去年の倍以上のご注文がありました。

詳しく画像を見る 

 

2006年の
おせちオードブル

前回のおせちをご注文して頂いた殆どの方が今年も注文頂きました。

今年のおせちは、味付けを薄くしすぎたようにも思います。
日頃から薄味をお好みの方には良かったのかもしれませんが、
来期は、味付けをもう少し濃い味に修正するつもりです。

新規の方も多く、年々おせちの注文数が増えてきました。

今回は、巻物が多かったので、来期は巻物を減らし、新たな物を入れようと思います。
巻物は、見栄えは良いのですが、味付けにしても形にしてもベーシックになりすぎるので・・・

おせちなので、蓮根や人参は、皮をむいた形で花に細工してありますが、皮や切りくずは、
他の料理に使っています。
(マクロビオティックは、一物全体:皮や根も捨てず丸ごと栄養を頂くことが基本ですので・・・)

写真の撮り方が悪かったのか黒豆など全体的に赤っぽく写ってしまいました。

詳しく画像を見る 

 

2007年の
おせちオードブル

今年のおせちは、前年度よりも多く、ご注文頂きました。

今年は気温が高いので、味は濃い目につけさせていただきました。
それが好評でしたので、来期のおせちも心持、濃い味付けにしようと思います。

出汁をきかすために、大量の昆布を使いました。

お正月の料理ですので、マクロビオティックに反しますが、
蓮根や人参の皮をむいて細工していますが、
皮も全て料理に変えて使っています。(一物全体食)

前年度は、純正菜種油だけで料理しましたが、
今年は、オーサワジャパンのごま油も使いました。

やはり、ごま油の方が美味しく出来ます。

ごま油アレルギーの方が、最近まで、多かったので菜種に切り替えて、
店内メニューも調理していましたが、去年はそのような方も少なく、
今年からは、ごま油も必要に応じて使っていこうと思います。

私の作るおせちには、動物性のもの(肉・魚・ミルク・卵・バター・・一切の動物性食材)
は、使っていません。(出し汁・ブイヨンに至るまで使いません)

白砂糖 黒砂糖 黒糖 テンサイ糖 粗糖 果糖 蜂蜜 メープルシロップ ・・・等
単糖の多く入っている糖ややや単糖の多い糖も使いません。

水飴からの甘みや、かぼちゃや大根などの野菜からの甘みを使っています。

私の作るおせちは、ベジタリアンの方でなくても、普段から普通の食事をされている方にも、
好評なのが嬉しいです。

詳しく画像を見る 

 

2008年の
おせちオードブル

今年のおせちは、去年の倍近くご予約の方が増えました。

去年と同じく、少し濃い目の味付けでの提供となりました。

濃い目と言っても、世間一般のおせちよりは、抑えた味付けとなっています。

一人で作るのには、この数が限界と思ったいたのですが、
作り終わるとまだ余裕があるなと感じましたので、
来期は、今回の倍近くでも予約を受け付けようとも思います。

詳しく画像を見る 

 

2009年の
おせちオードブル

仕入れを多くしたために、一時はどうなるかと心配しており、
後半の予約の伸びに期待しておりましたが、
去年よりおせちの予約が、少し増えて、内心安堵致しました。

大量の在庫を新年に持ち越すことから開放されました。

内容は、去年とほぼ同じ内容で、少しだけ変えたものもあります。

味付けは、上品な味付けと濃い目の味付けに使い分けて、
飽きさせない工夫を致しました。

甘みは、少し抑えて、
上質の昆布を大量に使い、うまみ成分を引き出しました。

テレビ等の放送などで、キントン類が人気との事で、
キントンを2種類増やしました。

南京キントン・三年番茶・抹茶キントンなど

変わった所では、冬瓜を昆布締めにして、酢で合えた物を加えました。
(酒の肴には、良いと思います。)

今回も雑穀を多種、使い分けました。
ひえ・キビ・もち玄米・あまらんさす・キヌア・たかキビなど・・・・

黒豆は、やさしい甘さに仕上げました。

巻物は三種類、牛蒡の昆布巻き、
ふきの信田巻と京にんじんと高野豆腐のいちまつ巻き。

それと酢の物、干し柿のきぬだ巻きなど・・・・

南京と黒豆をメインに使い、雑穀とオーガニックココナッミルクで調整して、
新食感の洋風もちもち羊羹をつけました。

椎茸根菜雑穀饅頭とこーふーのから揚げ風は、お酒のおつまみにと、
アレンジ致しました。

毎回のおせち作りですが、
本当は、サトイモも、六方剥きにして、レンコンも完全な花に細工する所ですが、
それでは、かなり削らなければいけないので、サトイモは丸く剥くだけ、
レンコンは、浅くお花に見える程度に細工しています。

