日々の出来事、思うこと//きまぐれ日記のラクガキ帳

ツイート

・・・・・(下に下がるほど新しい記事)

マクロビオティックと優しいお水・・・・ 過去の日記は、数字が若いほど古い日記です。

最新の日記 (英数字順に新しい日記)

一番 最新の日記
(A) 最新の日記(B) 最新の日記(C) 最新の日記(D) 

  最新の日記(E) 最新の日記(F)

過去の日記 (数字が大きいほど新しい日記)

過去の日記 19 過去の日記 18 過去の日記 17 過去の日記 16

過去の日記 15 過去の日記 14 過去の日記 13 過去の日記 12 過去の日記 11

過去の日記 10 過去の日記 9 過去の日記 8 過去の日記 7 過去の日記 6         

過去の日記 5 過去の日記 4 過去の日記 3 過去の日記 2 過去の日記 1 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+  google.com/+Kiramekitakanojp

最新の日記(C)  

 下に下がるほど新しい日記 ★★

 

おせちのご予約受付中です!

おせちの予約が毎日入ってきています。

数日前、毎年おせちをご利用頂いているお客様からおせちのご予約を頂き、
昨日も、お盆の時に、金沢に帰省されて来られたお客様からおせちのお問い合わせがありました。

お正月に帰省されてきた時、たかののおせちを考えているという事でした。

毎年、旧盆過ぎからクリスマス前後まで、予約を受け付けていますが、
作り手は、私一人ですべてこなしますので、お作りするのにも限界があります。

日ごろからの段取りの良さと、手の速さで毎年お断りしないでお渡しできていますが、
なるべくお早目にご予約を頂ければ幸いで御座います。

店内には、おせちポスターを張り、パンフレットも置いてございます。

ここのホームページからもパンフレットを印刷することが可能です。

私の作るおせちは、信じられないくらい安く提供しています。
それは、今年一年営業させて頂いた心からの感謝の印、
当店を支えて頂いたお客様、
来年も、お店を開ける事への感謝の印として、
おつくりしている物です。

宅配便を使っての配送は致しておりません。
大晦日に、当店まで取りに来ていただける方、
当店近郊で出前可能な方のみに販売しております。


隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。

たかの おせち料理、画像を公開中!

毎年好評のたかのオリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

おせちの詳細ページ


 

 

2012・11・6

おせちのパンフレットを新たに作りました。

おせちの予約が毎日入ってきています。

ホームページでも公開していますが、facebookでもお知らせしようと思います。

まだ早い早いと思っていましたが、もう今年も残りわずかとなりました。

パンフレットは、ここのサイト健康食工房たかの(公式ホームページ)で公開しています。

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm


写真: ?おせち用のパンフレットが出来ました。
ホームページでも公開していますが、facebookでもお知らせしようと思います。
まだ早い早いと思っていましたが、もう今年も残りわずかとなりました。
パンフレットは、下記サイト健康食工房たかの(公式ホームページ)で公開しています。
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(健康食工房たかの 公式ホームページ 「おせち」)
上記リンクは安全な公式ホームページのリンクです。?

 

 

2012・11・6

お野菜や穀物をたべてすこやかに!

私のお店には、日ごろからお野菜が好きな方、
健康的なものヘルシーやナチュラルな食事に興味のある方が多くお見えになっています。

数日前の地元の新聞に、
石川県で、野菜の摂取量が極端に少なくなってきていると数値をだして
警笛を鳴らすコメントがなされていました。

これは、石川県に限らず、全国的にそのような流れになっているようです。

お肉やお魚をたくさん食べて、野菜を食べない家庭が増えているのです。

野菜は私たちの免疫を高めてくれる自然のお薬のようなものです。

その野菜が極端に不足してくると、いろいろな面で成人病のリスクが大きくなります。

これから、風邪やインフルエンザが流行る時期になります。

外国では新型のウイルスなんかも確認されています。

その伝染病でも、100%患うのではなく、
患う人もいるしそうでない人もいるし、患っても重篤な状態になる人もいれば、
回復する人もいるようです。

その違いは何でしょうか?
生命力が強いか、弱いかの違いではないでしょうか?

個人差はありますが、
日ごろから生活習慣や食習慣を改めて、生命力を強化して、すこやかなる時をすごしたいものです。

 

2012・11・6

寒くなり暖かいお料理を!

写真写りはいまいちですが、日替わりのヘルシーセット1000円です。

良く見えませんが、一口サイズのお料理が9品とメイン料理をお付けしました。

真ん中にあるのは、
よく今の時期、割烹などで出されるレンコン饅頭ではなくて、レンコンかぶらひえ饅頭です。

それに針海苔と柚子をのせて頂きます。

ご飯は、発芽玄米ごはんか七分つきご飯(白ご飯に近い)から選んで頂きます。

どことなく、ホンワカーとする懐かしいような癒されるお料理と言われます。

全て植物性のもので出来ているので、お野菜不足の方にぜひ食べて頂きたいお得なセットです。

写真: ?写真写りはいまいちですが、日替わりのヘルシーセット1000円です。
良く見えませんが、一口サイズのお料理が9品とメイン料理をお付けしました。
真ん中にあるのは、よく今の時期、割烹などで出されるレンコン饅頭ではなくて、レンコンかぶらひえ饅頭です。
それに針海苔と柚子をのせて頂きます。
ご飯は、発芽玄米ごはんか七分つきご飯(白ご飯に近い)から選んで頂きます。
どことなく、ホンワカーとする懐かしいような癒されるお料理と言われます。
全て植物性のもので出来ているので、お野菜不足の方にぜひ食べて頂きたいお得なセットです。?

 

 

2012・11・6

からだにやさしいお弁当!

私の作るお弁当は、お野菜がいっぱいです。

それも穀物や豆類なんかもバランスよく考えて入っています。

ご飯は、消化の良い発芽玄米ご飯と七分つき(白ごはんにちかい)から選べます。

お値段は、コンビニの添加物いっぱいでお野菜が少ないものよりも少し値が張りますが、
ヘルシーで、腹もちも良いため間食も避けることが可能で満足できると思います。

800円から2000円まであります。

写真: ?私の作るお弁当は、お野菜がいっぱいです。
それも穀物や豆類なんかもバランスよく考えて入っています。
ご飯は、消化の良い発芽玄米ご飯と七分つき(白ごはんにちかい)から選べます。
お値段は、コンビニの添加物いっぱいでお野菜が少ないものよりも少し値が張りますが、ヘルシーで、腹もちも良いため間食も避けることが可能で満足できると思います。
800円から2000円まであります。?

 

 

2012・11・6

金沢は全国でもアイスクリームの消費量が!

植物性100%で作ったアイスクリーム・・・・
何も説明しないで出したら普通のものとわからないと思うほど完成度は高いです。

これは穀物珈琲のミルクを使わないアイス
250円

写真: ?植物性100%で作ったアイスクリーム・・・・
何も説明しないで出したら普通のものとわからないと思うほど完成度は高いです。
これは穀物珈琲のミルクを使わないアイス
250円?

 

 

2012・11・6

こだわりのお弁当!

私のお作りする自然食穀物菜食のお料理は、
おそらく金沢市で一番こだわりを持って作っていると思います。

なぜなら、ビジネス的ではないからです。

見えない所までこだわると言うことは、ビジネス的とは言えないからです。

氷山のように、見えない部分こそ大きな大切な存在だと思います。

お客様から見える所を強調し内面的なものが薄くなってしまうことは、
ビジネスを考えた場合避けられないことのようです。

殆どの所がある程度見えにくい所は、妥協せざるを得ません。

それは、あまりにも原価が高くなってしまい商業的でないからです。

アルバイトにもお金を払わないといけないし、
建物や内装に力を入れたなら、借財の支払いもあることでしょう?

テナントに入っていたり、借家や借土地なら、月々のロイヤルティーなんかも別に生じます。

実際、店を出して何にお金がかかるかと言うと、経費の割合がとても多いものです。

では、見えにくい所までこだわるにはどうすれば良いか?

アルバイトを雇わず、建物や内装にお金をかけないで、自ら全てをこなし、
借財を少なくし、その分、お客様に還元することです。

金もうけだけのために仕事をしているのだと言う考えをある意味捨てることです。

そんなのばかみたいじゃないかと思われるかもしれませんが、
それが、自然食のお料理を選んだ者のある意味宿命のようなものであると最近強く思います。

私のお店は金沢で一番長く営業している自然食で穀菜食の食堂です。

ですので、ご商売を始める予定の方が良くアドバイスを求めてくる場合もありますが
「この手の食事スタイルは、ビジネス的ではありませんよ」と正直に答えます。

私の作りだすセットメニューなどは、都会の人が来るとこんなに出して大丈夫ですか?
もっと値上げすればいいのに?と言われる方も多いのですが、
私の願い、すこやかにしあわせになっていただくお手伝いが出来れば嬉しいのです。

お弁当は日替わりで作るようにしていますが、
内容が重なる場合は、常に変えています。

写真: お弁当は日替わりで作るようにしていますが、
内容が重なる場合は、常に変えています。

 

 

2012・11・6

ケーキもあります!

ケーキもあります。
もちろん、植物性100%で、バターなんかも一切使いません。
にんじんのケーキ
店頭売りで、1本1800円 約600g
2切れで、300円
インターネット販売は、手数料などで少し割高になります。
近くの方は店内で食べるか取りに来て頂けるとお得です。

通信販売の窓口

http://kirameki-takano.com/new_page_23.htm

写真: ?ケーキもあります。
もちろん、植物性100%で、バターなんかも一切使いません。
にんじんのケーキ
店頭売りで、1本1800円 約600g
2切れで、300円
インターネット販売は、手数料などで少し割高になります。
近くの方は店内で食べるか取りに来て頂けるとお得です。

通信販売の窓口
http://kirameki-takano.com/new_page_23.htm?

 

 

2012・11・6

タルトもあります!

最近、好評をいいことに、穀物珈琲のタルトばかりお出ししていました。

それで、旬のタルトとして、カボチャのタルトを作りました。

これが、意外と好評でして、いつも酷評の子供たちにも試食させたところ
美味しいとのお墨付きが、お店に出すことに致しました。

大き目一人前350円です。

隠し味に、レモンを入れています。

植物性100%のマクロビデザートです。

それと・・・・・オードブルなんかも好評です。


写真: ?最近、好評をいいことに、穀物珈琲のタルトばかりお出ししていました。
それで、旬のタルトとして、カボチャのタルトを作りました。
これが、意外と好評でして、いつも酷評の子供たちにも試食させたところ美味しいとのお墨付きが、お店に出すことに致しました。
大き目一人前350円です。
隠し味に、レモンを入れています。
植物性100%のマクロビデザートです。?

 

 

2012・11・6

たかのの借りている畑!

私の借りている自家栽培の畑です。

私の父は80歳、とても元気なおじいちゃんです。

素人ながら無農薬で育てています。

近所の農家の方が目づらしいのか、無農薬の野菜の作り方を聞きに来ることもあるそうです。

始めは、農薬を使わないことが珍しいのでみなさん見に来られていたそうですが、
素人ながら綺麗に畑を管理していたり、
草一つない畑に感心して、お話し相手も沢山できたそうです。

写真: ?私の借りている自家栽培の畑です。
私の父は80歳、とても元気なおじいちゃんです。
素人ながら無農薬で育てています。
近所の農家の方が目づらしいのか、無農薬の野菜の作り方を聞きに来ることもあるそうです。
始めは、農薬を使わないことが珍しいのでみなさん見に来られていたそうですが、素人ながら綺麗に畑を管理していたり、草一つない畑に感心して、お話し相手も沢山できたそうです。?

 

 

2012・11・6

たかののお味噌は一味違います!

これは何ぞや?と思う方もいることでしょう?

ラーメンではありません。

お味噌汁です。

私の使っているお味噌は、毎年、真冬に手作りで仕込んでいます。

味噌が濃く見えるのは、熟成の期間が長いためです。

見た目は濃くて塩辛いように見えますが、
実際は、濃厚でそれでいてあっさりとしています。

長期熟成していますので、味噌本来のうまみ成分が多いのが特徴です。

具は、自家栽培の冬瓜とネギとお揚げが入っています。
柚子もちよこっと・・・・

写真: ?これは何ぞや?と思う方もいることでしょう?
ラーメンではありません。
お味噌汁です。
私の使っているお味噌は、毎年、真冬に手作りで仕込んでいます。
味噌が濃く見えるのは、熟成の期間が長いためです。
見た目は濃くて塩辛いように見えますが、
実際は、濃厚でそれでいてあっさりとしています。
長期熟成していますので、味噌本来のうまみ成分が多いのが特徴です。
具は、自家栽培の冬瓜とネギとお揚げが入っています。
柚子もちよこっと・・・・?

 

 

2012・11・6

たかのの中には、手に入りにくい
きらめきの書籍がいっぱい・・・読めます!

