日々の出来事、思うこと//きまぐれ日記のラクガキ帳

ツイート

・・・・・(下に下がるほど新しい記事)

マクロビオティックと優しいお水・・・・ 過去の日記は、数字が若いほど古い日記です。

最新の日記 (英数字順に新しい日記)

一番 最新の日記
(A) 最新の日記(B) 最新の日記(C) 最新の日記(D) 

  
最新の日記(E) 最新の日記(F)

過去の日記 (数字が大きいほど新しい日記)

過去の日記 19 過去の日記 18 過去の日記 17 過去の日記 16

過去の日記 15 過去の日記 14 過去の日記 13 過去の日記 12 過去の日記 11

過去の日記 10 過去の日記 9 過去の日記 8 過去の日記 7 過去の日記 6         

過去の日記 5 過去の日記 4 過去の日記 3 過去の日記 2 過去の日記 1 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+  google.com/+Kiramekitakanojp

最新の日記(D)    

 下に下がるほど新しい日記 ★★

 

 

2012・8・10

「たかの」のお盆のお休み。

8月15日・16日・17日と日曜日でございます。

その他の日は、通常の営業でございます。

心からご利用をお待ち致しております。

 

2012・8・12

おせちのご予約受付開始!

お待たせいたしました。 予約受付開始致します!

まだ、お盆になったばかりですが、
数日前、毎年おせちをご利用頂いているお客様からおせちのご予約を頂き、
昨日も、お盆で金沢に帰省されて来られたお客様からおせちのお問い合わせがありました。

まだ早いかもしれませんが、
毎年、旧盆過ぎからクリスマス前後まで、予約を受け付けています。

今回は、数日早く、おせちの予約受付を開始することと致しました。

店内には、おせちポスターを張りました。

パンフレットは、来月から店頭に用意いたしますが、
下記、リンク:おせちの詳細ページにて、表示、印刷可能でございますので、
ご利用頂ければ幸いで御座います。

私の作るおせちは、信じられないくらい安く提供しています。
それは、今年一年営業させて頂いた心からの感謝の印、
当店を支えて頂いたお客様、
来年も、お店を開ける事への感謝の印として、
おつくりしている物です。

宅配便を使っての配送は致しておりません。
大晦日に、当店まで取りに来ていただける方、
当店近郊で出前可能な方のみに販売しております。


隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。

たかの おせち料理、画像を公開中!

毎年好評のたかのオリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

おせちの詳細ページ


 

2012・8・22

連日の猛暑
ご来店頂きありがとうございます!

毎年、お盆の前後は、観光の方が多いのですが、
なぜか?今年は、地元の方が多いのです。

昨年は、ガイドブックを片手に持って、
多くの観光の方々が食事に来られていました。

今年の夏は、地元の方が多く、
休む暇もないほどの盛況でした。

駐車スペースも、時折満車となり、
隣の自宅の車を空けて、停めて頂きました。

いつも思うのですが、次のお客様が来るころには、
駐車スペースが空いたりして、うまく回転しているのです。

多少大きな車は、駐車スペースより少し道路側に頭が出る場合もありますが、
住宅地の真ん中であるため、心配無く助かっています。

今年は観光の方が極めて少なく思いました。

なぜ? でしょうか?

その反面、地元の方にとても多くご利用頂いたのです。

昨年と比べても、同じくらいの忙しさで安堵した次第です。

この猛暑です。

店の冷房もフルパワーで、扇風機まで導入して、
涼しくお食事をしていただけるようにと配慮致した夏でもありました。

今年の夏は、本当に猛暑!

そして、お盆が過ぎても連日猛暑の日々が続いています。

このような時は、体力が低下し、免疫力も低下しています。

夏から秋に代る時期、疲れが体の内外からどーと出てくるものです。

食事に気を付けて、すこやかなる日々を満喫いたしましょう!

 

2012・9・2

金沢も、やっと涼しくなりました!

数日前の地獄のような猛暑から、一転してとても涼しくなった金沢。

今日は冷房なしでも快適にすごせそうです。

野菜の種もこの気温なら蒔くことも可能!

ようやく種まきの時期になりました。

秋が金沢に訪れています。

 

2012・9・6

これからの時期、
体を冷やしすぎないように心がけましょう!

ようやく、涼しくなってくるようです。

この前の猛暑が幻のごとく思えるようになるでしょう。

そこで、この時期に注意しなければいけないことは、

真夏の生活から秋から冬へと生活そのものを切り替えていかなければいけないと言うことです。

まだ、残暑は続くようですが、その残暑から突然・・急に寒くなってきます。

急激な気温の変化は私たちの体調に対して様々な弊害をもたらすようです。

急な変化に、からだは順応出来ません。

とくに、デリケートな女性の方々・・・
お年寄りや様々なストレスをかかえている方にはこの季節の変わり目は辛いものです。

涼しい時は、厚着する・・・

食生活も、体を温めてくれるものを少しづつ増やしていく・・・

少しづつ、緩やかに順応させて行くことが必要な時期、それが秋です。

 

2012・9・13

発芽玄米

私の店で出している玄米ごはんは、
玄米を天然名水品質の水で2日間かけて発芽させた発芽玄米です。

店をオープンさせた13年前から発芽玄米をお出ししています。

なぜ?