サトイモの皮は、使いませんが、レンコンや根菜の皮には、
隠された栄養素もたくさんありますので、場合により皮の方が栄養とうまみがある場合もあります。

ペースト状にして、団子類に、隠し素材として使い分けています。

それが、独特のうまみの元ともなっていますし、もちもちとした食感にもなっています。

また、フアイトケミカル類もたくさんあるものと思われます。

皮を剥かないのならば、サトイモならば、「きぬかつぎ」と言う方法もありますが、
お正月の料理ということで、今回は丸剥きにとどめました。

根菜と雑穀の団子風の煮物は、新食感に驚かれた方も多いと思います。
美味しくに仕上がり、満足いただけたかと思います。

今回は、いつになく雑用が多く、それとおせちの仕込みという事で、
数日間、殆ど睡眠がとれずに、後半、睡魔にも襲われもしましたが、
事なきを得、どうにかおせちを作ることが出来ました。

大掃除の続きを終えて、一息つきたいと思っております。

今年も、沢山おせちを作らせて頂きました。

ありがとうございます。

皆さん良いお年を!

詳しく画像を見る 

 

2010年の
おせちオードブル

今年は、予約の予想がつきにくく去年よりも抑えた仕入れをしていましたが、
去年よりも上回るご利用を頂きました。

全体的に内容は、いつもの定番のお料理に新しい物を数品加えると言うスタイルです。

お客様に喜んでいただけます事を心より願っております。

お料理の主な内容

・干し柿きのだ巻 ・黒豆と野菜のローフ ・黒豆

・黒豆蓬羊羹 ・雑穀もちもち南京 ・南京きんとん ・やーこん金平

・大豆グルテンから揚げ ・冬瓜昆布〆酢 ・牛蒡金平

・雷蒟蒻 ・雑穀根菜牛蒡団子

・菊蕪 ・紅白なます ・椎茸根菜雑穀饅頭

・市松信田巻 ・ふき信田巻 ・牛蒡昆布巻

・ぜんまい ・お煮しめ各種

・・・その他いろいろ。

詳しく画像を見る 

 

2011年の
おせちオードブル

今年は、先の読めない年でもあり、仕入れも当初はおさえる方向で検討していましたが、
毎年多くのお客様からご利用を頂いていることを考えて、通常よりも心持多い仕入れをしていました。

一時は、おせちの予約数も伸び悩み、
大量の在庫を残すことも懸念していましたが、12月半ば過ぎから、多くのお客様からのご予約があり、
前年に勝るご予約を頂きました。

おせちの仕込み期間中の5日間は、睡眠時間が2時間程度、
しかし、睡魔に悩まされることもなく、無事にお渡しすることができました。

大晦日、おせちをすべてお渡しした後、
店の近くの温泉浴場で、体をほぐし、帰宅後、年越しそばを食べてから、
ゆったりとしたひと時を楽しみました。

おせちの内容は、

 黒豆
 冬野菜と雑穀の団子煮
 冬野菜と黒豆の和風ローフ
 椎茸根菜雑穀うらしろ揚げ
 南京と黒豆の洋風羊羹
 大豆グルテンのから揚げ
 市松信田巻
 ふき信田巻
 ごぼう昆布巻  
 干柿きのだ巻
 南京薩摩きんとん
 ぜんまい煮
 菊蕪柚子酢漬
 紅白なます
 酢れんこん
 冬瓜昆布〆酢漬
 やーこん蓮根きんぴら
 牛蒡京人参のきんぴら
 たたき牛蒡
 ぴりからこんにゃく
 梅人参
 たけのこ
 松大根
 ほししいたけ
 花れんこん
 さといも
 くわい
 その他・・・・

詳しく画像を見る 

 

2012年の
おせちオードブル

今年は、予想を上回る予約数を頂きました。

おせちの内容は、前回のおせちとほとんど変わらない内容です。

前回のおせちよりも多くのご利用を頂き、
クリスマス以降は、お店を閉めておせち作りを始め平均3時間以内の睡眠時間で、
大晦日前の2日間は、徹夜で仕込み、どうにか間に合わせることが出来ました。