お店の中には、自然食関係やマクロビオティック関係などの本も置いています。

これは、マクロビオティックの月刊書籍です。

皆さんお食事が出てくるまで読まれています。

その他にも様々な健康関連の書籍を置いています。

私のお店は、住宅地の中ほどにある隠れ家的なお店です。

お客様が来ない時は、本当に全く来ない日もあります。

それでいて、忙しい日もあるのですが、
とにかく、暇な日は本当に誰も来ない・・・で、
そんな時は、掃除をしているわけですが、一日中掃除に明け暮れても・・・
暇な日は数日続くこともあったりして、そんな時は、本をひたすら読んでいるわけです。

だから・・・・健康関連の本はわんさかとあります。

その一部を店に置いているのです。

本来なら本を読む暇がないほど、忙しくなって欲しいものですが、
そうはなかなかいかないものです。

でも、そのおかげで知識は蓄積されつつあります。

写真: お店の中には、自然食関係やマクロビオティック関係などの本も置いています。
これは、マクロビオティックの月刊書籍です。
皆さんお食事が出てくるまで読まれています。
その他にも様々な健康関連の書籍を置いています。
私のお店は、住宅地の中ほどにある隠れ家的なお店です。
お客様が来ない時は、本当に全く来ない日もあります。
それでいて、忙しい日もあるのですが、
とにかく、暇な日は本当に誰も来ない・・・で、
そんな時は、掃除をしているわけですが、一日中掃除に明け暮れても・・・暇な日は数日続くこともあったりして、
そんな時は、本をひたすら読んでいるわけです。
だから・・・・健康関連の本はわんさかとあります。
その一部を店に置いているのです。
本来なら本を読む暇がないほど、忙しくなって欲しいものですが、そうはなかなかいかないものです。
でも、そのおかげで知識は蓄積されつつあります。

 

 

2012・11・6

わたしの作業場兼、ラボ(研究室)!

このまな板の上で様々なお料理を作っています。

画像は暗く映っていますが、極めて明るくなるように
照明をいくつも配置してまな板を照らしています。

ボールに入っているのは、朝採りたての自家栽培無農薬のサラダ野菜です。

毎朝、厨房には5時ごろから入って仕込始めます。

写真: ?このまな板の上で様々なお料理を作っています。
画像は暗く映っていますが、極めて明るくなるように照明をいくつも配置してまな板を照らしています。
ボールに入っているのは、朝採りたての自家栽培無農薬のサラダ野菜です。
毎朝、厨房には5時ごろから入って仕込始めます。?

 

 

2012・11・6

ご縁を頂いたこだわりのお塩!

この塩は店頭に置いてある珠洲の塩です。

料理に使い、販売もしています。

この塩を使い始めたのにはエピソードがあります。

私はこの塩を使う前は、
ある有名なマクロビオティックの先生が認定した高額な塩を使っていました。

ある時、その当時金沢でマクロビオティックの先生をしていたお客様から、
「あんた・・・ものすごく良いお塩があるんやわいね・・・」
「こんな高い塩使わんと、この塩使いまっし・・・」
「○○○・・・の会社がマクロビオティック・・・認定って販売しているけれど・・
中身は珠洲の塩なんやわー」
「この塩ものすごく良いからお店でも販売すればいいわ・・・」
と紹介頂いたのが、この珠洲の塩でありました。
以来、私はこの珠洲の塩に切り替えて使っていますし、販売もしています。

そして・・・
最近、この塩「珠洲の塩」は、都会でものすごく流行っています。
直ぐ完売になってしまうほど人気の塩なのです。

そして、お値段もそんなに高くないんです。

どことなく甘味が感じられるお塩です。
「自然海塩」綺麗な珠洲の海で取れた塩なのです。

写真: この塩は店頭に置いてある珠洲の塩です。
料理に使い、販売もしています。
この塩を使い始めたのにはエピソードがあります。
私はこの塩を使う前は、ある有名なマクロビオティックの先生が認定した高額な塩を使っていました。

ある時、その当時金沢でマクロビオティックの先生をしていたお客様から、「あんた・・・ものすごく良いお塩があるんやわいね・・・」
「こんな高い塩使わんと、この塩使いまっし・・・」
「○○○・・・の会社がマクロビオティック・・・認定って販売しているけれど・・中身は珠洲の塩なんやわー」
「この塩ものすごく良いからお店でも販売すればいいわ・・・」
と紹介頂いたのが、この珠洲の塩でありました。
以来、私はこの珠洲の塩に切り替えて使っていますし、販売もしています。

そして・・・
最近、この塩「珠洲の塩」は、都会でものすごく流行っています。
直ぐ完売になってしまうほど人気の塩なのです。

そして、お値段もそんなに高くないんです。

どことなく甘味が感じられるお塩です。
「自然海塩」綺麗な珠洲の海で取れた塩なのです。

 

 

2012・11・6

たかのが完全禁煙にした理由!

私のお店は完全禁煙です。

それは、たばこの害は極めて深刻であるためです。

様々な癌の引き金となる要素もあり、様々な病の基となるものだからです。

特に、受動喫煙(煙を吸わさられること)は、女性や子供さん・・・
妊婦さんの健康を害することがわかっています。

禁煙すること受動喫煙の被害にあう人を少なくすることで、
病にかかる人を少なくできることが期待できます。

ですから、行政で禁煙を勧めているのです。

金沢市でも様々な所で禁煙が勧められています。

保健所だったり、金沢市であったり・・・・・
このマークは、金沢市が認定する禁煙のお店マークです

写真: ?私のお店は完全禁煙です。
それは、たばこの害は極めて深刻であるためです。
様々な癌の引き金となる要素もあり、様々な病の基となるものだからです。
特に、受動喫煙(煙を吸わさられること)は、女性や子供さん・・・妊婦さんの健康を害することがわかっています。
禁煙すること受動喫煙の被害にあう人を少なくすることで、病にかかる人を少なくできることが期待できます。
ですから、行政で禁煙を勧めているのです。
金沢市でも様々な所で禁煙が勧められています。
保健所だったり、金沢市であったり・・・・・
このマークは、金沢市が認定する禁煙のお店マークです。?

 

 

2012・11・6

たかのが使う幻のお米とは!

このお米は、無農薬で手で草をとるなどの手間をかけて栽培されている
旧鳥越の奥野さんの田んぼで作られている「イセヒカリ玄米」です。

イセヒカリは台風の時、伊勢神宮のご神田で、
数株だけ生き残った新品種を志のある農家さんに分け与えられて、増やしていったものです。

ものすごいでしょう!
栄養価も高く・・・・なにせ伊勢神宮!

私は奥野さんの田んぼまで見に行って、これだ!と直感したのです。

それを作っている奥野さんもものすごくいい人なんです。

やはり、作り手の心が清らかであることはとても大切!

底知れぬパワーをもったお米であると思います。

お店の店頭でもわずかですが販売もしています。

わたしは、このお米が大好きなのです。

殆ど原価に近く販売しているのです。

写真: ?このお米は、無農薬で手で草をとるなどの手間をかけて栽培されている旧鳥越の奥野さんの田んぼで作られている「イセヒカリ玄米」です。
イセヒカリは台風の時、伊勢神宮のご神田で、数株だけ生き残った新品種を志のある農家さんに分け与えられて、増やしていったものです。
ものすごいでしょう!
栄養価も高く・・・・なにせ伊勢神宮!
私は奥野さんの田んぼまで見に行って、これだ!
と直感したのです。
それを作っている奥野さんもものすごくいい人なんです。
やはり、作り手の心が清らかであることはとても大切!
底知れぬパワーをもったお米であると思います。
お店の店頭でもわずかですが販売もしています。
わたしは、このお米が大好きなのです。
殆ど原価に近く販売しているのです。?

 

 

2012・11・6

たかのオリジナル「新作」かぼちゃのアイス!

これって・・・なに?
みかん? ゆず?・・・・・ちがいます!
かぼちゃのミルクを使わないアイスクリームです。

自家栽培の無農薬のカボチャをベースに豆乳を使いなめらかな食感を作り上げました。

今まで私が手掛けたアイスの最高峰と言っても良いほどの仕上がりです。

お店で250円で召し上がれます。

写真: ?これって・・・なに?
みかん? ゆず?・・・・・ちがいます!
かぼちゃのミルクを使わないアイスクリームです。
自家栽培の無農薬のカボチャをベースに豆乳を使いなめらかな食感を作り上げました。
今まで私が手掛けたアイスの最高峰と言っても良いほどの仕上がりです。
お店で250円で召し上がれます。?

 

 

2012・11・6

たかのお店は花盛り!

店の前にプランタンを敷き詰めて、花を植えているのですが、いままでつぼみだったのが
一斉に咲き始めました。

黄色い花で満開になりそうな勢いです。

写真: 店の前にプランタンを敷き詰めて、花を植えているのですが、いままでつぼみだったのが一斉に咲き始めました。
黄色い花で満開になりそうな勢いです。

 

 

2012・11・6

店内と外におせちの写真を貼りました!

店内に、おせちのポスターを貼ってあります。

お客様に詳しい写真は無いのと良く聞かれまして、
その都度写真を出してお見せしていましたが・・・・ポスターの横に印刷して張ることに致しました。

それがこの写真です。

ごちゃごちゃに見えますが良く見ればわかるように、
いくつもの写真を重ねて印刷しています。

おせちのページ
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

写真: 店内に、おせちのポスターを貼ってあります。
もう・・・こんな時期になりました。
お客様に詳しい写真は無いのと良く聞かれまして、その都度写真を出してお見せしていましたが・・・・ポスターの横に印刷して張ることに致しました。
それがこの写真です。
ごちゃごちゃに見えますが良く見ればわかるように、いくつもの写真を重ねて印刷しています。

おせちのページ
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

 

 

2012・11・6

おせちのちらし大好評!

店頭にはおせちのチラシも置いてあります。

お客様は自然食穀菜食のおせちに興味があるのでしょう?

皆さんお持ちになり、これまで、500枚近く印刷しています。

私は、おせちを作らせていただく前に、店の大掃除を終わらせます。

そして、毎年、加賀一の宮「しらやまさん」こと、
白山比盗_社に参拝して祈願申し上げてから作り始めます

年の初めに初めてお箸をつけられる大切なお料理を任せて頂いた感謝の気持ち、
そしてより素晴らしいものを作りますと言う決意を申し上げます。

おせちのページ
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

写真: ‎店頭にはおせちのチラシも置いてあります。
お客様は自然食穀菜食のおせちに興味があるのでしょう?皆さんお持ちになり、これまで、500枚近く印刷しています。
私は、おせちを作らせていただく前に、店の大掃除を終わらせます。
そして、毎年、加賀一の宮「しらやまさん」こと、白山比盗_社に参拝して祈願申し上げてから作り始めます。
年の初めに初めてお箸をつけられる大切なお料理を任せて頂いた感謝の気持ち、そしてより素晴らしいものを作りますと言う決意を申し上げます。

おせちのページ
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm‎

 

 

2012・11・6

わたしのおやつ・・・

小腹がすいた時、私が食べるもの・・・
発芽玄米の握り飯です。
握り飯?
そう・・・・・海苔もまかないで、梅干しも入れない只握っただけの握り飯です。
でもそれが美味しいのです。

写真: ?小腹がすいた時、私が食べるもの・・・
発芽玄米の握り飯です。
握り飯?
そう・・・・・海苔もまかないで、梅干しも入れない只握っただけの握り飯です。
でもそれが美味しいのです。?

 

 

2012・11・6

暖かいお料理に・・・

数日前からストーブに火を入れているのですが、今日の金沢は寒かったですね。

と言うことで・・・今日のセットメニューのメインのお料理は、
急遽、お野菜のミルクを使わないグラタンに切り替えました。

具は、カボチャ・ジャガイモ・にんじん・玉ねぎ・大根・・・などです。

写真には他の料理は写っていませんが、一口サイズのおかずが
8品くらいとご飯(発芽玄米ごはんと七分つきご飯から選べる)と漬物と味噌汁が付いています。

ヘルシーセット1000円です。

他にデザートの盛り合わせが欲しい方は、デザートが付いているセット1500円
他にミニデザートと穀物珈琲が欲しい方は1550円
様々なお料理をもっと食べてみたいと言う方には、
2000円の綺麗になるセットがあります。

詳しくは、ホームページで見れます。
http://kirameki-takano.com/new_page_11.htm

写真: ?数日前からストーブに火を入れているのですが、今日の金沢は寒かったですね。
と言うことで・・・今日のセットメニューのメインのお料理は、急遽、お野菜のミルクを使わないグラタンに切り替えました。
具は、カボチャ・ジャガイモ・にんじん・玉ねぎ・大根・・・などです。
写真には他の料理は写っていませんが、一口サイズのおかずが8品くらいとご飯(発芽玄米ごはんと七分つきご飯から選べる)と漬物と味噌汁が付いています。
ヘルシーセット1000円です。

他にデザートの盛り合わせが欲しい方は、デザートが付いているセット1500円
他にミニデザートと穀物珈琲が欲しい方は1550円
様々なお料理をもっと食べてみたいと言う方には、
2000円の綺麗になるセットがあります。

詳しくは、ホームページで見れます。
http://kirameki-takano.com/new_page_11.htm?

 

 

2012・11・6

たかの畑に大根いっぱい・・・

先にも掲載しましたが、借りている無農薬のお野菜の畑です。

これは・・・大根畑! もうお店で出しています。

写真: 先にも掲載しましたが、借りている無農薬のお野菜の畑です。
これは・・・大根畑。
もうお店で出しています。

 

 

2012・11・6

食育に力をいれている幼稚園様から・・・

先日、金沢市内の幼稚園のお母さまの集まりに、お持ちした特別注文のオードブルです。

丸いのはおからドーナツ・・・フライはこうふう・・・・あといろいろ入れています。

通常は、4人前から5人前前くらいのオードブルで5250円
2人前から4人前くらいのオードブルで、3250円
この2種類なのですが、特別注文でお値段に合わせてお作りすることも出来ます。

今回、ご予約頂いたものは、8人位で食べれるオードブルとのご指定でした。

写真: ?先日、金沢市内の幼稚園のお母さまの集まりに、お持ちした特別注文のオードブルです。
丸いのはおからドーナツ・・・フライはこうふう・・・・あといろいろ入れています。
通常は、4人前から5人前前くらいのオードブルで5250円
2人前から4人前くらいのオードブルで、3250円
この2種類なのですが、特別注文でお値段に合わせてお作りすることも出来ます。
今回、ご予約頂いたものは、8人位で食べれるオードブルとのご指定でした。?

 

 

2012・11・6

新米!新米!いせひかり!