それは、玄米そのままの場合、おかゆにしたり・・・圧力鍋でもちもちに炊いたとしても、
唾液と混ぜ合わせて良く噛み、ペースト状になってから喉に流し込まなければ、
肝心の玄米の外側、一番栄養の恵みがある部分を消化し辛いからです。

因みに、唾液と混ぜ合わせて良く噛み、ペースト状になってから喉に流し込んだとしても、
30%位しか消化されないようです。

それでは、早食いの場合、殆ど消化されないわけで、
せっかく玄米ご飯を食べても、単に、繊維質を流し込んでいるだけであり、
便秘などの解消程度しか恵みは無い場合もあるのです。

とくに、玄米そのままの場合、
唾液と混ぜ合わせて良く噛み、ペースト状になってから喉に流し込まなければ、
胃腸に負担もかかりますので、夏場など胃腸の弱い時期は、玄米などは重たく感じるわけです。

早食いすればエネルギーを多く取られてしまいます。

それと・・・
猛暑日が続き、疲れまくっている時に、
唾液と混ぜ合わせて良く噛み、ペースト状になってから喉に流し込むなんてことは、
とてもエネルギーを要することであり、それだけでストレスを感じるわけです。

それで、夏場は玄米嫌いの方が多くなる傾向にあります。

しかし、発芽玄米は、その玄米特有の消化しにくい要素を格段に改善することになり、
発芽させることにより、より多くのファイトケミカルや栄養素を生み出すことになるわけです。

つまり、
発芽玄米は、ごく普通に食べてもある程度は消化されて行くと言うこと。

良く噛めば、それ以上に有効な恵みが与えられる・・・未来食のわけです。

とにもかくにも、胃や腸の負担も玄米そのままよりも軽いわけで、
夏場どうしても玄米が重い方でも案外、普通においしく食べれるのです。

発芽玄米は自宅でも簡単に作れます。

様々なサイトで、発芽方法を書き込んでいる方がいますので、
ご自分の一番やりやすい方法で試されて見ては如何でしょうか?

因みに、私のお店では、食べれますよ!

発芽玄米のご飯を!

それと白米に近いご飯の七分つき(玄米の部分を70%削ったもの)ご飯も用意しています。

どちらでもお好きな方を選んで頂けます。

 

2012・9・15

今月は、日曜日以外、全て営業しています。

9月は、祝祭日が多い月です。

私の店では、日曜日以外、すべて営業しています。

敬老の日の17日(月)も秋分の日の22日(土)も営業しています。

土曜日も全て営業していますので、お気軽にご利用頂ければ幸いでございます。

 

2012・9・17

お弁当・オードブル・おせち・お料理・デザート

巷のお弁当は平均、一人前で300円から高いもので600円位だと思います。

安いものは、300円以下でも売られています。

そのため、殆どの方は、お弁当は数百円が妥当であると
購入する場合の基準を決めている方も多いと聞きます。

オードブルなども大体4から5人前で、2000円前後と言うのが判断の基準でしょう?

しかし、健康にこだわりを持っている方々は、
数百円のお弁当は、気持ちが悪くて避ける傾向にあり、
オードブルなんかも、4から5人前で、2000円前後というのは避けることでしょう?

双方、基準と価値観が違うためです。

後者の健康にこだわる方の多くは、
中途半端なうわべだけのこだわりも見抜く方が多いのです。

一部に自然食材や有機野菜を使っていても、
その他の食材にこだわりを持っていないものが巷では殆どなのです。

見えない所まで見極める・・・
ミクロ的でなくマクロ的に判断するそれが健康にこだわる方々です。

その両者は、普段の食生活でも考え方に大きな開きがあります。

それは、からだにかかる様々なストレスやリスクにも、大きな開きが出てくるものと思われます。

私のお店では、
都会では信じられないくらい低価格で
お弁当・オードブル・おせち・お料理・デザートなどを
お客様に提供しています。

それは、お客様とのご縁・出会いに感謝し、
少しでも多くの方々に安心とすこやかなる時をすごして頂きたいとの願いがあるからです。

 

2012・9・20

「おかずセット」も人気のお持ち帰り料理。

たかので、案外人気なのが「おかずのセット」です。

おかずのセットはたっぷりのおかず1人前が、
1050円なのですが、小食の方なら2人でも十分に食べれる内容になっています。

この画像は、大盛りにとの特別注文頂いたのものです。

大盛りは数百円割り増しとなりますが、
とてもお得であると思います。
「おかずセット」は、案外知られていない隠れメニューです。

全て植物性100%の穀物菜食:マクロ・ベジ・ビーガン・自然食の
完全対応の料理ですので、安心頂いてお召し上がり頂けると思います。

私の店の発芽玄米ご飯入りのお弁当も人気なのですが、
ご自宅にご飯がある方には使い勝手があるメニューであると思います。

それと、様々なお料理をお試し頂けるオードブルや、お正月のおせちも毎年大人気です。

おせち予約受付中です!