クリスマスの前日に予約の受付を終了したのですが、
それ以降も、お問合せが多く寄せられ、
大晦日当日にも飛び込みで予約のお問合せを頂きましたが、
お断りすることなく、お渡しすることが出来ました。

遠くは、観光も兼ねて、岡山県から取りに来られたお客様、
隣県の富山県や福井県、奥能登のお客様、
私のおせちのお引渡し日に合わせて帰省されたお客様、
そして、私のおせちを楽しみにして頂いている多くのお客様、
有難うございました。

新しき年の初めに、食べられますお料理、
私のお作りするおせちをご利用頂きありがとうございます。

皆様方の健やかなる食の健康を心より願っております。

新年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

 黒豆
 冬野菜と雑穀の団子煮
 冬野菜と黒豆の和風ローフ
 椎茸根菜雑穀うらしろ揚げ
 南京と黒豆の洋風羊羹
 大豆グルテンのから揚げ
 市松信田巻
 ふき信田巻
 ごぼう昆布巻  
 干柿きのだ巻
 南京薩摩きんとん
 ぜんまい煮
 菊蕪柚子酢漬
 紅白なます
 酢れんこん
 冬瓜昆布〆酢漬
 やーこんきんぴら
 牛蒡京人参のきんぴら
 たたき牛蒡
 ぴりからこんにゃく
 梅人参
 たけのこ
 松大根
 ほししいたけ
 花れんこん
 さといも
 くわい
 その他・・・・

詳しく画像を見る 

 

 

2013年の
おせちオードブル

今年は、予想がつきにくい躍動的な年でした。

おせちの食材の仕入れも前回と同等とするか増やすか抑えるか、
とても思案致しましたが、思い切って前回の5割り増しで仕入れることと致しました。

県外からのご予約のお問い合わせは、11月に入り、毎日十数人のお客様からあったのですが、
私のお作りしているおせちは、県外への宅配は致しておりませんので、
心苦しいのですが、全てお断り致しました。

県外発送をしていたとすると、数百個以上のご予約があったかも知れませんが、
私一人で作りますので、これは私からすれば、天文学的な不可能な数字です。

また、
衛生面と大切に崩れないように丁寧に運んでいただける宅配業者様が少ないため、
県外への発送等は不可能なのです。

大晦日に弊店まで、取りに来ていただける方と出前可能な近郊の方のみの予約受付をしています。

私一人で誠心誠意作るには、毎年それで十分な数です。

しかし、今年は、予想がつきにくく、
師走に入り、予約数が伸び悩んでおりました。

このままだと・・・・前回を下回ってしまい、仕入れた食材が大量に残りかねない・・・・

しかし、
師走の半ばに入り、予約数が前年を越えて、
これ以上増えると、お作りするにも限界があると逆に思案することとなりました。

結果は、前年の予約数をはるかに越えて、
今回、数日間徹夜で仕込み、どうにか滞りなく、お渡しすることができました。

昨日は、全てのおせちをお渡しできたのが、午後9時、
年越しそばを食べてから、すぐに床につきました。

自然食お野菜と穀物のすこやかおせち(植物性100%)

お品書き

黒豆

冬野菜と雑穀(もちきび・ひえ・あまらんさす・きぬあ・・・・他)の団子煮

冬野菜と雑穀(黒米・もちきび・玄米・・・・他)の和風ローフ

椎茸根菜雑穀(黒米・もちきび・玄米・ひえ・・・・他)うらしろ揚げ

南京と黒豆の雑穀洋風羊羹 めかぶ干大根 大豆グルテンのからあげ

市松信田巻 

ふき信田巻 

ごぼう昆布巻 

柿きのだ巻

南京薩摩きんとん 

ぜんまい煮 

ぴりからこんにゃく

菊蕪柚子酢漬 

紅白なます 

酢れんこん 

冬瓜昆布〆酢漬

やーこんきんぴら 

牛蒡京人参のきんぴら 

たたき牛蒡

梅人参 

たけのこ 

松大根 

ほししいたけ

花れんこん 

さといも 

くわい 

その他・・・・

ゴマ 小麦 大豆 ココナツ は使用しております。
保存料、防腐剤、漂白剤等、使用しておりませんので、
お早めにお召し上がりください。

旧年中は、ひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございます

本年も一層のサービス向上を目指し、
誠心誠意努める覚悟でございます
なにとぞ倍旧のご支援のほどお願い申し上げます 
尚、新年は、日曜日定休、5日より、通常営業致しております。