新米・・・
無農薬で作られているお米の収穫は、少し遅れて収穫されます。

10月の半ば頃から終わりごろの収穫になるそうです。

店で使っている「イセヒカリ」無農薬のお米ももうすぐ新米として出てきます。

写真: ?新米・・・
無農薬で作られているお米の収穫は、少し遅れて収穫されます。
10月の半ば頃から終わりごろの収穫になるそうです。
店で使っている「イセヒカリ」無農薬のお米ももうすぐ新米として出てきます。?

 

 

2012・11・6

石川県は子育て支援に力を入れていますよ!

このマークは、石川県が子育て支援策として数年前に旗揚げしましたプレミアムパスポートです。

このプレミアムパスポートとは、子育て世代18歳未満の子供が3人以上いる家庭に於いて、
自己申請することによりプレミアムパスポートを発行すると言うもの。

様々な事業をされている方が、
プレミアムパスポートに賛同されており、様々なサービスを提供しています。

私の店では、プレミアムパスポートを見せて頂いた方に、
お子様ランチを10%引きとセットメニューをご注文の方に穀物珈琲を1杯サービスしています。

写真: ?このマークは、石川県が子育て支援策として数年前に旗揚げしましたプレミアムパスポートです。
このプレミアムパスポートとは、子育て世代18歳未満の子供が3人以上いる家庭に於いて、自己申請することによりプレミアムパスポートを発行すると言うもの。
様々な事業をされている方が、プレミアムパスポートに賛同されており、様々なサービスを提供しています。
私の店では、プレミアムパスポートを見せて頂いた方に、お子様ランチを10%引きとセットメニューをご注文の方に穀物珈琲を1杯サービスしています。?

 

 

2012・11・6

2000円のセットお得です!

これは、ある時の2000円の綺麗になるセットです。

だいたい品数はこれぐらいつけています。

これの他に、ミニデザートと穀物珈琲もつけています。

とても得であると思います。

店で出しているセットメニューの一番人気は、
ヘルシーセットのデザート付1500円なのですが、
それよりも2000円のセットは品数がついています。

コース利用理の3150円のタイプもお勧めです。

全て、植物性のもので作っているので良く驚かれる方も多いです

写真: ?これは、ある時の2000円の綺麗になるセットです。
だいたい品数はこれぐらいつけています。
これの他に、ミニデザートと穀物珈琲もつけています。
とても得であると思います。
店で出しているセットメニューの一番人気は、
ヘルシーセットのデザート付1500円なのですが、
それよりも2000円のセットは品数がついています。
コース利用理の3150円のタイプもお勧めです。
全て、植物性のもので作っているので良く驚かれる方も多いです。?

 

 

2012・11・6

おせちの食材を探す日々

今の時期、タイミングを考える日々が続きます。

それは、おせち料理の食材の仕入れ時期とどれだけストックするかと言うことです。

私の使う自然食の材料はとても高額なので、
注文が少ない場合は、在庫が残ってしまい大変なことになりかねません。

もう既に、容器と包装材は前年分よりも多く買い込んでいます。

それと最高級の昆布は、数か月前に仕入が完了しています。

予約が、一斉に入ってくれば大体の予想数を割り出せるのですが、
毎年、予約のピークは、11月の半ばごろから・・・

でも、ぎりぎりでは乾物関係・調味料など良い品は売切れかねない。

仕入れのタイミングを只今思案中です。

おせちの予約ページ
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

 

 

2012・11・9

自家栽培無農薬の朝採りたてのお野菜

これは?
朝採りたての野菜・・・葉物です!
春菊はものすごく香りが良くってほのかに甘味もあります。
サラダになる葉野菜は、
シャキシャキ甘くどことなくフルーティーな香り!
そして、うまい菜これがまたうまいのです。
うまい菜は、名前のように炒めてもうまいし、煮物にすればとろみが出てうまさ100倍です。
毎日毎朝自然の恵みに感謝しています。

写真: これは?
朝採りたての野菜・・・葉物です!
春菊はものすごく香りが良くってほのかに甘味もあります。
サラダになる葉野菜は、
シャキシャキ甘くどことなくフルーティーな香り!
そして、うまい菜これがまたうまいのです。
うまい菜は、名前のように炒めてもうまいし、煮物にすればとろみが出てうまさ100倍です。
毎日毎朝自然の恵みに感謝しています。

 

 

2012・11・9

朝採りたての無農薬のおネギは最高!

無農薬自家栽培の畑で朝早くに収穫したネギです。

泥つきで、畑から抜いてきました。

やはり、朝採りたての野菜のおいしさは格別なものがあります。

甘味が違うのですね。

栄養価も違うと思います。

特に、ネギは体を温めてくれますし、免疫強化に役立つ強い味方でもあるようです。

味噌汁に沢山どかーと入れて食べると最高です!

無農薬自家栽培の畑を持っているとこんなご褒美がもらえます!

お客様にも喜んで頂ければ最高です!

写真: <<朝採りたての野菜>>
無農薬自家栽培の畑で朝早くに収穫したネギです。
泥つきで、畑から抜いてきました。
やはり、朝採りたての野菜のおいしさは格別なものがあります。
甘味が違うのですね。
栄養価も違うと思います。
特に、ネギは体を温めてくれますし、免疫強化に役立つ強い味方でもあるようです。
味噌汁に沢山どかーと入れて食べると最高です!
無農薬自家栽培の畑を持っているとこんなご褒美がもらえます!
お客様にも喜んで頂ければ最高です!

 

 

2012・11・18

「たかの」の近況です!

ここの落書帳に書き込むのは、久しぶりになります。

それは、私が何年も使い続けてきたパソコンが、寿命が来てしまい、
新しいものに切り替えてやっと元通りのように使えるまでにかなり時間を要したためです。

さて・・・・

「たかの」の近況です。

11月の半ばに入り、お食事の予約のお客様が普段よりも多く入ってくるようになりました。

それに伴い、おせちのご予約が少しづつ埋まって来ています。

おせちと言えば、

干ししいたけが、とても重要な食材です。

これが、粗悪なものであれば、美味しいお料理は作れないのです。

それに、原木しいたけは、放射能の影響を受けやすく、
放射能物質を取り込んでしまう要素を持っています。

だからと言って、安い国外産の干ししいたけは、
一部に不潔な環境で栽培されているものもあり、様々なケミカルや毒物である砒素なども、
検出されていた時期もあり、国内産原木干ししいたけよりも極めて味が劣ります。

国外産の食材は、避けることが賢明だと思っています。

それで、

干ししいたけは、国内産で、事故原発よりもかなり離れており、
原木しいたけであり、そのしいたけ菌を植え込む原木も、その土地で取れた安全なものであること、
放射能の検査がなされている地域のものであることを考慮して、
今現在、九州産の原木干ししいたけを探しあてて、店では使っています。

数日前に、おせち用の原木干ししいたけも大量に、取り寄せました。

昆布はもうすでに最高級のものを取り寄せています。

まだ早いかもしれませんが、少しづつおせち用の食材を仕入れています。

今、おせちのお品書きを毎日思案しています。

そうそう・・・・黒豆も大切!

良いものがあれば即座に押さえて置かないと売切れてしまいかねません。

そのような作業の繰り返しが今の時期です。

そして・・・・

今の時期、なぜか?うれしいことに、

病院関係のお弁当のご予約が多いです。

お医者様や看護士さんは、今の時期、健康管理に注意されているのだと思います。

少しでも多くの方の健やかなる時のお手伝いができれば嬉しいです。

 

2012・11・19

すこやかな食生活に切り替えていく!

きょうは、金沢は快晴、心地よい天気となっています。

天気がよろしいので、久々に早朝ウォーキング、
キーンと冷えた空気がまた心地よく私のほかにもたくさんの人が
ウォーキングを楽しまれていました。

本来ならば、マクロビオティック生活法に於いての健康維持への日課として、
毎日早朝にウォーキングをするべきなのですが、なかなか難しいものです。

ところで、話題が変わりますが、私のお店には
健康的な食生活を求めて様々な方にご来店いただいています。

その中で、日ごろから悩まれていることは、
健康的な食に対しての家族の理解が得られない・・・
ことごとく反発されると言うお悩みを良く聞きます。

健康的な食事に対して、拒絶反応を起こすように猛反発!
お野菜中心の食事に怖いぐらいに猛反発するのだそうです。

そう言えば、たまに、お車で来られた方が、娘さんと奥さんだけおろして、
息子さんとご主人は、近くのラーメン屋さんに行かれると言うケースも少なくありません。

「娘はこんなお野菜中心の食事に理解があるんです・・・でも主人と息子はね・・・
美味しいのに食べなければわからないのに・・」
それはなぜ起こるのか?と言いますと、人には其々の嗜好というものがあります。

嗜好に即した行動に伴う働きの中で、脳内に麻薬のようなものが分泌されるのです。

それが嗜好を左右します。

ギャンブルが好きな人・・・ゲームが好きな人・・デート・・ボランティアが好きな人・・
掃除が好きな人・・愚痴を言うのが好きな人・・様々な嗜好の中で共通なことは、
脳内麻薬の分泌がなされていると言う事です。

各種のホルモンや「ドーパーミン」などの微量分泌物質にある意味支配されています。

そして、悪いことにその快楽は麻薬と同じで、
より刺激を求めるという行動が伴うようです。

つまり、依存です。

ギャンブル依存・ゲーム依存・砂糖依存・アルコール依存・
それが健康的で精神的に向上させてくれる依存なら素晴らしいのですが、その逆もありえるのです。

お肉の好きな人にお肉を少なくして野菜をたくさんと言いますと、
猛反発されますし、砂糖の好きな人に砂糖を止めさせるのは困難です。

それには、急にではなく少しづつ脳を慣らしていくか、
異国のセレブのように、依存を施設に入り克服して行くしかありません。

まず・・・食に於いては「これならばまあ・・食べても良いかな?」と感じて頂くことが始まりになります。

それには、美味しいお野菜のお料理を少しづつ研究されて食卓に出していくことです。

それか私のようなお店のお料理を利用すると言う手もあります。

何でもいいから・・・「これならばまあ・・食べても良いかな?」と
一回でも良いから思って頂くことがすべての改善への切っ掛けと成りえます。

私の作るおせちもそのお手伝いができると思います。

毎年、「普段お肉がないとうるさい主人や子供が不思議・・
たかののおせちだけは食べるんですよ?」と言う方が多いのです。

唯一つのきっかけが・・・今後の道しるべとなりえると思います。

その少しでものお手伝いができれば幸いです。

ストレスにまみれたこの荒波に、
体をいたわり乗り切れる元となる基盤を強化して行きたいものです。

 

 

2012・11・22

「おせち」なぜ?
飽き、飽きないのか?その違いは?

料理に飽きてしまうことは良くあるものです。

特に今の季節になると、最も飽きを心配するものは?

やはり・・・「おせち」ではないでしょうか?

安いものなら食べ残しがあったとしてもある程度は仕方がないか!と諦めもつきますが、
それが「おせち」ともなりますと、結構な金額で、もったいないからと、
注文された方が責任を取って食べることとなるようです。

でも、それが健康にこだわり、
体の中に吸収された時のことまで考えて調理されているものなら良いのでしょうが、
世間一般の健康にこだわりを持つおせちとキャッチコピーされているものであっても、
晴れの日の料理というように、そこまで考えて調理されたものは殆ど無いと言っても良いくらいです。

責任を取りつつ食べ残しを食べて、
とんでもない体調不良を毎年おこしている人はいませんか?

では、なぜ?飽きるのか?

それは、体からのSOSなのだと思います。

「体が受け付けないからこれ以上は食べてはいけませんよ!」と言う体からの警告です。

世間一般の自然食やこだわりと称するおせちでも・・・
残念なことに、殆どが晴れの日の料理
(一年に一回くらいある程度はこだわらなくても大目に見てもらおう!と言うお料理)
の所が殆どなのです。

たとえば、お砂糖(単糖類)がいっぱい入っていたりする・・・・
体が酸性化し、PHバランスが崩れてそれを立て直すのに、体内のカルシウムを浪費してしまう。

植物性のものとは違い、お肉やお魚やえび・・・動物性のものは、
細胞が機能しなくなると同時に急速な酸化が進みます。

特におせち類は、動物性細胞が死に至ってから結構な時間が経過しています。

それを、体に取り入れることで、消化にかなりの負担があり、またそれに伴う、
体内酵素の浪費や、またもや、PHバランスが崩れてそれを立て直すのに、
体内のカルシウムを浪費してしまうことにもなりかねないようです。

この時期の体への負担は・・・風邪をひきやすくなったり、
疲れがどーと一気に出始めたり・・・・体が冷えてしまったり・・・やる気が起こらなくなったり・・・
悲観的になったり・・・・といろいろな弊害を生み出しかねません。

それは、過剰に体にストレスを与えた結果だろうと思います。

まず・・・動物性のおせちを買われた殆どの方々に言える事、
不幸にも食べ残ったとしても、もったいないからと思わないで、思い切って捨てることです。

それが、こだわりのおせちや手作りおせち、
自然食のおせちと宣伝されているものであったとしても、
その内容に、肉、魚、えび・・・肉魚介類のだし汁が使われているものならば、
食べ残しは捨てた方が体へのリスクは少なくなると思われます。

まず・・・体からの警告に素直になることです。

我々の胃腸は、第二の脳とも呼ばれています。

体に負担のあるものが入ってくると、拒絶反応を起こすように機能しているのです。

だからと言って、私のおつくりしている純植物性で、単糖類を使わないおせちを探すのは、
多分、大変であろうと思いますし、高額が普通です。

ご自分で作るのが良いかも知れませんが、特別な技術力とノウハウが必要となります。

でありますから、
まず・・・動物性のおせちを買われた殆どの方々に言える事、
不幸にも食べ残ったとしても、もったいないからと思わないで、無理して食べないで、
思い切って捨てることもひとつの選択だと思うのです。

そう・・・・でもお肉やお魚も食べたい?