 

2012・9・26

10月のお休みは、日曜日のみお休みです。

たかのは、10月は日曜日のみお休みとなります。

金沢に観光を考えているお客様で、
マイカーでご旅行を考えているお客さまは、
10月はお勧めです。

金沢に来るには、標高の高い山々をいくつものトンネルを通り、
越えて来なければいけません。

10月は、山に雪が降りるにはまだ少し早い時節。

異常気象でなければ、冬用タイヤやチェーンをご用意しなくても良い月です。

それが、11月の末に近づくと、
金沢では晴天で雪がまだ下りてこない秋真っ盛りでも、
山越えの場合、場合により雪がちらほら降っている場合もあります。

そして、11月に入ると、防寒具も必要となる季節です。

ですので、10月が北陸観光には一番適しているものと思われます。

紅葉もとてもきれいで、金沢観光の方が増える月それが10月です。

 

2012・9・27

たかので使っている無農薬の玄米

私の店で使っているお米は、「コファーム・オクノ」さんの農薬を使っていないお米です。

店を営業する前から地元の無農薬のお米を探していたところ、
お米に詳しい方とたまたまご縁があり、オクノさんを紹介して頂いたのが始まりです。

田んぼまで見に行って説明をお聞きして、
その土地・生産者の人柄を見て、納得して購入することに致しました。

作物は、作り手の性格や志も反映してくるもの、
わたしは、その作物を作っているお人柄も大切な要素だと思っていたのです。

人の心には、必ず裏表があります。

表面上は、素晴らしく見えても、内面はそうでない場合が多いものです。

奥野さんは、裏表のないお人柄、わたしは、この人から買おうと思ったのです。

手で草を取り、農薬を使っていない安全な物で、
伊勢神宮神殿の神様にお供えする米を作るための
御神田作られていたコシヒカリの中から生まれた新品種で、台風で、なぎ倒された
田んぼの中に、2株だけすくっと立っていた不思議な稲株を増やしていった物です。

病害虫に強く、強いエネルギーを持った美味しいお米であることも私が魅力を感じた要素です。
      
化学肥料や農薬を使わない栽培方法を守るために、他からの影響が少なく
水や空気の綺麗な白山麓の山間で栽培し、土中の微生物のバランスをとる土地作り
から初め、丈夫な苗を作るプール育床と言う方法での苗作り、田植えは丈夫な稲になる一本植え、
草は、除草剤などを使わず手で取るなど手塩にかけて作られたこだわりの美味しいお米です。
      
もりろんこだわりのお米ですので、収穫量も農薬のお米と違い少ところ
特別にお願いして、当店に年間行き渡るようにして頂いています。

貴重なお米で、幻の米とも言われ、都会では信じられないくらい高額で流通しています。

僅かですが、その貴重なお米を奥野さんのご好意で、店頭でも、販売させて頂いています。

都会では、倍以上の値段がついているお米ですが、
わたしは、儲けを除外して、少しでものお客様のすこやかなるお役に立てることを願って、
殆ど原価で店頭に置いております。

いせひかり玄米 3キログラム 2,200円 で、お渡ししています。

農薬のお米をお召し上がりの人から見れば、
高く感じるかも知れませんが、健康にこだわっている方たちにとりましては、
とてもお得なお値段となっています。

店頭に置いてありますので、興味のあります方はお手に取って頂ければ幸いです。

因みに、私の家の食卓は、パン食ではなく、お米!

いつもこの「いせひかり」を食べています。    

 

2012・10・3

もうすぐ冬支度、冬の金沢は暖冬?

色々な気象関係の情報を見ると、
どうやら、北陸の冬は暖冬らしく、あまり雪も降らないようです。

となると、心配なのが、冬野菜の保存!

例年、真冬は氷点下に近くまで気温が下がるので、
外の方が一般の冷蔵庫よりも温度が低いので、大根などの冬野菜も外の倉庫に
いつもならば入れるのですが、暖冬の場合は、冷蔵庫の野菜室に入れなければいけないのです。

大根なら300本近く白菜なら200個近く、かぶらなら同じく200個くらい・・・・
ネギ大量・・・これだけのものは冷蔵庫には収まりません。

雪が降らなくても良いから、出来れば0度前後の気温であって欲しいものです。

最近、ここへの書き込みも前のように頻繁には書き込んでいません。

それは、ブログやフェースブックも並行して書き込んでいるためですが、
お伝えしたい重要なことは、落書帳:ここへ優先して書き込んでいます。

よろしければ、フェースブックも覗いてみてください。
http://www.facebook.com/kiramekitakano

それと、10月の店のお休みは、日曜日のみで、土祝祭日は、休まずに営業しています。

お店でのお食事の他に、
オードブルやお弁当やデザート類のご注文も受けたまわっています。

おせちのご予約も受け付けています。

ご来店をお待ち致しております。

 

2012・10・5

店の水

私の店では、水道元栓に工場で使うような大型業務用浄活水器をつけて、
トイレの水まで浄水そして活水させています。

要するに、天然名水品質に近い水環境にしています。

業務用なので、本体だけで数百万円・・・工事費も高額、
特別な技術が必要な1年に一度のメンテナンス費用も高額です。

この大型浄活水システムは、コンピューター制御、自然のろ過材や
粒上活性炭が大量にろ過材に使われいたりして、
ある程度の放射性物質のろ過も可能なのです。

なぜ、水にこだわるのか?