詳しく画像を見る 

 

 

2014年の
おせちオードブル

詳しく画像を見る 

今回は、師走に入るとすぐに昨年の予約数に並び、
クリスマスを過ぎましてからもご予約を頂きました。

お客様のすこやかなる時を願い、他の職人やアルバイトを雇わず自ら、
全て手作り無添加にて、心を込めてお作り致しました。

県外からも宅配を願うお問い合わせも多数ございましたが、
真に申し訳ございませんでしたが、
師走の運送業者様は、極めて忙しい時期でもあり、
十分に気を使われていても、時として投げてしまったり、
配送が遅れてしまったり、冷蔵が機能していなかったりと言う事も無きにしも非ず、
それでは、せっかくのお料理が崩れてしまいかねません。

そのため、大晦日に店まで取りに来て頂ける方、
店の近郊で配達可能な方のみのご予約受付とさせて頂いているのでございます。

遠くは、岡山県からウインタースポーツに行かれるお客様、隣県の富山県や
福井県からのお客様、奥能登からのお客様、地元のお客様、帰省されてこられたお客様、
たくさんのご利用を頂きありがとうございます。

皆様のすこやかなる輝かしい日々を心よりお祈り申し上げます。



たかの おせち


お品書き

・黒豆
・南京きんとん
・南京黒豆洋風羊羹
・雑穀と根菜のローフ
・雑穀椎茸団子
・大豆たんぱくのカラ揚げ
・根菜雑穀道明寺揚げ煮
・ぜんまいの旨煮
・市松しのだ巻き
・ふきしのだ巻き
・牛蒡昆布巻き
・紅白なます
・花蓮根の酢のもの
・菊蕪の酢の物
・冬瓜昆布〆酢の物
・干大根の根昆布和え
・干柿きのだ巻き
・やーこん金平
・根菜金平
・椎茸の旨煮
・竹の子の旨煮
・花蓮根の旨煮
・梅人参の旨煮
・松大根の旨煮
・くわいの旨煮
・里芋の旨煮
・雷南蛮蒟蒻

 

 2015年の
おせちオードブル

2015年 おせち料理 自然 マクロビ 穀物菜食

詳しく画像を見る 

今年のおせちは、後半予約が伸びて昨年を上回るご利用を頂きました。

毎年の定番お料理に新作をいくつか追加しました。

おせちのご予約特典として、通常 税込1900円のお野菜のケーキを
税込1700円で販売いたしましたが、高評で沢山ご利用頂きました。

2014年ご縁を頂きありがとうございます

新しき年も調理研究、サービス向上に精進いたしますので、

何卒、相変わりませずご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます

たかの おせち

お品書き

・黒豆
・南京きんとん
・南京黒豆洋風羊羹
・雑穀と根菜のローフ
・雑穀椎茸団子
・大豆たんぱくのカラ揚げ
・根菜雑穀道明寺揚げ煮
・ぜんまいの旨煮
・市松しのだ巻き
・ふきしのだ巻き
・牛蒡昆布巻き
・紅白なます
・花蓮根の酢のもの
・菊蕪の酢の物
・冬瓜昆布〆酢の物
・干大根の根昆布和え
・干柿きのだ巻き
・やーこん金平
・根菜金平
・椎茸の旨煮
・竹の子の旨煮
・花蓮根の旨煮
・梅人参の旨煮
・松大根の旨煮
・くわいの旨煮
・里芋の旨煮
・雷南蛮蒟蒻