そうですか?

それならば、新鮮なものを調理して、すぐに食べる方がリスクをかなり、
低く抑えることが可能だと思いますし、食べ残しも少ない!とてもお得かもしれません?

私のおせちを毎年ご予約されるお客様の中で、
私のおせちの他に、どうしてもお肉とか欲しい方のために、
ご自分で少しだけ用意される方もいるそうです。

その方が、費用をぐぐぐぐっと・・・抑えることができるそうです?

わたしのおつくりしている「おせち」は、
毎年、飽きることが少ないと多くの方に喜ばれてもいます。

体に負担になるものは少ないから????でしょうか?

体からのSOSが少ないおせちを今回も目指します!

 

2012・11・26

「蕪」の葉っぱ

「たかの」の無農薬自家栽培の畑から、朝採ってきた蕪です。

採ってきてすぐなのでまだ泥がついています。

蕪は、根の部分よりも葉の部分に栄養があるのを知らない人が多く、
せっかく葉っぱがついているのに、捨ててしまう方もいるそうです。

大根の葉っぱ、にんじんの葉っぱ、蕪の葉っぱには、
カルシウムやビタミンも豊富・・・その他にも色々な栄養素がぎっしり詰まっています。

捨てずにおひたし、炒め物・・・お鍋に入れたり・・色々なものに使って頂きたいものです。

それと、皮も捨てずに使って下さい、
皮の部分に免疫を高めてくれる栄養素もあるので、利用頂ければ幸いです。

 

 

2012・11・28

「たかの」の開店以来13年間、
喜ばれているサービスがあります!

お食事を頂いた方に、たかので、使用している浄活水(天然名水水質)を無料で、

各お一人、お食事1回につき約1リットルまで、お水をお汲み致しております。

ご利用されたい方は、空の清潔な水筒をお持ちください。

ご飯がものすごく美味しく炊き上がります。

お茶やコーヒーも美味しく・・・・植木や生け花も生き生きとしています。

飲み水としても最高です。

 

 

2012・12・5

師走

師走、早いものです。

あっという間に2012年の締めくくりとなります。

師走に入ると空気が違うように思います。

金沢の人は、都会の人たちと比べてゆったりとした時の流れの中で
日常生活をすごされている方々が多いのですが、
師走ともなると、車も早い早い・・・気忙く、よほど注意していないと
事故に巻き込まれかねない勢いです。

それだけ師走は、気忙しい気持ちへと心を変えるものなのかも知れません。

冬支度・・大掃除・・仕事の締めくくり・・クリスマスやお正月の準備・・・
忘年会・・・女子会・・お疲れさん会・・イベントもかなり集中しています。

普段のんびりしている人でも、師走ともなると行動的にさせる見えない力があるようです。

こで、見落としかねない重要なことは、気忙しさの中で、無理をしてしまうことです。

体にかなりの負担を与えてしまい、食生活も不規則になってしまいかねません。

気忙しい時の流れの中で、スーパーマーケットのデリバリーやレトルトや
冷凍食品・・ファーストフードなどに頼ってしまう傾向にある人も増えるようです。

そうすればどうなるか・・・
体が疲労している所に、健康ともいえない外食、飲酒・・・そして、
出来合いの様々なケミカルがいっぱいのお惣菜・・・
体に負担がかかるファーストフードのオンパレード!

お正月休みの帰省される方は、長旅で疲れが蓄積され・・・
様々な要因が重ねあい免疫も低下して、風邪などにかかりやすく、疲れもピークに・・・
寝正月や年明けからの仕事にも影響が出る方々が増えるのもしかたがないようにも思います。

気忙しいこの時期、改めて食の大切さを自覚して、
からだをいたわって、輝かしい新年を迎えたいものです。

そのわずかでものお手伝いができれば幸いです。

 

 

2012・12・6

野菜の多くは、捨てるところが無い。

普段捨てている所に素晴らしい
栄養素や旨み成分が隠れている。

それを理解している人は少ない。

金沢は、昨日から荒れ模様・・・突風と雨・時々あられ・・みぞれで、
今日は、突風を警戒して、始業時間を延長したり、休校になった学校まであります。

雪が本格的になる前に、毎年このような空模様となる時期があります。

でも本格的に雪が降るのはまだ先のこと、当分は、雨・風・みぞれの不安定な空模様となるのです。

と・・・このような空模様になった時に、
金沢の人は、いっせいに冬用タイヤに換えるのです。

ガソリンスタンドは、駆け込みの方のタイヤの取替え作業で大忙しです。

そして、タイヤを取り扱う店では、チラシやコマーシャル・・・販売合戦がピークを迎えます。

文字通り、氷点下に近い日も多くなり、
それに比例して、冬野菜も甘みを増して美味しくなっていきます。

この冬野菜、捨てるところが無く、全て使い切ることが可能なのです。

冬野菜でなくても野菜の殆どは捨てるところが無く、使い切ることが可能です。

一部の野菜・・ジャガイモなどは毒のある部分もあり、全てを食べることは出来ませんが、
冬野菜の多くは、無駄なく全て食べれるのです。

大根・かぶら・にんじん・ねぎ・はくさい・キャベツ・ごぼう・れんこん・・・・・

全て、皮も食べれます。

白菜・キャベツも外側のあおい所から芯まで食べることができます。

大根・かぶら・にんじんなどは、葉っぱから皮まで全て食べれます。

ごぼう・れんこんも、皮ごと食べれるのです。

といいますか・・・その普段捨てているところに素晴らしい要素があるのです。

免疫を高めてくれたり美容効果があったり・・・素晴らしいこといっぱいです!

それを、知らないで捨ててしまっている人は多いのです。

実にもったいないことです。

中には、「皮は美味しくないから食べたくない!剥いたほうが美味しい!」と言う人もいます。

しかし、実は・・・この皮に近い部分皮といっても過言ではない部分に旨み成分があるのです。

「皮は美味しくない!」は、ただの思い込みなのです。

特に、低農薬や無農薬のお野菜で皮などを捨てているのは、
非常にもったいないことで、天然のサプリメントをどぶに捨てているのと同じことなのです。

ぜひ・・・美容と健康に・・・・皮ごと食べれるお野菜は全て頂きたいものです。

私のお店では、殆ど捨てることが無く使い切ります。

すこしでも、お客様にすこやかなる時を過ごしていただきたいからです。

そのわずかでものお手伝いができることを心から願って調理しています。

 

 

2012・12・8

お料理の特徴

私の店には、ベジタリアンの方やビーガン(完全菜食主義者)の方だけが
来るのではありません。

普段、ジャンクな食生活をされている方々やごく普通にお肉やお魚を食べられているお客様の
方が多くご利用いただいているのです。

つまり、ごく一部の方だけを対象に、料理しているのではありません。

完全に近く穀物菜食を出しながら、ミクロ的でなく、マクロ的に、
喜んでいただく努力をしています。

その例が、おせちに良く現れています。

普通おせちともなりますと、晴れの日のお料理とばかりに、
穀菜食関連の店であっても、動物性やお砂糖系などをこれでもかと言う様に
入れる傾向にあり、普段よりもあまりこだわらないお料理となる傾向があります。

それは、なぜかといいますと・・・
おせちを食べるご家族や知人の方々の中に普段から穀物菜食をされていない方もいること
を配慮してのことであると思われます。

しかし、
それは大きな間違いでありまして、
穀物菜食で、普段から穀物菜食をされていない方にも満足いただけるお料理を
お出しするのが本筋と言うものであろうと思うのです。

まして・・・
動物性のものをおせちに入れ、だし汁系も動物性のものである場合、
酸化しやすい状態になることから、素材の味落ちを緩和させるため、
多量の甘味料などを添加する傾向にあるのだと思うのです。

時間が経過した動物性食材は、健康的とは、言えないと思うのです。

動物性のものが欲しければ新鮮なものを調理して直ぐに食べるほうが、
美味しくいただけると思います。

時間が経過し冷めた酸化した動物性食品満載のおせちを
高額で購入してなぜ?食べるのでしょうか?それでからだが満足するのでしょうか?

わたしのおせちには動物性の物は入れておりませんが、
毎年、普段から穀物菜食をされていない方にとても喜んでいただいています。

普段から穀物菜食をされていない方にも満足いただけるお料理を
お出しするのが本筋と言うものであろうと努力を重ねています。

ご家族の中に、動物性のものが欲しい方がいる場合、
少しだけ別にご用意される方もいますが、
わたしのおせちだけは、残ることなく完食で、
別にご用意されたものの方が食べ残る傾向にあるとお聞きしています。

それは、からだが、やさしいものを求めているからだと思います。

 

 

2012・12・9

自然治癒力や生命力

どれだけ、科学や医療が進歩しても、
最後は自然治癒力や生命力に頼らなければいけないのが現実であるように、
日ごろから体に極度のストレスを与えないように心がけたいものです。

素晴らしい薬や医療に巡り合えても、
結局は自然治癒力次第で、良くなりもすれば、長引くこともあるようです。

例えば今流行っているノロウイルスですが、
通常は数日で良くなるようですが、
自然治癒力や生命力の強い人と弱い人では大きな差があるようです。

それとは別に、外科的な治療を受けても、完治までには個人差があるようです。

自然治癒力や生命力を高めるにはどうしたら良いでしょうか?

それは、体に悪いストレスを与えないこと、
食生活や生活習慣を改善することが近道であろうと思います。

禁煙・禁酒・・・・適度な睡眠・・・運動・・安定した精神を保つこと・・・
そして、我々の体を形作っている基となるもの「食と水」の改善が重要であろうと思います。

今の日本人は、一昔の日本人よりも、食生活がものすごく乱れているのです。

野菜の摂取量が極めて少なく、動物食の割合が高くなっています。

これは、最近の地元の新聞にも書いてありましたが、
極度な不景気も左右しているとも言えるようです。

不景気により、食にかける費用を抑える傾向にあるため、
特に若い世代の野菜不足が深刻であるようです。

ある程度の年配ともなれば、
自炊にて工夫を持って安く野菜料理を作ることもできますが、
若い世代・・若い家庭では、そのような教育を親から受けていない場合が多く、
難しいのだと思います。

疲れが慢性的にある・・・・
すぐに風邪などになってしまう・・・・
冷え性や便秘に悩まされている・・・・
精神的な面で悩んでいる・・・・

本来なら一番、自然治癒力や生命力の強い世代なのですが、
自らの体を傷つけている若い世代が増えてきているようです。

生活習慣や食習慣などは、本来、親から子へと先祖伝来受け継がれていくものです。

それが、悲しいことにある時期に途切れてしまっている場合が多いのが今の現状のようです。

親から子へと先祖伝来受け継がれて来た知恵を
今の多くの若者は、自らの意思で学ばなければいけない。

学ばなければいけないと目覚めなければいけないのです。

自然治癒力や生命力を高めるために・・・・・

 

 

2012・12・10

金沢が大雪?でもそれは山奥のでのお話!

さて、これは今現在、朝の8時半の店の外の様子です。

道路の雪は、きれいに除けられていて、路面が見えています。

あれだけ大雪と言っていたのに、外に出てみると1cm程度の積雪で、
気温も氷点下ではないので、すぐにシャーベット状に・・・・
軽く雪を除けての画像です。

こんなことは良くある事で、
山間部と店のある平野部ではこれだけの差があるのです。

全国放送なんかで、北陸は大雪・・・何センチ何メートルと報道されると、
「うわーそんなに降るんだ大変だなー」と思う方もいることでしょう?

北海道や良く雪の積もるお隣の富山県の画像などを見て「すごーい大雪・・・金沢も?」
と思い込んでしまうのは仕方が無いことですが、実際はそんなに降らないのです。

それは、山間部のことなのでして、
良く真冬で、雪の多い時期1月の半ばごろから2月の末くらいの間に、
数回、大雪のため電車が止まることはありますが、
それは、福井県や富山県などの山間部の線路に大雪が積もるからで、
金沢は、そのような時でも普通に車が行き来しているのです。

もちろん、冬用タイヤは必需品ですが、普段と変わらない日常があります。

高速道路も、冬用タイヤや冬用タイヤが無い方はチェーンを履いていれば、
大雪の時でも安心いただいて金沢に来ることができます。

高速道路が大雪で通行できないことなんて最近あまり無いことです。

高速道路の路面が心配な方は、下記のサイトで確認頂ければ良いと思います。

http://ihighway.jp/  
「アイハイウェイ交通情報」:全国ハイウエイ交通情報

それと・・・1月の半ばごろから2月の末くらいの間の時期、
金沢市内が大雪になる時が数回ありますが、
そのような時でも私の店「健康食工房たかの」までは、
お車で来れますので、どうぞ、お気軽にご利用を頂ければ幸いでございます。

からだにやさしい・・・からだに美味しい・・・癒しのお料理でお待ち致しております。

それと・・・お弁当やオードブル・・・そして、おせちのご利用もお待ち致しております。

 

 

2012・12・10

12月は、まだ雪が積もるのには早いのです。

12月10日(月)午後2時の店の前の映像です。

金沢は大雪と報道されていましたが、それは、
山間部でのお話、雪かきをしなくても、自然と溶けてこのような感じです。

大雪と報道されることは多々ありますが、
金沢の平野部は、あまり深刻に考える必要は無いのです。

まだまだ雪が積もる時期ではありません。
12月は、積もったかなーと思っても、昼前ぐらいには溶けて無くなる事の方が多いのです。

 

 