それは、粗悪な水「水道水」は
そのままでは、私自身も含めてお客様のからだに入れたくないからです。

また、塩素など我々の体に対して良くないことは皆が知っています。

案外知られていないのが水、「水道水」どんなにきれいな水と言われていても、
様々なものが含まれているのです。

最近、様々な危機的な環境汚染により、健康嗜好の方々が多くなってきましたが、
まだまだ、水に関しては関心が低いのが現状です。

食材や調理法にこだわってもその根本にあるのが水なのです。

どのように素晴らしい素材を集めてきても、
水が悪ければ、全ての良い性質が壊されてしまいかねません。

水は生命の源、生き物にとって大切な要素です。

今日、店の落ち着いた時間に、
その浄活水システムのメンテナンスに来ていただく事になっています。

新たに見つかった素晴らしいろ過材も入れてくれるそうです。

生み出される水を楽しみにしています。

因みに家庭用の浄活水システムの販売と工事の手配も、
私の店「健康食工房たかの」で承っています。

わたしは、この水で実際に生きていますので、
お客様のご負担を少しでも良いように、良心的に販売させていただいています。

写真: 元栓型:大型業務用浄活水器システム「ナチュラライザー」コンピュータ制御による放射能物質をろ過可能な大容量の粒上活性炭や天然名水品質に調整する磁鉄鉱石・麦飯石など6種類の天然石や鉱石・セラミックなどが素晴らしい水環境を作り出す。
健康食工房たかのでは、店で使う水トイレの水まで天然名水品質に調整されているので安全で健康である。
全国規模で検索してもこれだけ高度な高額な浄活水システムを採用している飲食店は一握りであり、主に病院や自然加工品工場などで使用されていることが多い。
北陸では、唯一健康食工房たかのが採用している。

業務用浄活水システム
元栓タイプ
家庭用浄活水システム
ビルトインタイプ

 

2012・10・9

この時期多いお問い合わせとは?

まだ、すこし早いと思っていましたが、
おせちのお問い合わせがちらほらと入ってきていて、もうこんな時期なのだと
時の速さを実感している今日この頃です。

以前ご注文頂いたお客様からは「おせちの予約はいつごろまで受け付けていますか?」
「たかのさんでは、おせち今年も作りますか? 予約できますか?」
とのお問い合わせもいただいています。

店頭にはチラシやポスターを貼っていますが、
まだDMは送付いたしておりません。

まだDMを送るには早すぎるからです。

巷で年末や新年を意識しだすのは、11月の後半になってから、
おせちのDMも大体11月の後半ごろから出すのが常識とされているようです。

今のところ、5家族からご予約を頂いていますが、
毎年、予約のピークは、11月の後半ごろから12月の初旬のようです。

毎年、11月の末から12月に入ると「とどどど・・・・・」と一気に予約帳が埋まり・・・
これ以上増えると大丈夫かな?と作り得る限界を心配しながらも電話の応対を
受ける日々が続きます。

それとともに、県外の方から送ってくれないか?とのお問い合わせも毎年多く、
「大晦日に店頭まで取りに来ていただける方とお店の近くで配達可能な方のみの
ご予約を受け付けているのです。 誠に申し訳ございませんと」
お断りすることに・・・・お問い合わせのお電話も毎日のように入ってきます。

それは、信じられないくらいお得に私がお作りしているからだとも思います。

お客様への感謝の気持ちと新たなご縁に願いを込めてお作りしているものです。

毎年、大晦日の1週間くらい前から完全に店を閉めて、
おせちだけの準備に入り、
作り手は私一人だけで毎日徹夜に近い感覚でつくっています。

アルバイトや無償でお手伝いがしたいとのお問い合わせもいただくのですが、
おせちは、新しき年の初めに初めて口に入れる大切なお料理!
作り手は、体調を万全に邪念が入らないように精神がつねに安定していなければいけません。

料理は作り手の体調や精神ひとつで、全く別なものに変わってしまう、
とてもデリケートな存在です。

おせちは、とても大切なお料理!

私は、店を開いてから十数年おせちをお渡ししていますが、全て私一人で作り上げています。

もう・・・こんな時期となりつつあります。

 

2012・10・10

店の珈琲の木にかわいい子供が?

店の中に、大きなコーヒーの木があるのですが、
そこの下にかわいい芽が沢山出てきています。

とても珍しいのでお客様に喜んで頂いています。

 

2012・10・11

10月と11月の店のお休み。

10月は、日曜日のみがお休みです。

11月は、日曜日と3日(土)文化の日のみがお休みとなります。

 