2016年の
おせちオードブル

「おせちお品書きと解説」〜自然穀菜食マクロビスタイル
あけましておめでとうございます。
おせちにはお品書きを添えておりますが、詳しく内容は書いておらず、ご興味があれば参考頂ければ幸いでございます。
細かいものも入れれば約30品目盛り込んでおります。
《お品書きと解説》
・黒豆
重曹を入れず鉄鍋にて数日かけて柔らかく煮込みました。
今回は真っ黒には発色はしませんでしたが優しい甘さです。
・南京きんとん
かぼちゃとざつまいもで作るきんとんで水あめと自家製発芽玄米ライスミルクと
豆乳を入れて口当たりの良い優しい甘さに仕上げました。
・南京黒豆洋風羊羹
黒豆とかぼちゃで作った生菓子です。
黒豆には紫芋をあわせ、かぼちゃには餅キビ、双方に自家製発芽玄米ライスミルクと
豆乳と全粒小麦粉などを入れ水あめ・吉野葛にて固めました。
・雑穀と根菜のローフ
アマランサス・キヌア・ひえ・もちきび・大根・かぶら・レンコン・にんじん・シイタケ・
長いも・大豆たんぱく・全粒小麦粉・たかのオリジナル発酵旨み調味料・・・
・雑穀椎茸団子
アマランサス・キヌア・ひえ・もちきび・黒米・伊勢光発芽玄米・大根・かぶら・
レンコン・にんじん・シイタケ・じゃがいも・さつまいも・加賀丸いも・大豆たんぱく・
全粒小麦粉・たかのオリジナル発酵旨み調味料・・・
・大豆たんぱくの唐揚げ
・根菜雑穀揚げ煮びたし
アマランサス・キヌア・ひえ・もちきび・黒米・伊勢光発芽玄米・大根・かぶら
・レンコン・にんじん・自然薯・グルテン粉・薄油揚げ・餅・・・・
・ぜんまいの旨煮
・市松しのだ巻き
京ニンジン・高野豆腐・薄油揚げ
・ふき揚げ巻き
・牛蒡昆布巻き
・紅白なます
・蓮根酢
・菊蕪酢
・冬瓜昆布〆酢
・干し大根根昆布酢
・干し柿きのだ巻き
・やーこんきんぴら
・牛蒡京人参のきんぴら
・各種お煮しめ
その他・・・
補足説明:お肉のようなものを入れていますが、全て植物性100%で出来ています。
今回、レンコンやニンジンを花に剥いていますが、栄養的も優れている
皮などすべて別なお料理に変えて使いきっています。
今まで、里芋とくわいを六方剥きにしていたのですが、優れた栄養素であるファイトケミカルなどは
皮や皮に近い部分に含まれており、クワイは皮をむかず揚げ煮にし、里芋は 、薄皮を残しました。

 

「大根のパウンドケーキ」〜おせちと一緒にご予約のケーキ
今回のおせちをご予約頂いたお客様には、ご予約特典として、
通常税込1944円のケーキを税込1700でお出し致しました。
おせちお引渡し日の大晦日にも、このケーキを並べて特典価格で販売しておりましたが、
大好評で次々に無くなり、その都度冷蔵庫から出して追加しておりました。
内容は、たかの自家栽培の農薬を使わない大根を皮ごと摩り下ろしたもの・
全粒小麦粉・みかん・水あめ・オーサワ菜種油・米酢・天然重曹です。
半分焼き上げた後、蒸し焼きにしています。
大根は皮に栄養や旨みがありますので、皮ごとおろし、
膨らむ限界まで入れていますので、しっとりした食感が楽しめます。
「大根?入っているの?」と何も言わなければわからない程、大根ケーキとしての
違和感がない自然な仕上げりですので、お客様が食べ終わった後で
大根のケーキと種明かしをされて驚きを楽しまれるのも良いかもしれません。
一本:約長さ20センチ・高さ幅共約7センチ・重さ約800g


金沢穀菜食堂:健康食工房たかの 
店主兼自然食料理人:高野保之

無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
営業時間:am:11:00〜pm:8:00LO(〜pm9:30)
石川県金沢市三口新町3−11−22
TEL:076−263−7730

当店は、体に優しいお料理を、基準に調理していますが、

ご本人の判断の元、お料理をお召し上がりくださいませ。

砂糖(単糖類)や化学合成された調味料・保存料は、使用いたしません。 
甘味料は、水あめのみ、油は、オーサワジャパン・ムソーの純正菜種サラダ油を使っています。
動物性食材(鳥・牛・豚・魚介類・乳製品・卵・・等一切の動物性食材)は、ブイヨンやだし汁に至るまで使いません。

おせちのページ

もっと詳しく知りたい方、ご予約等のご連絡は上のリンク「おせちのページ」を参考ください!

HOMEFacebookGoogle+ 

blogtripadvisor携帯サイト

スマホサイトぐるなび食べログ