2012・12・10

おせちつくりの準備・・・・

あと、2週間で、私の経営する自然食マクロビオィックレストラン
「健康食工房たかの」の年内の営業はひと段落致します。

クリスマスからおせちの準備に入りますので、クリスマス以降は、店を閉めてしまうのです。

作り手は私一人で、普段は睡眠時間は5時間から4時間程度ですが、
クリスマス以降は殆ど仮眠をとるくらいで仕事を進めて行きます。

なぜ一人で作っているかと言いますと、
おせちと言うお料理は、年の初めに口にする大切なお料理だからです。

料理には作り手の思いと言うものが影響されます。

作り手が多いほどかかわる人が多いほど、
お料理は穢れて行く(鮮度が落ちていく)のです。

おせちの作り手は、刀剣を作る刀匠や酒を仕込む杜氏、
祭事を司る神社の神官と変わらないほど責任が伴うものです。

作り手は、常に精神を一定に保ち邪念を入れてはいけません。

それを食べて頂くお客様の年の初めに口にする大切なお料理であり、
おせちとは、古くから健やかなる時と繁栄を願って頂く特別なお料理であるからです。

私はおせちを作る日に近づくにつれて、動物性のものは一切体に入れないようにします。

それは、動物性からのウイルス性の感染を予防するだけではなく、
体調をベストに保つためでもあります。

動物食は、体内のPHバランスを不安定にし、免疫系が低下する要因になりえます。

また最近はやっているノロウイルスに対しての防御策でもあります。

大掃除も終わらせ、清められた空間での作業が出来るように準備を進めます。

そして、加賀一の宮「白山比盗_社」に祈願申し上げてから作り始めるのが毎年の段取りです。

厨房には私一人、仕込が全て終わるまで、家族も厨房に入れさせません。

複数の人が行き来するということは、それだけリスクが伴うからです。

おせちつくりまで、もうすぐ・・・
今年も喜んで頂けるように精進しておつくり致します。

 

 

2012・12・11

お客様に教えていただくこと

お客様との会話の中で、「はっと」気づかせて頂くことも多く、
勉強させて頂いています。

先日、お客様で、飲食店を経営されている方にご来店いただきました。

お店も空いていたので、いろいろいろとお話をしていた中で、
ノロウイルスのお話になりました。

「従業員には厳しく指導しているんだけど・・・」

「貝類を食べるなとか・・・」「健康管理を徹底とか・・・」と話している中で、
「従業員が多いとその分リスクが大きくなるし、目が行き届くにも限界があるから、大変です。」
と話が進み・・・

「弁当とか今の時期なら数百個も作っているおせちとか、
それだけ多くの人の手が必要な場合、その中の一人だけでもノロなら
全て捨てなければいけないだろうから大変な損失ですよ・・・
それがわからずに出してしまったらとんでもないことになりかねないからね。」

「たかのさんの所は、おせちは、人使うんでしょう?」

「いいえ私一人で全部作ります。」

「え・・・それなら安心やね・・・・・」

料理に触れる人が多いほどリスクが増える・・常識ではあるけれど、忘れがちなことです。

特に従業員が複数在籍している
外食やデリバリー・・・には、製品となるまでに、数多くの人の手が触れることになります。

常にリスクがあると言うことです。

それは紙一重、どれだけ気おつけていても、防ぎようがありません。

常に危険な綱渡りをしているとも言えます。

わたしの店では、作り手は私一人!

今まで、お客様にすこやかなるお料理をお出しできていることに感謝しています。

 

 

2012・12・13

これからの時期

これからインフルエンザが猛威を振るう季節になります。

それと もうすでに、猛威を振るっている
ノロウイルスとこれからの時期、色々なウイルスが出てきます。

食中毒や風邪などとウイルス性感染はまったく異なります。

ウイルスの場合はわずかな固体でも強い感染力と増殖力があるからです。

数えるほどの微量なウイルスでも感染してしまいます。

感染してから症状が現われるまで、数時間から長くて数十時間かかるものもあり、
その間にも多くの感染者を出し続けることになるのです。

ノロウイルスは、症状が現われるまで数十時間とかなりの時間を要するため、
すぐには、汚染対象物に対しての対処はできず、感染が拡大しやすいウイルスです。

さらに、寒さに強く、真冬では、2ヶ月以上生きながらえるウイルスだそうです。

ノロウイルスが怖いのは、人の体の中で常に変異するため、
ワクチンなどを作るのはきわめて困難なことです。

つまり、治療方法は、体力とその人が持っている生命力:自然治癒力の勝負なのです。

只、ノロウイルスの場合は、感染しても普通は、体力があり健康であれば、
多くの場合、数日くらいで症状が治まることも多く、なかには感染していても気がつかないうちに
治ってしまっている方もいるため、はやっているわりには、関心が低いようにも思われます。

しかし、体がデリケートな方やストレスを抱えている方、ご老人や子供さんなどが感染すると、
重篤な状態になることも多く、警戒が必要で、油断は禁物です。

つまり、感染者を通して、第三者に極めて高い確率で、伝染する可能性があるため、
感染者が軽度な症状であっても、
感染者からうつされた方が重篤な状態になることも予想しなければいけないのです。

まず、予防が一番大切で、人が多く集まる映画館やショッピングモールや
大型ショップに行く時は、マスクをする。

トイレなどに行った場合は、これでもかと言うように手を洗う。

無害な手洗い用、次亜塩素酸消毒液が備えられていれば、それを使う。

気分の悪そうな人がいたら近寄らない。

近くの人がもどしてしまったとしても、4メートル以内には近寄らない・・・・
「親切な人はどうしましたか?」と介護したくなりますが、
それがノロウイルス感染であるならば、高い確率で介護の方も感染します。

その場合は、その店の店員さんを呼んで対処してもらうことが肝心です。

お店の多くは、ノロウイルス感染者に対するマニュアルが行き届いています。

お店の人は感染者が出るとどうするかと言いますと、他のお客様を速やかに避難させます。

少なくとも5メートル以上は近づかないように誘導します。

それから、塩素系の液体をかけつつ、手袋とマスクの完全防御で処理を行います。

感染の疑いのある排泄物は、完全に密封して二次感染を防ぎます。

そして、それと同時に、完全防御を施した係員が、
他のお客様と接触させないように速やかに感染者に移動して頂くのです。

また、食に携わる方や人と触れ合う仕事をしている方などは、
貝類を食べるのは避けた方が良いです。

貝類が菌を作っているのではなく、ウイルス感染した人からの
排泄物が川や海に流れて、そのウィルスをプランクトンと一緒に取り込んだ
貝類の内臓にウイルスが蓄積されて、その貝類を食べた人が感染するのです。

完全に火を通せばウイルスは死にますが、火の通し方が十分でないとリスクは高まります。

また火を通したものでも、その後、感染者が触れることにより汚染されます。

それに、食べ物だけで感染するのではありません。

乾燥して目に見えないくらいの小さな汚染された
チリでも運悪く体に入れば感染することもあるそうです。

また、咳による感染者からの感染・・・唾液からの感染、
衣服など様々な付着物からの感染など、極めて強い感染力があるため、
吸い込まない対策も必要です。

ウイルスは僅かでも感染するため注意が必要です。

食を考えた場合、衛生面での対策はなされているとは思いますが、
バイキング(ビュッフェ形式)など、
多くの人が行き来し、室内の塵や空気に長時間さらされており、
複数の人が料理に触れますのである意味リスクが高くなり、
衛生面での自己管理や注意が必要です。

デリバリーやお弁当やオードブルや
今の時期ならおせちなどは、作り手(調理に携わる方:料理に触れる方)
が多いほどリスクは高くなくなります。

多くの人が集まり、複数の人が食品に触れる、
あるいは、調理に携わり触れる人が多い場合はリスクが高く、
ウイルス感染の懸念される時期は、
それを利用する側もリスクを理解した上で利用する必要があります。

それと、魚介類など動物食を出される所では、
完全に火を通しているか衛生面での対策はなされているかを確認することがたいせつです。

もし運悪く感染したならば、治療方法はありません。

その人が持っている体力と生命力の勝負となりますので、
普段から、体調を整えていることがたいせつです。

 

 

2012・12・13

おせちとは何か?

大晦日が近づくにつれて、お正月ムードに少しづつではありますが、
気持ちが向かっていくものです。

お正月といいますと、おせちが連想されます。

おせちとは本来なんなのか?

不思議に思う人もいるかもしれません。

おせちとは、昔からすこやかなる時を願う特別なお料理、
家族の繁栄、無病息災を願って、年の初めに食べられるお料理です。

ですので、我々日本人は、ご先祖様の時代から、
おせちだけは、どんなことがあっても大切に作られてきました。

普段から信心深くない方でも、初参りには皆さん行かれます。

それと同じくらいおせちは大切なものなのです。

しかし、最近のおせちは、由緒正しき老舗のおせちや自然食関連のおせちでも、
甘すぎるくらい甘味料を添加し、既製品惣菜もてんこ盛り、
大切な日の特別なお料理が、からだにストレスを与えるお料理になっていることは、
とても悲しいことです。

私が、おせちをお客様に提供し始めたのは、十数年前から、
自分たちが食べたいと思える癒されるお料理のおせちをお出ししたいとの願いから生まれました。

特別な日の特別なお料理として、他の職人やアルバイトは一切利用しないで、
私一人で大切におつくりしています。

 

 

2012・12・14

私は、店を始める十数年前までは、板前でした。

お造りもバンバン作っていましたし、
様々なお料理、天婦羅も気が遠くなるほど揚げていた時期もあります。

板前は、魚を扱えなければ板前ではありませんので、
一通りの魚は扱えて当然、出刃・小出刃・あい出刃とやなぎは必需品でした。

しかし、今は殆ど、出刃包丁を使うことはありません。

使うのは、何か硬い野菜を割る時くらいのものです。

もっぱら多く使うのは、薄刃包丁です。

魚を触らなくなってかなりの年月がたちます。

自然食穀菜食の料理人となって、十数年がたちました。

ですので、もともと和の料理人ですので、
おせち料理なんかは、お手のもの?なのです。

一人で全ての工程をこなします。

元々手が早いほうなので、一人でもこなせるのです。

お客様の中で、
「自然食系のおせちを毎回探しては予約するんだけど・・・・食べてくれないから大変なのです・・・」
と言われる方がいます。

「たかのさんの所のおせちは、どんな人が食べているのですか?・・・・」

「私のおせちは、普段からお肉やお魚をバンバン食べているお客様にも好評ですが・・・・」

「毎年、ご利用のお客様も多いんですよ・・・」

「そうなの・・・・予約してみようかな?」

とご予約されたお客様から、今年もご予約を頂きました。

前回、大好評だったそうです。

そんなお話をお聞きして・・・・喜んでいただいて・・良かったなーと
心があったたかくなるのを感じました。

お客様からパワーを頂きました。

今回も喜んでいただけるお料理をお渡しできますように力をそそぎます。

年に一度の特別な日の特別なお料理を!

 

 

2012・12・17

年の締めくくり・・・感謝を込めて

「たかの」は、クリスマスの25日から、
おせちの準備に入りますので、クリスマスから年始までお店は完全に閉めてしまいます。

31日の大晦日は、おせちのお引渡し日として、店を開いておりますが、
お食事はお出ししておりません。

クリスマスから大晦日まで、店は閉めておりますが、
店の調理場には、私が作業してしておりますので、お問い合わせ等はできます。

店を閉めているその期間、毎年、飛び込みでおせちの予約が数件入ってきますが、
規定数に達していても、今までお断りしないでご予約を受けてきました。

今回もできる限り、お客様におせちをお渡しいたしたいと思っています。

例えば以前・・・・

おせちのお問い合わせが、12月前にあったお客様で、
「主人の都合で、30日に帰省したいので、大晦日は取りにいけないんです。
30日に取りに行ってもいいですか?」
とのご相談がありましたが、
わたしは、出来るだけ長持ちさせたいのでお渡し日ぎりぎり、
31日ぎりぎりで完成するように段取りしておりますので、
お引渡し予定日の前日のお引渡しは出来ないのです。」とお答えいたしました。

そのお客様から、数日後またご連絡が入ってきました。
「たかのさんのようなこだわったおせちは、実家の近くでは無いし・・・・・どうしても欲しいんです。
どうにかなりませんか?」

わたしは、お断りするしかありませんでした。

大晦日に近づき、私は厨房で、徹夜で作業を進めてい時です。

そのお客様からご連絡が入ってきました。
「いろいろな所に問い合わせたんですが、たかのさんのようなおせちを作っている所は
無かったんです。
どうしてもたかのさんのおせちが欲しいので、帰省を1日伸ばしました・・・予約できますか?」

わたしは、ご予約を承りました。

それ以来、
そのお客様は、毎年、たかののおせちのお引渡し日に合せて帰省されています。

そのお客様以外でも、
おせちのお引渡し日に合せて帰省されたり帰省されて行くお客様がとても多いのです。

遠方からは、毎年、東京や岡山県から、日帰りで、取りに来ていただいているお客様・・・・
帰省の際に金沢まで大回りして、取りに来られるお客様・・・・

私のおつくりするおせちを楽しみにしていただいているお客様に、
年の締めくくり・・・感謝を込めて・・・・

 

 

2012・12・18

おせちの予約が
一気に、前回の予約数に並びました。
師走も半ばに入り、
予約も加速しているように思います。
でも、充分過ぎる位、
健康食材・自然食材を仕入れていますので、
まだまだ余裕でお作りできます!