2012・10・13

砂糖を使わないコロッケの作り方。

今日、近くの幼稚園へ、
野菜のコロッケを配達いたしました。

園児の食育にも力を入れている幼稚園様で、
子供たちものびのびと元気にすごされています。

さて、今回お持ちしたコロッケは、
「お野菜のコロッケ」です。

味付けは、塩のみ

でも、甘味は十分引き出しています。

では、作り方を・・・・

<材料>

☆ 無農薬自家栽培野菜

ジャガイモ かぼちゃ 玉ねぎ バジル

☆ 調味料

珠洲の塩

☆ 衣

オーサワジャパン:地粉(小麦粉)
ムソー:パン粉

☆ 油

オーサワジャパン:菜種油

・・・ こうつくる ・・・

ジャガイモは良く洗い皮のまま大きめの鍋に入れて、
柔らかくなるまで(クシがすーと入るように)ボイルします。

カボチャは種を取り、一口大に切り、
軽く塩を振り、蒸し器にて柔らかくなるまで蒸し上げます。

バジルは、乾燥粉末したものでも生のものでも良いのですが、
生の場合は、みじん切にしておきます。

ジャガイモにクシがすーと入るまで柔らかくなったら、すぐに取り出して皮をむきます。
(指で軽くつまむとすーと簡単にむけるはずです。)

ジャガイモ・カボチャを大きめのボール(鍋でも良い)に入れて、熱いうちに軽くつぶしておきます。
(冷めると硬くなるため)

玉ねぎは、半分に切り、それをもう半分に切って、玉ねぎの繊維に沿って、厚めに切り分けます。
それを、油数滴をフライパンに入れて、透明になるまで炒めます。

そのフライパンの中に、用意したバジルをお好みで少しだけ入れます。(香り付け)

続いて塩を少しふり、ざっくりと炒め合わせて日からおろします。

ジャガイモとカボチャの入っているボールに、炒めた玉ねぎを入れて、
ざっくりと混ぜ合わせます。

混ぜ終わったら食べてみて、ご自分のお好みの味に調えます。
味が薄ければ塩を足します。:塩気は薄い方が美味しく仕上がります。)

中身の具は、衣をつけると大きくなるので、大体たこ焼きよりも一回り大きいくらいの感覚で、
コロッケの形に整えておきます。

衣を作ります。

小麦粉を適当量、別のボールに入れて、水を少し足して混ぜて、とろみがつくかつかない程度の
付け衣を作っておきます。

さて、まず、成形しておいたコロッケの具に小麦粉の粉を全体にまぶして、
付け衣にドブンとつけて、用意しておいたパン粉をまんべんなくまぶします。

180度位の油に、コロッケを投入!

きつね色が付けば出来上がりです。
(具材は全てもう火が通っていますので、真っ黒になるまで揚げなくても良いです。)

甘味は入れませんが、玉ねぎを良く炒めると甘味が出ますし、
カボチャからも甘味が出ます。
バジルを加えることで、肉などを入れなくても、動物性に似た風味が感じられます。

味付けはとてもシンプル「塩」のみ、でも奥深い味をお楽しみいただけると思います。
材料の配分量はそれぞれのご家庭のお好みで作れば良いでしょう。

 

2012・10・16

もみ殻をもらいに鳥越まで行ってきました。

毎年今の時期に、
畑にまく、もみ殻をもらいに白山市(旧鳥越)の近くまでもらいに行きます。

もみ殻は、イモ類の保存などにも役に立ちます。

ヤーコンなどは、もみ殻の中に入れておくと、3か月くらいは保存が出来ます。

ちなみにヤーコンとは、形はサツマイモに似ている芋ですが、
全く違い菊芋に食感と風味が似ています。

性質や栄養価や効能も菊芋ととても似ているため、
少し前まで、健康嗜好の方々にもブームとなっていた
デザート感覚で生で食べることが出来る芋なのです。

きんぴらにしてもとても美味しく出来上がります。

とても甘く、白砂糖や果糖のように単糖ではなく、多糖類の甘さなので、
からだにも優しいのです。

元々は、原産はアンデス地方の芋なのですが、
気候風土が似ているため北陸でも栽培可能な芋です。

さて・・・話が相当飛んでしまいましたが、
もみ殻を業務用ごみ袋の特大袋に12袋詰めて、車に詰め込み、
その重みでタイヤがきしみながら、借りている畑にそれを運んできました。

もみ殻を大袋に詰めるのも、ものすごい重労働、
そして、それを車まで運ぶのも腰に負担が・・・・・・
農家の方々のご苦労が身に染みて感じられた一日でありました。

 

2012・10・18

北陸も涼しくなってきました。

ここ数日の間に、金沢はだいぶ涼しくなってきました。

朝晩は、寒いくらいです。

寒いのが苦手な方は、もうストーブなど暖房器具を出されたのではないでしょうか?

と言うわけで、
数日前から、暖かいものをセットメニューに組み込んでいます。

数日前は、ゴマ豆腐の揚げだしが、メインのアツアツのお料理でした。

その前は、アツアツの「ミルクを使わないお野菜いっぱいのグラタン」がメイン。

そして、昨日からは、アツアツの「かぶらとレンコンのひえ饅頭 しぐれぎんあんかけ」がメインです。

これから寒くなると、体を温めてくれる要素のある冬野菜が、
私たちの体を内側からやさしく温めてくれます。

 

2012・10・19

2階のお部屋も、お得にご利用頂けます。

1階のテーブル席(12席)と
小上がり(4席〜5席利用可能)は、予約は必要ありません。
(※ 席が限られておりますので、ご予約頂ければ確保できる場合があります。)

お二階のお部屋:20人まで使用可能(座敷 予約が必要)は、
時間制限は設けておりませんごゆっくりお楽しみください。
お部屋は、お連れ様と合わせての合計金額5000円以上の
ご予約を頂いた場合、お使い頂けます。


2名様以下の場合で、お子様連れでない場合は、ご遠慮ください。
お車の方は、乗り合わせて来て頂きますと助かります。

ご使用例 : 
女子会・婦人会・忘年会・新年会・誕生日会・お母様の集まり・打ち上げ
・会食・お食事会・歓迎会・送別会・反省会・・・

1階は、テーブル席:10席〜12席 2畳小あがり:4席〜5席 
通常は予約はいりません)

 

2012・10・20

おせちのパンフレット出来上がりました。

4種類のパンフレットを公開しています。

もう早いもので、今年も残りわずかまだ早いと思っていましたが、
もうこんな時期になりました。

 おせちパンフレット(1) 
毎年、店頭に置いている定番のタイプ。(カラー)

 おせちパンフレット(2)

こだわりなどを詳しく、テキストが多いタイプ。(白黒)
(FAXなど送信用にも使える白黒印刷用)

 おせちパンフレット(3)

画像が大きく、テキストが少ないタイプ。(カラー)

 おせちパンフレット(4)

画像が主の、様々なお料理を見ることが出来るタイプ。(カラー)
(大きく印刷すればおせちポスターになる)

 

2012・10・22

ほんわかーとした気の張らないやさしい・・・

自然食穀菜食堂 健康食工房たかのには、けっこうタレントの方も食べに来られます。

私の店は、来たことがある方はわかると思いますが、住宅地の真ん中にあり、
普通の家を改装した小さな店の中の席数はテーブル席が13人位と小上がり4人位、
2階は予約制で20人位の小さなスペースです。

住宅地の真ん中で、しかも、
最近の「おされな」お店とは一味違うアットホームな雰囲気の店ですので、
始めて来られる方は少し違和感があるようです。

なぜか?不安そうに入ってくる方もいます。

洋食?和食?中華?・・・と
「どんなの食べれるの?・・・・大丈夫?」と言うように店の雰囲気がなにか料理屋ぽく
無いものですから、そのギャップに不安になるのでしょう?

なぜか不安げに入って来られるお客様の中には、
とにかく無難なもの「安くて早くさーと食べて帰れるもの」と言うように、
チャーハンとかさほど目づらしくないものを食べようとする傾向が見えます。

せっかく来られたのですから、せめて、サービスランチの
マクロビオティックのセットメニューでも食べて頂ければ良いのですが、
どこでも食べれるものを選んでしまう傾向にあるのですね。

私は、初めてご来店頂いているお客様には、手が空いている時はなるべく表に出て、
単品よりもセットメニューをお勧めするようにしています。

セットメニューはとてもお得でいろいろなお料理をお召し上がり頂けるからです。

一般の人にとっては、生まれて初めて食べるもの満載です。

ひじきの煮たんとか・・・・どこにでもあるようなものでも、
マクロビオティック系の場合、つくり方とか味の付け方が違うのですね。

特に女性の方は、最初は不安な顔で入って来られた方でも、
帰るときは笑顔でお帰りになられ、またご来店頂く場合が多いのです。

それは、女性の方は案外、ヘルシーなもの自然なもの
健康的な優しいものに魅かれる傾向にあり、セットメニューをご注文されるからだと思います。

ところが、パートナーの男性の方の多くは、女性に合わせての仕方なくついてこられたと
言うよな感覚のお客様も中には多く、とにかく無難なものと言うように、
どこでも食べれるようなものをご注文される場合が多いのです。

となれば感動が両者異なってしまうのです。

そうなると次からのご来店の時は、女性の方はパートナーと一緒に来ると言うよりは、
お友達・・・女子会と言うように、同性でのご来店を頂く場合も多いです。

ところが、パートナーの方も同じくセットメニューをお召が上がりの方は、
次のご来店時も男女でご来店頂くことが多いのです。

開業から十数年、お見えになられるお客様を見てそう感じるのです。

さて、前置きが長くなりすぎました・・・・
お話を元に戻しましょう!

自然食穀菜食堂 健康食工房たかのには、けっこうタレントの方も食べに来られます。

芸能関係の方やアーティストの方など様々ですが、
都会では、この手のお料理もある程度の知名度を持っていますので、
興味のあります方にとっては、特別なお料理として認識されています。

この場合、お店の雰囲気や小物などよりも、
料理そのもののクオリティーを求めてのご来店が多く、
事前にわたしのお店をお調べになり、
私のお作りしているお料理を求めて来られる方が多いように思います。

初めてご来店頂いた時から、みなさん興味津々・・・・・
店に置いてあるマクロビ関係の料理本や参考書を楽しそうに読んで、
お料理を待っていただいています。

他のお客様も店内にはいるのですが、「まさか・・・こんなところに?」と言うように、
殆どのお客様は気づきません。

本来ならキャーキャーいったりおーと言ったりとサイン攻め握手攻めの有名な方なのに・・・・
私の店に来られた時は、ごく普通のお客様と言うように目立たなくなるのです。

いままで、かなり有名な方も食べに来られています。

でも私は、サインをもらったり、声をかけたりは一切致しません。

それは、プライベートで食べに来て頂いているからです。

店の取材やレポートなどで来られている場合は、色紙にサイン位は頂きますが、プライベートで来て頂いているのですから、落ち着いてゆっくりとお召し上がり頂きたいと思っています。