年内の店舗営業は、
クリスマスの24日まで無休で営業致しております。

24日以降は店を閉めて、おせちの仕込みに入りますので、
24日以降の予約受付は、お電話のみとさせて頂きます。

出来ますれば、クリスマス前後までに、
ご予約頂ければ幸いでございますが、
おせちは毎年、飛び込みの方を見込んで、
少し余分に仕込んでおりますので、
クリスマスを過ぎ大晦日に近づきましても、
余裕があればお作り致します。

まずは、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いでございます。

 

 

2013・元旦

謹賀新年

旧年中は、ひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございます
本年も一層のサービス向上を目指し、
誠心誠意努める覚悟でございます
なにとぞ
倍旧のご支援のほどお願い申し上げます

尚、新年は、日曜日定休、
1月5日(土)より通常営業いたします

 

2013・1・6

今回お作りしました
おせちの画像を公開致しました。

ご予約いただいたお客様、喜んでいただけたでしょうか?

元旦から数日間は、食べることができるように調理に工夫を致しました。

保存料や防腐剤などは、一切入れませんので、
長持ちしないのではと思う方もいますが、動物性のものをだし汁に至るまで使っていませんので、
案外、長持ちするのです。

私は今回、試験的に部屋の一番寒い所に、
数盛り、冷蔵庫に入れずに置いておきました。

食べる時に、食卓にもって行き食べていたのですが、
今日、1月6日(日)経ちますが、まだ食べています。

これだけ長持ちするのは、
今年は金沢は毎日、氷点下に近く、
冷蔵庫に入れるよりも寒い部屋の方が冷えている関係かも知れません。

動物性は、痛みやすく腐りやすいと言うことが、
このことからもわかるように思います。

今回お作り致しました「おせち」の画像と内容を詳しく公開しています。

興味のあります方は、下の「おせち」のページを見て頂ければ幸いです。

昨日1月5日(土)、「たかの」の仕事始め!
寒い中、たくさんのお客様にご利用頂きました。

本年も、すこやかなるお料理をとおして、
お客様のお役に立てますように、精進してまいります。

より多くの方が、すこやかに安心して時を刻めますように、
元気を応援いたします!


隣県の富山県・福井県・県外のお客様、
帰省されて来られるお客様、帰省されるお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。

たかの おせちの画像公開中

  おせちのページ


 

2013・1・11

お正月休み明けの体調が

元通りになりますように・・・・

お正月休み明けの時期は、
飲食店は、飲み屋さん料理屋さんに限らず、
普段よりもお客様の入りが落ち着いている時期に入ります。

お客様が動きだすのは、左義長(1月15日)過ぎくらいから、
新年会とかで動くのですが、まだ殆んどの方は、本調子とはいかないものです。

それは、お正月休みの不摂生で、体調や免疫機能が低下しているため、
精神力・体力共、それが元に戻るのに相当の日数が必要だからです。

また、一年を通して一番気温が低い時期であるため、体が冷えることによっても、
免疫系がさらに弱くなりやすく、体が本調子でないところに、免疫系も弱いので、
暖かい時期と違い行動的とはならないものです。

動物に接する機会が多い方はわかると思いますが、
動物は普段は活動的であっても、体の調子が本調子でない時は、
体力を消耗しないように動かずに、自然治癒力で体調が整うのを待ち続けます。

ある意味、人も同じで、体調が本調子でない時は、
無意識のうちに動かないように、動きたくないような精神状態になっています。

それが、今の時期であると思います。

特に、雪国である北陸など寒いところでは、動よりも静が勝る傾向にあります。

それらから開放され生き生きと生命力を全開に、
明るく活動的になるには、体調を元に戻す事が得策だと思われます。

なるべく脂系を避けて消化の良いものを食べて体に負担を与えないように、
飲酒を控えめに、体を暖めてくれる冬野菜を利用することも良いと思います。

外食は、ジャンクフードは控えめにして、
体に負担のかからないものを出して頂ける所を利用するのも良いかもしれません。

私の店では、この時期は、からだにに優しいセットメニューとか、
からだを暖めてくれるからだにやさしいグラタンなんかが多くご利用いただいています。

本来なら今の時期は、全般的に飲食業界は低迷する時期ですが、
私のお店には、体調を整えたいとの願いからか普段と変わらないご利用を頂いています。

殆んどの方が、店に入って来られた時より、
お食事をお召し上がり頂いた後の方が、元気になられているように感じます。

 

 

2013・1・12

お味噌汁がブームの兆し・・・

私のお店で出しているお味噌汁のお味噌は自家製です。

味噌汁の元となるお味噌は麹のパワーによって作られる植物性100%の発酵食品です。

味噌麹の種類により、米、麦、豆といったご当地味噌が生まれますが、
米味噌麦味噌も原料の殆どは大豆から出来ています。

大豆には素晴らしい栄養素があり、健康維持に美容にと世界のセレブも注目しています。

多種多様な必須アミノ酸、豊富な繊維質・複数のミネラル、ビタミンも豊富に含まれています。

大豆に含まれているアミノ酸の中にはニコチンを抑制したり、
肝臓を助けたり、コリン、大豆サポニン、などすばらしいファイトケミカルも豊富!

まさしく自然からの恵み100%のサプリメントです。

血のコレステロール値を低くしたり動脈硬化の予防にも貢献してくれることがわかっています。

そして、女性の方に不足しがちな、鉄分やカルシウムも効率よく取り入れることが出来ます。

味噌汁は塩分が多いと思われがちですが、
具材が新鮮で元となるお水が美味しければ、味噌を沢山入れなくても美味しく頂けます。

美容関係で活躍されている海外のモデルさんや
アーティストや健康に関心の深いセレブ層も味噌を生活に取り入れているそうです。

こんなことは以前では考えられないことでした一昔前は、
容姿や匂いなどから海外の方には敬遠されていた「味噌」が今や注目されているのです。

 

 

2013・1・12

おせちとはまた違う、
たかのの手作りオードブル!


フライやグラタンやデザートとか洋のお料理も色々入れているので、
お誕生日会や女子会・・・・とかで大活躍!

喜んで頂いています。

 

 

2013・1・13

今日は玄米ごはんにについて書きましょう!

玄米ご飯といってもお米の種類によって食感が大きく異なります。

例えば「もちもち感」のあるご飯や「つぶつぶ感」のあるご飯など様々なものです。

もち米を炊いたときのようなおこわのような「もちもち感」のある
玄米ご飯が好きな人もいれば、「やわらかいながらも、つぶつぶ感」のある
普通のご飯のような食感の玄米ご飯を好む方もいます。

軟質米である玄米と硬質米である玄米では、食味が大きく違います。

軟質米である「コシヒカリ」を圧力鍋で炊くと、
もち米で出来た赤飯のような「もちもち感」の玄米ご飯が出来ます。

硬質米である私のお店で使っている「イセヒカリ」の場合は、
「やわらかいながらも、つぶつぶ感」の玄米ご飯が出来ます。

どちらも美味しいのですが、おかずと一緒に食べるのなら
「やわらかいながらも、つぶつぶ感」のある玄米ご飯の方が合うように思います。

そこで話が飛びますが、めでたい時に赤飯をいただきますが、
本来古代の赤飯は古代米だったとのことのようです。

古代米(黒米 赤米 紫米・・・)炊くと赤飯のような色合いになります。

古代米はものすごく高額なのですが、玄米よりもものすごく栄養価があるのです。

大昔の人はそれを100%炊いて食べていたのですから、
持久力なんかすごかったと思います。

 

 

2013・1・13

今日のおやつは玄米のおもち!

これは、おやつに作った玄米もちです。

もち玄米を炊いてすりこ木で「ぺったんぺったん」
つぶつぶ感が多少残る玄米もちの出来上がりです。

のりを巻いて甘醤油で・・・黄な粉で・・・美味しく頂きます。

仕事の合間の一休みの時間に何かとおやつを作って食べています。

 


2013・1・13

店の前はお花でいっぱい!

私の店、住宅街の真ん中に位置する小さな自然食穀菜食の食堂「健康食工房たかの」
店構えはとてもシンプルそれで、華やかにと店の周りにお花をこれでもかと植えています。

春夏秋冬その季節の花が目を楽しませてくれます。

かわいい花達には、こころを和ませる癒しの効果があるそうです。

世界共通、大昔から、お花は平和や愛といったやさしさを香りと共に届けてくれます。

 

 

2013・1・13

発芽玄米ごはんのおにぎりが案外人気です!

シンプルなのですが、案外人気なのが、おにぎりです。

発芽玄米のおにぎりが人気です。

私のお店で使う玄米は「イセヒカリ」硬質米なので、
「コシヒカリ」のように赤飯のようにもちもちにはなりません。

前にも書きましたがやわらかいながらもつぶつぶ感のある玄米ご飯になります。

それが美味しいと案外人気なのです。

小さいおにぎりで110円 大きいので210円なのですが、
幻の玄米とも呼ばれる「イセヒカリ」はとても美味しいのです。

 

 

2013・1・13

お正月明けは、お弁当やオードブルが人気!

お正月明けは、食べに来るお客様は比較的落ち着いているものです。

その代わり、お弁当やオードブルのご利用が普段よりも多くなる時期でもあります。

お召し上がりいただくお客様のすこやかなる時を願って、
毎朝お昼に届けるお弁当の盛り付けをしています。

喜んで頂けるかな〜と

 

 

2013・1・15

きょうのすこやかなるお味噌汁は?

今日の味噌汁は、白菜とあぶらあげと大根とわかめを入れています。

味噌汁は世界のセレブも注目の日本が誇る健康食です。

私のお店では、オープン以来、
スープやシチューなどには傾倒しないで一貫してお味噌汁をお出ししています。

ご来店いただいている健康食に熟知された外国からのお客様にも喜んで頂いています。

 

 

2013・1・15

たかので使っている古代米「黒米」ってなに?

この画像は、私の店で発芽玄米の中に混ぜて炊いている黒米です。

もちろん無農薬栽培された貴重なお米です。

黒米は、紫米、紫黒米とも呼ばれています。

滋養強壮や高い抗酸化機能があり、古くから健康維持等で用いられてきた歴史があります。

黒米は特別な祝い事に古来から用いられてきたと言う説もあり、
古代人もそのパワーをいち早く理解していたのでしょうか?

糠にビタミンB・ビタミンEなどの複数のビタミンや複数のミネラルを含んでいます。

独特の色でもわかるようにアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、視力や肝機能を助けるとして、
サプリメントなどでも良く耳にするファイトケミカルの一種です。

玄米ご飯に入れるともちもち感が出て美味しくなります。

100%で炊くと赤飯のようになります。

一説には、赤飯やおはぎのルーツではないかとも言われていて、
特別な祝い事などに用いられていたようでもあります?

古代の古墳などからも古代米関係は出土されていますので、
信憑性は濃厚だと思われます。

 

 

2013・1・16

「たかの」ランチで人気なのは?

下のデザートの画像は、
ヘルシーセットの3タイプの中のヘルシーセットミニデザート付についている
デザート2種盛り合わせの画像です。

からだにやさしい植物性100%のデザート!

かぼちゃのケーキと表面を泡立ててふわっと仕上げた穀物珈琲のタルトをお付けしました。

その時の画像です。

「健康食工房たかの」一番人気のランチメニューは、ヘルシーセットです。

ヘルシーセットにはメインの料理の他に、
一口サイズのお料理が約6種類位とお味噌汁・漬物・ご飯
(発芽玄米ご飯と白ご飯から選べる)と健康茶がついています。

食後に甘いものが欲しいとのご要望も多く、
デザートを組み合わせたヘルシーセットは女性の方に大人気のランチです!

ヘルシーセット
1000円

ヘルシーセットデザートつきは、
ヘルシーセット+デザート3種盛り合わせ。
1500円

ヘルシーセットミニデザートセットつきは、
ヘルシーセット+デザート2種盛り合わせ+穀物珈琲。
1550円

この3種類のセットが一番人気のランチです。
この画像は、ヘルシーセットミニデザートセットつきのデザート2種盛り合わせの画像です。
この他に穀物珈琲がついています。

(かぼちゃのケーキとチコリー穀物珈琲のタルト)


その他のセットメニューとしては、
よりグレードの高い色々なお料理をお試し頂ける綺麗になるセット(2000円)も大人気です。

小食の方には、ミニミニヘルシーセット840円も用意しています。

 

 

2013・1・20

お店で販売の地元産無農薬の「こしひかり」!

店で販売している「無農薬のお米」こしひかりです。

旧鳥越の山の奥の田んぼで手で草を取り愛情いっぱいで
育てられた奥野さんのお米です。

玄米3キログラムで、2530円です。

高いと思われる方もいるかも知れませんが、無農薬でこのお値段はとてもお得なのです。

売り切れて店頭に無い時は、お取り寄せいたします。

 

 

2013・1・20

これなに?無農薬の「大根の南蛮漬」!

自家栽培の無農薬大根は、残り200本くらいストックしてあります。

それで、店で使う漬物を何か変わったものにしてみようと、
作ったのが大根の南蛮漬です。

ピリッと香辛料が利いていてとても美味しく出来上がりました。

 

 

2013・1・20

お茶で風邪予防?

以前、テレビ番組の中で蛇口からお茶が出てくる小学校があり、
それを児童が飲用やうがいに日頃から利用しているため風邪を患う子供が
激減しているとの紹介がされていました。

私は日頃から番茶に塩少々を落としてうがいをしていますから、
その効果は身をもって実感しています。

そこで、今日はお茶のお話を致しましょう!

私が日頃から愛用してるお茶、店でもお出ししているお茶は、「三年番茶」と言うお茶です。

では、普通のお番茶と三年番茶の違いを語りましょう!