店の中には色紙にサインを頂いたものを置いていますが、
全て、テレビ局のアナウンサーの方の色紙です。

芸能人の方々や様々なアーティストの方々は、皆さんプライベートで来られているためです。

私は、有名な方が来られても、
お料理の説明も普段と変わらず説明して、厨房に戻ります。

私の奥さんが「あの方・・・歌手の・・・さんでないの?」
「女優の・・・さんでない?」と私に伝えてもわたしは普段通りの仕事をもくもくと、こなしています。

それが良いのか?
みなさん帰り際に笑顔で帰られます。

私のお店は、知る人ぞ知る隠れ家的なお店です。

 

2012・10・26

石川の人は野菜不足?

少し前の新聞に石川に住んでいる人が最近、極端に野菜の摂取量が少なくなってきていると
数値を出して記事になっていました。

お肉やお魚などをたくさん食べて、お野菜は添え物程度、
その添え物程度のお野菜も敬遠する傾向にあるように思います。

野菜が不足してくると、免疫系に隙間が出来て、
とんでもないことになりかねません。

これからの時期、風邪やインフルエンザ・・・
外国では、深刻な新種のウイルスまで出てきています。

この時期だからこそ、お野菜をたくさんいただいて、
お野菜、豆類、穀物、海藻・・・・
只食べるのではなく、マクロ的に広い視野で考えて、健康維持に役立てたいものです。

写真写りはいまいちですが、日替わりのヘルシーセット1000円です。

良く見えませんが、一口サイズのお料理が9品とメイン料理をお付けしました。

真ん中にあるのは、
よく今の時期、割烹などで出されるレンコン饅頭ではなくて、レンコンかぶらひえ饅頭です。

それに針海苔と柚子をのせて頂きます。

ご飯は、発芽玄米ごはんか七分つきご飯(白ご飯に近い)から選んで頂きます。

どことなく、ホンワカーとする懐かしいような癒されるお料理と言われます。

全て植物性のもので出来ているので、お野菜不足の方にぜひ食べて頂きたいお得なセットです。 

 

2012・10・26

店の中に生えている珈琲の木の下に・・・

前々回、この落書帳に掲載しました珈琲の芽ですが、
やっと、小さい葉っぱが出てきました。

最近まで、珈琲豆が先についていたのです。

 

 

2012・10・30

11月の文化の日は、おやすみいたします。

ホームページで、お知らせ致しておりましたが、
11月3日(土)の文化の日はお休みいたします。

文化の日は、全国で様々な文化的なイベントが開催されます。

体育祭やコンクールや発表会やコンサートや試合や文化祭・・・・・

実は、奥さんの甥っこが、剣道の全国大会に出るので、私も日本武道館へ
奥さんのお供で、行くことになったのです。

本当は、息子も剣道をしていますので、連れて行くつもりでしたが、
試合を控えていますので、今回は夫婦で行くことに致しました。

関西方面は、頻繁に出かけているのですが、関東方面にはもう、10年近く行っていません。

日本武道館は、皇居の直ぐ近く、空いた時間に、お堀沿いをウォーキングしようと思います。

 

 

2012・11・5

http://www.facebook.com/kiramekitakano

「たかの」のフェースブックどう見るの?

ここのページも更新していますが、
facebookのページは、画像付きで頻繁に更新しています。

下のリンクをクリックしてページを開いて頂きますと、
ページの前にログインの小窓が現れて見えにくくなりますが、
その小窓を閉じてしまえば、小窓が画面から消えて見やすくなります。

でも、いいねやコメントをブログのように残したいと思う方や、
ご自分のページを作って見たい方は、facebookに登録して、
アカウントを取得すると簡単に、
ご自分のfacebookや様々な人との交流が可能となります。

ブログからfacebookに移行する人が最近、
急増していますので、様々な知識を得る事が可能です。

たかののfacebookは、ログインしなくても見れますので、
お暇な時にでも見て頂ければ幸いです。

http://www.facebook.com/kiramekitakano

でもやはり、情報量が多いのはhome page!

facebookは、実名での使用のため、ブログよりも信用度は高く、
より、信頼性のある情報を取得、交流できることが魅力です。

匿名的なツールよりも、紳士的な交流が可能な魅力あるツールとも言えます。

しかし、facebookでは、実名での交流ですので、
バンドル名などでの匿名での交流や、
バーチャル(仮想空間)的な世界がお好みの方には不向きかもしれません。

最近まで、日本に於いてのfacebook人口は、匿名での交流を好む傾向にあり、
外国の使用者に比べて、極めて少ない状態でした。

しかし、日本の様々な企業がfacebookページを持つようになり、
行政もそのツールを利用することがいわば常識となっています。

また、著名人や芸能人そして、
個人のブログを運営している多くの方々が、facebookページに移行する傾向にあり、
「匿名の交流」から「大人の交流」を求める人が急増しているのです。

最近では、ホームページよりもfacebookページに力を入れている
大手の企業も目立ち始めました。

でも、やはり、情報量では、ホームページに軍配が上がります。

私の運営している今書き込んでいるhome pageとfacebook pageも、
そのような関係にあります。

home pageとfacebook pageを一つのツールとして結び付けて
情報を発信して行く事が現時点での世界的な流れのようです。

 

 

最新の日記へ戻る

最新の日記 (英数字順に新しい日記)

一番 最新の日記
(A) 最新の日記(B) 最新の日記(C) 最新の日記(D) 

  最新の日記(E) 最新の日記(F)

過去の日記 (数字が大きいほど新しい日記)

過去の日記 19 過去の日記 18 過去の日記 17 過去の日記 16

過去の日記 15 過去の日記 14 過去の日記 13 過去の日記 12 過去の日記 11

過去の日記 10 過去の日記 9 過去の日記 8 過去の日記 7 過去の日記 6         

過去の日記 5 過去の日記 4 過去の日記 3 過去の日記 2 過去の日記 1 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+  google.com/+Kiramekitakanojp

 

 
携帯用
(たかの)モバイルサイト
  (たかの)モバイルサイト
スマートホン対応サイト

 


たかの おせち料理、画像を公開中!

隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。

毎年好評のたかのオリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

おせちのページ


 

 

HOME PAGE  
セミナーの紹介

講師の先生を招いてのとてもわかりやすい勉強会です。

レストランの紹介 TAKANOってどんな所?(やさしい美味しいお料理)
よろしければ、予約してください。

無添加のやさしいお食事、自然食マクロビオティック
お食事・オードブル・お弁当など・・・・・

新メニュー誕生!

料理を作るにあたって 料理を作るにあたって気を使っていること。 
パウンドケーキ通信販売 喜びの声増大中!マクロビオティックパウンドケーキ
浄水器の選び方 浄水器を選ぶにあたっての注意点とアドバイス。
名水の話 美味しい水とは何かをわかりやすく解説。
マクロビオティックとは? 簡単に説明してあります。
マクロビオティック   Macrobiotique (フランス語)
マクロバイオティクス  Macrobiotics (英語)
マクロバイオティック   Macrobiotic (英語)
当店までの地図 当店、「たかの」までの詳しい地図です。
マクロビオティックのお弁当屋さん マクロビオテイックランチボックス(弁当)オードブル・・・
MENU(料理)     お料理は、つねに替えているので、参考までに!
MENU(料理)English 主な料理を、英訳しました。
料理方法&レシピ 体にやさしい料理って? 簡単にやさしく・・健康料理の方法です! 
柔らかーく玄米を炊く方法。 浄水器の問題点と選び方など・・・
体にやさしいお話です 体にとって、たいせつなお話を載せて行きたいです。 
(水についての健康も・・)
やさしく買える マクロビオテイックのおすすめの本 マクロビオティックや体にやさしい本の紹介です。

数年前までは、専門書しかありませんでしたが、
現在では、様々な書籍を手に取り気軽にお勉強が出来る
ようになりました。

この機会に、数冊手に入れて日々の生活に料理にと
心強いアイテムとして役立てませんか?

簡単に手軽に購入いただけます。 

リンク 相互リンク頂いているサイト様です。
たかの」おせちの写真と紹介 2003年から現在までの
自然食マクロビオティック的おせち料理オードブルの写真と紹介です。

おせちのご注文方法もわかりやすく紹介しています。

「 日記」 近・況・報・告 最近の「たかの」の近況・思うこと・・・・・

日々の日記 「らくがき帳」

穀菜食 スイーツ たかの マクロビ スイーツ
常に替えていますので参考までに・・・・
メールフォーム 「健康食工房 たかの」へのメールフォームです。

浄水器のお問合せと兼用になっていますが、
たかのへメッセージを送信頂けます。

浄水器ご注文のお問合せは、メールフォームで承っておりますが、
時差の関係で、メールでのお食事のご予約は承っておりません。


自然食 穀菜食 こだわりの手作りおせち料理

マクロビオティック ベジタリアン  ビーガン 玄米菜食 穀物菜食 ロハス 自然食

おせちの画像を公開中! オードブルも好評です!

県外、隣県の富山県、福井県、遠くは東京、岡山県から
取りに来られる人気のおせちです。
毎年おせちをお渡しして13年間多くのお客様に喜んで頂いています。

たかの手作り自然食無添加のおせちのページ


 

このサイトを運営している「たかの」は、
環境活動に協力しています。

 

このホームページ内の全てのページは、リンクフリーです。

自由にリンクを張って、ご紹介して頂いても結構です。

(コピー転載の場合は、テキスト末尾に当ホームページのリンクを必ず張ってください)

宜しければ、このバーナーをお使いください。

 

※ ブログなどで、当店を紹介して頂く方も多く、 店の内外装画像と料理、
   簡単な紹介文をテキスト形式で作ってみました。
   ご来店頂いた時に、写真を撮れなかった方など、お気軽にご利用頂ければ幸いです。

   当店紹介文

http://kirameki-takano.com/new_page_60.htm