普通のお番茶(ほうじ茶)は、収穫してすぐにお茶として醸造します。

そのため、刺激性があり体に負担がかかる
カフェインやタンニンなどの成分が多量に含まれていますが、
「三年番茶」は原料が同じものであってもその製造方法によりまったく異なった性質を持ちます。

三年番茶は、根以外の葉と茎を3年以上もの長期間寝かせてから作ります。

摘み取ってから、天日干で、
3年間貯蔵すると言う気の遠くなる熟成期間を要してから焙煎して作られているのです。

その気の遠くなるような熟成期間の間に、
刺激成分であるカフェインやタンニンが殆ど抜けて無くなって行き、
すーとからだにやさしく馴染んで行く赤ちゃんでも飲めるやさしいお茶に仕上がって行きます。

それでいて、お茶独特の恵まれた有効成分でるビタミンCやカテキンを
豊富に含んでいるお茶なのです。

マクロビオテイックや様々な手当て法的飲み物で、
三年番茶に梅干、醤油、しょうが汁をいれた「梅醤番茶」が有名なのですが
その作り方は別の機会に語るとして、「三年番茶」はとてもやさしいお飲み物!

ぜひ日常の飲み物として、三年番茶独特のまろやかさ、やさしさを感じて頂きたいものです。

私の店、「健康食工房たかの」でお出ししているお茶は「三年番茶」です。

 

 

2013・1・23

香辛料も自家栽培!

香辛料も無農薬自家栽培でと・・
各種のハーブや生姜や数種類の唐辛子も畑に植えています。

この画像は数種類の唐辛子です。

ネットに入れて吊るして保存していますが、
これだけ多いと使い切るのに相当かかりそうです。

使い道は、粉にして一味にしたり、ドレッシング・・
独自の醗酵調味料などの素材として使います。

 

 

2013・1・24

からだを暖めてくれる珈琲て?

からだにやさしいお飲み物で珈琲モドキタイプと言えば
「たんぽぽ珈琲」か「穀物珈琲・・チコリー珈琲」が有名どころです。

海外ドラマなんかで良く、女の子が「チコリー珈琲」と注文しているのを見ますが、
良くサラダとかに利用されるチコリーの根子と穀物を焙煎して作られた
要するに「穀物珈琲」のことです。

たんぽぽ珈琲も穀物珈琲もコーヒー豆は入っていません。

そのためカフェインは無く、からだにやさしく陽性の飲み物で体を暖めてくれる飲み物です。

コーヒー豆のように暖かいところに住む人の飲み物で
陰性の要素が強く体を冷やしてくれる飲み物ではありませんので、
今の時期寒い時期に飲むには良いかもしれません。

ところで話が変わりますが、せっかくなので珈琲豆について語りましょう!

日本で出回っている珈琲豆は大きく分けて2種類あります。

アラビカ種とロブスタ種です。

その違いは、アラビカ種は、病気になりやすく収穫量も少ないのですが、
とても美味しく香りも良くカフェインもロブスタ種の半分。

ロブスタ種は、病気に強く収穫量も多く安く、
少ない量でも濃い珈琲が抽出出来、とてもまずくストレートだと泥臭く、
カフェインの量はアラビカ種の倍もあります。

アラビカ種は、ブラジル、ガテマラ、マンデリン、コロンビア、モカ・・
などよく目にする珈琲豆です。

用途は、ロブスタ種は缶コーヒーやおかわり自由の珈琲や大衆珈琲など
安価に提供される珈琲に多くブレンドされることによりコストを抑えるのに良く使われます。

要するに美味しい珈琲は、ストレートアラビカ種なのです。

因みにアラビカ種でもランクがあります。

良い珈琲は300グラムで1000円位するものです。

普通のカフェでは、飲むことは難しく、
美味しい珈琲を飲むには、こだわりつくした店主がいるコーヒー豆専門店で買うしかありません。

因みに、私のお店でr出しているのは、コーヒー豆の珈琲ではなく、
「たんぽぽ珈琲」と「穀物珈琲・・チコリー珈琲」です。

 

 

2013・1・28

店の中に植えている珈琲の木

この画像は、店の中に植えている珈琲の木です。

森林組合から店のオープンの時に買って来てから13年!

可愛らしい小さな苗も3メートルくらいになっています。

毎年ちいさな白い花を咲かせて僅かですが珈琲豆が出来ます。

この珈琲の木の下には、豆から発芽した小さな芽が8本育っています。

珈琲の品種は、アラビカ種です。

 

 

2013・1・28

土日金沢は大雪でしたが店までは、
きれいに除雪が行き届いていて・・・・

1月も月末、土曜日日曜日は金沢市内は大雪?になり、
今、1月28日(月)午前2時前、粉雪が降り続いています。

私の自然食穀菜食の食堂は、
犀川大通りから住宅地に入った所にあるのですが、
幸運なことに除雪が行き届いていることと、私の店の並びに企業局もあり、
店の前の道幅も交互に車が通れるほどの幅があるので、
大雪の時でも心配なくご来店いただけています。

この画像は、金沢市内一番雪がありました土曜日と日曜日の早朝の画像です。

綺麗に雪が除雪されているのがわかると思います。

 

 

2013・1・29

人の人生は玉手箱のように・・・・

まだ50歳代では、老いの差はあまり感じないものですが、
60歳代を過ぎたところから、老ける人老けない人の
個人差は相当な開きが出てくるように思います。

テレビ番組なんかを見ていますと、90歳くらいのおじいさんかな?
と思っていた人が実は60歳代だったり、
60歳代にしか見えないおじいさんが実は90歳だったりします。

この個人差は相当な開きがあります。

最近、健康寿命という言葉を良く耳にしますが、
なぜこんなにも個人差があるのでしょうか?

若い時に相当なご苦労をされたのでしょうか?

若い時に重度なご病気になられたのでしょうか?

遺伝的な要素があるのでしょうか?

私が今までご縁がありましたご年配の方々は、
年齢の割にはとてもお若く見える方々ばかりでしたので、
たまにテレビで見かける老いの差を目にして、とても悲しくも可哀想に思うのです。

なぜ老いに個人差がありすぎるのか?

私が今までご縁がありましたご年配の方々に
共通して言える事を考えた時に思い当たることをいくつか挙げると、

明るく前向きである。 

仕事や趣味を持っている。
 
健康的な食や生活に関心があり日々の生活で実践されている。

人の悪口や妬みは程ほどに、感謝の心を忘れない。

要するに精神面でのストレスや食や生活面でのストレスが低く安定しているように思います。

年配になるにつれて、人は怒りっぽくなったり、
悪口を言ったり妬んだり、悩んだり、愚痴をこぼしたりと言った被害的妄想が濃くなるようです。

それは、老化の過程で誰にでもあるようです。

しかし、老けない方は、それらのストレス要因が抑えられているように思います。

それと老けない方に共通して言えることは、
若い時から食習慣や生活習慣に関心があり、
良いと思うことは実践していたり、意識していたりしているように思います。

それが、
心身共に若く・・老化を抑えるヒントであろうと思います。

近くない将来誰でも老いを迎えます。

成人式から終の棲家まで、ジェットコースターのように加速して行きます。

浦島太郎のように、瞬きするがごとき、人生の玉手箱を皆が持っています。

老ける人老けない人・・どちらでいたいですか?と言われれば、
私は、老けない人でいたいです。

その僅かな要素、食の部分で
少しでも多くのお客様に幸せを与えることが出来たとしたらと願う日々です。

 

 

2013・2・1

植物性100%でつくる黒豆生キャラメル?

なにかおやつを作ろうと「そうだ・・最近話題の黒豆でデザートを作ろう!」
と試行錯誤出来上がったのが生キャラメルもどきの「植物性100%の黒豆生キャラメル」

口の中に入れると溶けるようにまるで生キャラメルのような食感になりました。

そこで、限定的に昨日からデザートの一部に付け合せているのですが、
これがとても好評で、

「これ・・何で出来ているのですか? 
美味しい・・・」

「黒豆です!」と言いますと皆さん驚かれていました。

これからも限定的に、変わったデザートを遊び心で作りましょうか?

 

 

2013・2・4

ドリンクの隠し技!って?

老若男女、ドリンクを苦手の人は少ないと思います。

カフェとかで、冷たい飲み物を注文しますと、氷が入っていたり、
ドリンクを作る過程で、氷を入れてシェイクして作ってくれたりもします。

アイスコーヒー・アイスココア・アイスティー・ジュース
・ウーロン茶・各種水割(ウイスキー・ブランデー・焼酎・・・)カクテル・・・
様々な飲み物に氷が使われています。

しかし、その殆どが水道水引き込型の製氷機の氷です。

塩素や様々な不純物の混ざった水をそのまんま凍らせた氷です。

中には、強力な磁場に水道水を通すことにより
口当たりや浸透率を整えるタイプの機器(活水器)を使っている所もありますが、
活水器だけでは、不純物をろ過する濾過槽を持たない為、
塩素や不純物や様々なケミカルがそのまま含まれる水を使うことになり
氷は美味しくならないのです。

「氷は真実を語る」と言いますか、
美味しく不純物の少ない自然水に近い水で作らなければ、美味しい氷にならないのです。

美味しい氷は、軟水のミネラルウォーターで作ることが望ましいのです。

この氷の良し悪しで、ドリンクの美味しさが桁外れに異なってきます。

こだわりを持ったカフェの中には、ドリンクに使われる氷にもこだわりを持っています。

なぜなら、水や氷一つで不味くもなれば美味しくもなることを知っているからです。

因みに私の店では、
水道元栓に水にこだわりを持っている工場や病院などで使われている
業務用大型(浄水・活水)システムを導入して、
全ての蛇口から天然名水品質の水が使えるようにしていますので、
製氷機の氷も安心して頂けるかと思います。

 

 

2013・2・9

美味しい氷の作り方

この前は、水や氷の良し悪しでも、飲み物の味が左右されるとの内容でありました。

そこで、今回は、家庭でできる美味しい氷の作り方を語りましょう。

まずはじめに、美味しい水とはどのような性質があるのかを語らなければいけないでしょう?

最も自然に近く軟水であり天然名水である清らかな水は、
浸透率が高く、表面張力が低く、水の分子が整っていて、溶解力が高いと言う特性があります。

簡単に言えば、浄化能力が極めて高い水なのです。

このような優れた水は、空気中の匂いなども吸収してしまいますし、
溶解力も高いため健康的な容器に入れないと容器の成分が水に溶け込んでしまいます。

まず、究極の天然自然水を頂いて来た或いは買ってきたと致しましょう。

その水の入っている容器は何で出来ていますか?

容器の変な成分が溶けて水を汚染していませんか?

まずそこから注意が必要です。

では、清潔なガラス或いはケミカルが溶け出る心配の無い容器に
入っている水を凍らせるとしましょう。

清潔で、ケミカルが溶けて出て来ないような容器に水を入れて、
外気が入らないように隙間無く蓋をします。

そして、普通に氷にするだけです。

とても簡単に、美味しい氷が出来上がります。

 

 

2013・2・9

天然水の運び方・保存方法?

よく湧き水など名水を、ポリタンクなどに入れて自宅に持って帰る方がいます。
ポリタンクを山積にして運ぶのを水の名所でよく見かけます。

しかし、前にも書きましたが、良い水ほど、溶解力が強く、消臭能力が強く、
表面張力が低く、浸透率が優れています。

良い水は、臭いを吸収してしまいますし、
また溶解する性質が強いので、悪臭のある場所に放置したのなら
その臭いを吸収してしまいます。

冷蔵庫などに、密封せずに置けば、嫌な臭いが水に移りますし、
ペットボトルやポリタンクの臭いや成分も溶解して移ることになります。

家に持ち帰ってきて、今一つ美味しくないのは、上記の理由が関係している場合があります。

良い水ほど、ガラスなどの容器に入れて、持ち運ぶ必要性があります。

ポリタンクで運ぶならば、その日で使い切る程度に、また飲料水として使うのなら、
すぐにガラスなどの容器に移し替えて密封することをお勧め致します。

名水と言えども、定期的な水質検査をされている物を、お求め下さい。

最近では、有害廃棄物の不法投棄や、
戦時中、戦後などで使われていた薬剤の埋め立てによる汚染なども深刻になってきています。

特に、戦中、戦後の物は、それを埋めた方が現存されていなく、
資料も残っていないことからどこに埋め立てられたか
特定するのが困難なのが現実のようです。

どんなに自然に囲まれていても、そこが安心できるとは、言い切れないのが現状です。

また、不法に埋没されていなくても、自然地層の中には、
日本にはヒ素地層がある所もあり、自然だから安全だと確信することは
とても危ないことです。

また、家畜の糞尿や人の糞尿や家庭排水などが混ざって、
食中毒をおこす原因に繋がる場合もありますので、
厳格に水質検査がされている物を選んでくださいませ。

名水の地を観光して、お土産にお水を汲むのならば、ペットボトルの容器ではなく
雑菌のいない、ガラスの容器に入れて持ち帰りください。

名水がご家庭で楽しめます。

また、ご自宅で、名水で氷を作り水割り等を楽しむ方もいます。

上記のように、良い水ほど臭いを吸収しますので、必ず密封して製氷してください。

氷自体も、長く保管しておきますと、冷蔵庫の臭いが移ります。

早く召し上がるか、密封して保管する事をお勧め致します。

 

2013・2・9

大根のケーキ大好評!

新しいデザート シリーズ第一弾!
大根のケーキが完成しました。

「え〜大根? 大根だ〜 ほんとに? 美味しい・・ これ大根ですか?」と皆さん驚かれます。

大根のケーキの画像です。

そうそう・・・
新しいデザート シリーズ第二弾!

梅干のアイスクリームも明日からメニューに加わります。

まだ凍らせている途中で画像はありませんが、
食べられたら驚くこと確実・・これがまた自信作です。

 

 

2013・2・9

植物性100%!梅干のアイスクリーム

普通は、梅のシロップなどで作るのですが、それでは珍しくない!

と言うことで、梅の健康を最大限にと言えば梅干でしょう?

梅干のアイスクリーム・・・植物性100%で新登場です!

今日から店で出しています。

使っている梅干は能登の梅干つくりの上手なおばあちゃんに特別にお願いして、
珠洲の塩を店から持っていって作って頂いているものです。

梅干の梅酢を入れて、果肉も少し混ぜています。

あまり入れすぎると酸っぱくなり過ぎますし、
塩分も増えるということで、ぎりぎりのところで抑えています。

甘みは水あめで、豆乳で作っています。

薄いピンク色になっています。

 

 

2013・2・14

リスク

私の食堂「健康食工房たかの」は、
幅の広いカテゴリーである自然食系の枠の中でも穀菜食に分類されるお料理の店です。

因みに自然食系のレストランで穀菜食系のレストランが少ないのは、
@こだわりがありすぎること 
A特殊な技術と判断力が必要であり料理人を教育しなければいけないこと 
B原価率が高くなりすぎビジネス的ではないこと 
C健康やナチュラルが優先であり、欧米型の食事形態や
   ジャンクなものを好む人を取り込むのが難しいことなどの要素があるからだと思います。

要するに、大きなビジネスを期待した時に「穀菜食」は万人向きではないため
選択肢から外される傾向になりがちです。

今、日本では2人に一人がガンになり、
3人に一人が生命を失うとんでもないことになっています。

がん保険のビジネスが最近盛んなのはこのためです。

私が始めて医療保険に入った数十年前には、
先進医療特約付の保険なんて少なかったし、がん保険なんかも少なかったのです。

因みに私は、今もがん保険にも先進医療特約にも入っていません。

私のような人は、高齢な方を除き今は少ないと思います。

ガンはどんなに健康的な日常生活や食生活をしていても、
老化現象の一つであり、避けることは難しい病気のようです。

本来なら高齢で患う病気が、
様々なストレス要因から若いうちに患うのは異常なことのようにも思います。

食生活の欧米化・生活習慣の乱れ・精神的ストレス・不自然な飲食物
・放射能や大気汚染・性の乱れ・・・
様々なストレス要因からスイッチが入ってしまうのかも知れません。

まず・・・体が不調になってしまった人は色々と検索をされて、
ほとんどの方が食生活の見直しをされるようです。

調べれば調べるほど食の改善としての選択として「穀菜食」に行きつくようです。

私が思うには、ダメージを受けてしまってからではなく、
ダメージを受けていない段階「未病?の段階」で、食生活の
改善の一つとして選択することもありえるのかとも思います。

こう・・ここで書いている私自身も先のことはわかりません。

いつ何時、スイッチがはいるかも知れないからです。

お隣の国からは、高濃度の発ガン物質が飛来し、
国内の原発事故の放射能の解決もまだ途中、自然環境の悪化も進んでいます。

でも、お守り程度のものかもしれませんがリスクを少なくする選択肢として
選べるものもあると思います。

そう・・・わたしたちは選べるものがあるのです。

 

 

2013・2・14

ご飯はえらべます!

私の店では、ごはんを「発芽玄米のご飯」と
「白米に近いご飯」から選べるようにしています。

殆どの方が「発芽玄米のごはん」を選ばれますが、
体調やお好みにより選択できるようにしているのです。

画像は、「白米に近いご飯」ですが、実際は、玄米を70%精米した少し色がついているご飯です。

精米機を購入して毎朝精米して炊飯しています。

以前は「白米に近いご飯」に、雑穀や押し麦を入れたりしていたこともありますが、
それでは麦アレルギーの方や消化系の弱い方にはやさしくないと思い、
「白米に近いご飯」には何もいれずに炊飯しています。

玄米を食べる基本「ペースト状になるまで噛んで唾液と絡めて頂く」
それが出来れば消化系の弱い方でも頂けると思いますが、
そこまで噛んで食べれる玄米食の達人は今は少ないと思われます。

では、話が出たところで玄米の効果を最大限に出せる食べ方を語りましょうか?

マクロビオティック 玄米菜食 穀物菜食の食べ方で、
避けることの出来ない常識的な食べ方があります。

それは最大の基本であり、常識すぎる域であるために、
各種セミナーや書籍でも、良く説明されていない場合があるため見落とす方もいるのです。

それは、「良く噛んで唾液と混ぜ合わせて食べる」ことなのです。

特に、効果を最大限に必要とされる方や、
病気治しなど治療の一つの要素としてドクターの支持の元、
マクロビオティック食事法を実践されている方、食養生で、
この食事を召しあがっている方には、特に食べ方は重要なのです。

玄米に限らず、全ての食べ物、口に入れて喉を通す液体に至るまで、
唾液と混ぜ合わせて、固形物ならペースト状になってから喉に流します。

固形物を一口口の中に入れたら、一旦、箸を下に置き、最低40回以上、
良く噛んで唾液と混ぜて頂くのです。

理想的には、噛んでいる間に液体状になり、自然と喉に流れて行く感覚です。

液体の場合は、一口口の中に入れて、噛むように良く唾液と混ぜ合わせて、
人肌かそれよりも少し高い温度で喉に流します。

極端に熱すぎる温度や冷たすぎる温度の物を急に喉に流さないのも理想です。

上記の食べ方のように良く噛んで食べれない場合は、
玄米を消化吸収の良い発芽玄米にするなど調理工夫すれば良いと思います。

私の店ではこのことも踏まえて、オープン当初から白米感覚で食べても良いように
「消化吸収の良い発芽玄米」をお出ししているのです。

 

 

2013・2・14

珈琲のこどもたち

以前、店内に植えている珈琲の木について書いたことがありますが、
店を開いてら13年間で身の丈、3メートル近くまで育ち、
もう少しで天井につく勢い・・毎年、珈琲豆が出来ていたのですがそのままにしていたところ、
下にこぼれて、芽を出して、今これだけ成長しています。

この異国の地日本で、しかも室内、気温も日照条件も、
珈琲の木から見れば酷な環境でも、実をつけ芽を出し、
日々成長しているのを見た時、生命力の神秘、
生きようとする力の素晴らしさを垣間見るのです。

 

 

2013・2・18

私が目指しているお料理

私が目指しているお料理とは、
見た目だけうわべだけを満足させる料理、「あ〜かわいい〜綺麗〜美味しかった〜」で、
終わってしまうお料理ではなく、
お客様が食べられてからおうちに帰った後、
からだの内側からパワーが感じられるような元気を応援できるようなお料理です。

そのためにはお客様から見て、目に見えない所にこそこだわる必要があると思っています。

数限りないこだわりの中のひとつが、毎年作り続けている自家製味噌です。

味噌は長期熟成させるほど、
アミノ酸が増え、奥深い味わいと、旨みのもととなる成分、
グルタミン酸をはじめ遊離アミノ酸などが多くなるのです。

乳酸菌も格段に増えていきます。

まさしく、免疫を高めてくれる可能性のある長期熟成味噌!

しかし、一般に売られているものの多くは、長期熟成の物でも二夏ものであり、
5年以上熟成された物にはなかなか出会えません。

私の店で今使っているのは、6年間熟成させた自家製のお味噌です。

お客様の元気を応援するには、自分自身でお味噌を作る必要があったのです。

 

 

2013・2・18

私が目指しているお料理

私が店を始める十数年前、
マクロビオティックの日本人の先生をご紹介頂き色々とアドバイスを頂いていました。

その先生は、今は日本にはいませんが、
その当時は年に数回、日本に来られていました。

学生の時に外国に渡り、ニューヨークで医療機械のご商売をされて成功をされた方であり、
まさにアメリカンドリームを経験された方でありました。

その先生はアメリカで、すい臓がんを患い、
マクロビオティックと代替医療でガンの進行を抑えて、
ごく普通の生活をすごされていた経験をお持ちで、自らもドクターであることから、
一般人とは違い理論的な観点からマクロビオティックや代替医療を理解されていた方でした。

店をオープンする十数年前、

「玄米は発芽させて炊いたほうがいいよ・・
今は日本ではそのまんまで圧力釜で炊いているけれど・・・数年後には変わってくるから」

「これからはファィトケミカル(phytochemical)の時代だよ・・・
数年後にはこの言葉を知らない人がいないくらいになっているよ」

「がん治療は、切って治すから、おさえる治療に変わってくるよ・・・」

「がん患者や糖尿病の人がこれから信じられないくらい増えてくるよ・・・
殆どの人が患う大変な時代になるよ・・・」

今振り返ると、その先生が言っていたことが現実になっているようです。

先生は今から十数年前にアメリカに帰られたのですが、
最後のアドバイスとして
「高野君の料理がわかる人、君の料理を求めている人は、
自らの体からの声を聴ける人か病気を患っている人くらいだよ・・・
病院にチラシを置いてもらったらどうだい、
大病を患ってから始めて理解できる人が多いのは残念だね・・」

未だにそのアドバイスは実現できていません。

病院にチラシはとても難しいのです。

ですので、なるべく必要とされる方に検索されやすいように
「たべログ」や「ぐるなび」や「ホームページ」や「Google+」や「Facebook」で
紹介しているのですが、アクセス数やコメント数で評価が左右されるシステムですので、
上位にはなかなか表示されません。

でも少しでも必要とされる人に見つけて頂きたいとの思いもあり
複数の媒体でご紹介しています。

心穏やかに
すこやかな日々をすごして行く少しでものお手伝いが出来ることを希望しています。

 

最新の日記へ戻る

最新の日記 (英数字順に新しい日記)

一番 最新の日記
(A) 最新の日記(B) 最新の日記(C) 最新の日記(D) 

  最新の日記(E) 最新の日記(F)

過去の日記 (数字が大きいほど新しい日記)

過去の日記 19 過去の日記 18 過去の日記 17 過去の日記 16

過去の日記 15 過去の日記 14 過去の日記 13 過去の日記 12 過去の日記 11

過去の日記 10 過去の日記 9 過去の日記 8 過去の日記 7 過去の日記 6         

過去の日記 5 過去の日記 4 過去の日記 3 過去の日記 2 過去の日記 1 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+  google.com/+Kiramekitakanojp

 

 
携帯用
(たかの)モバイルサイト
  (たかの)モバイルサイト
スマートホン対応サイト

 


たかの おせち料理、画像を公開中!

隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。

毎年好評のたかのオリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

おせちのページ


 

 

HOME PAGE  
セミナーの紹介

講師の先生を招いてのとてもわかりやすい勉強会です。

レストランの紹介 TAKANOってどんな所?(やさしい美味しいお料理)
よろしければ、予約してください。

無添加のやさしいお食事、自然食マクロビオティック
お食事・オードブル・お弁当など・・・・・

新メニュー誕生!

料理を作るにあたって 料理を作るにあたって気を使っていること。 
パウンドケーキ通信販売 喜びの声増大中!マクロビオティックパウンドケーキ
浄水器の選び方 浄水器を選ぶにあたっての注意点とアドバイス。
名水の話 美味しい水とは何かをわかりやすく解説。
マクロビオティックとは? 簡単に説明してあります。
マクロビオティック   Macrobiotique (フランス語)
マクロバイオティクス  Macrobiotics (英語)
マクロバイオティック   Macrobiotic (英語)
当店までの地図 当店、「たかの」までの詳しい地図です。
マクロビオティックのお弁当屋さん マクロビオテイックランチボックス(弁当)オードブル・・・
MENU(料理)     お料理は、つねに替えているので、参考までに!
MENU(料理)English 主な料理を、英訳しました。
料理方法&レシピ 体にやさしい料理って? 簡単にやさしく・・健康料理の方法です! 
柔らかーく玄米を炊く方法。 浄水器の問題点と選び方など・・・
体にやさしいお話です 体にとって、たいせつなお話を載せて行きたいです。 
(水についての健康も・・)
やさしく買える マクロビオテイックのおすすめの本 マクロビオティックや体にやさしい本の紹介です。

数年前までは、専門書しかありませんでしたが、
現在では、様々な書籍を手に取り気軽にお勉強が出来る
ようになりました。

この機会に、数冊手に入れて日々の生活に料理にと
心強いアイテムとして役立てませんか?

簡単に手軽に購入いただけます。 

リンク 相互リンク頂いているサイト様です。
たかの」おせちの写真と紹介 2003年から現在までの
自然食マクロビオティック的おせち料理オードブルの写真と紹介です。

おせちのご注文方法もわかりやすく紹介しています。

「 日記」 近・況・報・告 最近の「たかの」の近況・思うこと・・・・・

日々の日記 「らくがき帳」

穀菜食 スイーツ たかの マクロビ スイーツ
常に替えていますので参考までに・・・・
メールフォーム 「健康食工房 たかの」へのメールフォームです。

浄水器のお問合せと兼用になっていますが、
たかのへメッセージを送信頂けます。

浄水器ご注文のお問合せは、メールフォームで承っておりますが、
時差の関係で、メールでのお食事のご予約は承っておりません。


自然食 穀菜食 こだわりの手作りおせち料理

マクロビオティック ベジタリアン  ビーガン 玄米菜食 穀物菜食 ロハス 自然食

おせちの画像を公開中! オードブルも好評です!

県外、隣県の富山県、福井県、遠くは東京、岡山県から
取りに来られる人気のおせちです。
毎年おせちをお渡しして13年間多くのお客様に喜んで頂いています。

たかの手作り自然食無添加のおせちのページ


 

このサイトを運営している「たかの」は、
環境活動に協力しています。

 

このホームページ内の全てのページは、リンクフリーです。

自由にリンクを張って、ご紹介して頂いても結構です。

(コピー転載の場合は、テキスト末尾に当ホームページのリンクを必ず張ってください)

宜しければ、このバーナーをお使いください。

 

※ ブログなどで、当店を紹介して頂く方も多く、 店の内外装画像と料理、
   簡単な紹介文をテキスト形式で作ってみました。
   ご来店頂いた時に、写真を撮れなかった方など、お気軽にご利用頂ければ幸いです。

   当店紹介文

http://kirameki-takano.com/new_page_60.htm