日々の出来事、思うこと//きまぐれ日記のラクガキ帳

最新の日記 (A/B/C/D/E・・・)

過去の日記 (数字が大きいほど新しい日記)

過去の日記 19 過去の日記 18 過去の日記 17 過去の日記 16

過去の日記 15 過去の日記 14 過去の日記 13 過去の日記 12 過去の日記 11

過去の日記 10 過去の日記 9 過去の日記 8 過去の日記 7 過去の日記 6         

過去の日記 5 過去の日記 4 過去の日記 3 過去の日記 2 過去の日記 1 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+   google.com/+Kiramekitakanojp

過去日記 16

 下に下がるほど新しい日記 ★★

 


コリン・キャンベル博士の「チャイナ・スタディー」

いきなり、この題名は?

と・・・・思った方も多いだろう?

チャイナ?中国のなんか・・?

いやいや・・違うのです!

本なのです。

この本は、日本語に翻訳されるのを待ちに待った本でありました。

先日、私の所にメールが届きました。

去年まで、「マクロビオティックを含む様々な健康法から考えるセミナー」
の先生をしていただいて、今は渡米されて研究活動に忙しい、
菅波先生からのメールでありました。

そのメールで、チャイナスタディーが翻訳されていると知ったのです。

ようやく翻訳されて、おそらくもうすでに、
マクロビオティックやローフードや様々な健康的な食生活を実践されている方のお手元には、
あるかも知れない、いまさら紹介するなよ!と言われるかもしれないけれど、
あえて・・・ここに紹介する事に致しましょう。

「チャイナスタディー」が現題なのですが、
翻訳された本は、名前が変わって、

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (単行本)
T・コリン・キャンベル (著), トーマス・M・キャンベル (著), 松田 麻美子 (翻訳)

この本は、これまで常識だった動物性たんぱくや牛乳の必要性をはじめ、
西洋医学や栄養学の根底にある世界観をゼロから見直す歴史的な意義をもつものであると共に、このような本が、コーネル大学の栄養生化学の名誉教授であり、アメリカ政府の食事基準の策定委員でもあった、主流で名を成した方から出ているということもまた意義深いことだと思います。

つまり・・・
「第二のマクガバン報告」と言っても過言ではない本のです。

名の知れた主流で名を成した方が動物性のものは控えた方が良いと言うのでは、
まったく人々の受け入れ方が違ってくるものです。
長期にわたる研究によって、権威のある方が書き記したものであること・・・
マクロビオティックや様々な健康法などとは、少しばかり違う点もあるかもしれないけれど、
「第二のマクガバン報告」を読まないことはとてももったいない事だと思います。

全国の書店やアマゾンでも購入でできます。

一冊 2000円前後!

おすすめです・・・・

 

メニューの変更・・・

今年に入ってからいろいろな事が重なり、
まるで、この数ヶ月が、半年以上にも思えるぐらい長く思ったのでした。

とても気忙しく、
やっと先日、店のメニューの変更が完了致しました。

お店で、一番好評のメニューをより充実させて、
めったに出ないメニューや料理を作る時間が、かかり過ぎるメニューを削除したのです。

試験的に、数週間にわたり、試してみたところ、
お客様にお料理を出す時間も短縮されて、スムーズに回転しているのです。

お料理自体もお客様に喜んでいただいているようです。

新しいメニューは、ホームページでチェック頂ければ幸いです。

ところで、
このホームページやお店に来て頂いているお客様にはお知らせ致しましたが、
3月28日から4月1日まで、臨時休業を頂きます。

4月2日から通常営業ですので、ご来店をお待ちいたしております。

4月は、1日を除き、日曜日以外は、全て営業です。

 

訊ねること・・・

最近、お店に来られるお客様に、たずねられる事が多いのです。

「たかの」のお料理には、動物性のものは使っていませんか?とか
お砂糖は使っていませんか?てんさい糖は使わないのですか?
鶏肉は?豚肉は?魚?・・・・・・

10年前に店をオープンした当初は、
こだわりを持ってマクロビオティックを実践されていたお客様からは、
良く聞かれたものですが、最近は、たずねられる事も少なくなり、
でも・・・最近は多いのですね。

でも、10年前みたいにこだわりを持った
お客様だけが質問して下さっているのではないようなのです。

その理由をある方が言っていました・・・

最近のマクロビオティックを出しているお店では、
てんさい糖を使っている所もあるし、場合によっては、
蜂蜜や卵や鶏肉やお魚を使っている所や、
動物性のブイヨンや出し汁を使っている所もあると言われるのです。

半分マクロで、マクロビオティックとしているところもあるそうで、
食べる側が、見極めなければいけないのだそうです。

あー・・それで、最近、訊ねるお客様が多いのだ〜とわかったのでした。

お店をオープンした10年前は、
電話口での応対に時間をとられた事が多く、
それでは仕事にならないと言う事で、ホームページに詳しく、
調理の方針を書き込んだのでした。

ホームページをチェック頂いているお客様からは、
上記の事を訊ねられる事はありませんが、
大手の料理雑誌やガイドブックにも紹介されていますが、
それには、こだわりまで書き込めるスペースは限られているために、
基本的な情報が多く、それを見て来られるお客様から多くお尋ねがあるようです。

余談になりますが、
数年前、自然食は、マクロビオティックと同じものだと思っていたお客様がいました。

大きな枠の中で考えると、自然食と言う枠に入るのですが、
でもそうなりますと大きな勘違いにつながるのですね。

そのお客様は、お住まいの地元の自然食のレストランをよく利用されていて、
それがマクロビオティックのお料理だと思い込んでいたようなのです。

そこには地元で採れる野菜や果物やお肉やミルクや卵を使っていて、
お砂糖やお出汁も動物性のものを使っていたそうです。

わたしの店に来られてその違いに驚いておられました。

この思い込みと言うのは、大変なリスクを伴う事もあります。

信じ込んでいるので、今まで訊ねる事も出来ないのですね。

マクロビオティックのレストランだと思い込み、何年間も通っていたそうなのですが、
最近、一般の本屋さんにでもマクロビオティックの本を手にする事が出来て、
何か違うぞ・・と思ったそうなのです。

しかし、マクロビオティックのお料理と表示してあるお店でも、
そのお店お店で方針と言うものもありますので、
最近はいろいろなお店が出来ていますので、
お求めになりたいものがあるかどうかは、おたずね頂いた方が良いのです。

またまた、話が道にそれますが、
ベジタリンの方が最近お見えになられまして、
ベジタリアンのガイドブックを手にとってご旅行をされているようなのですが、
いざ、食べに行くといろいろなものが使われていたりして、
ベジタリンが食べれない所だったりするのだそうです。

だから、彼は、ガイドブックにベジタリアン対応と書かれていても、
その都度レストランへ電話で訊ねてから行くのだそうです。

私のお店に来られてとても喜んでお帰りになりました。

多様化した近年、ある意味、訊ねることは必要であると思うのです。

 

金沢を離れて金沢に戻って・・・・

正月は、何かと忙しく
奥さんのお里に行く事が出来ずにいました。

ようやく、春休み時期に、奥さんのお里に行く事とした次第です。

3月の終わりに、5日間、金沢を離れて関西に行ったのですが、
金沢では桜なんか咲く気配さえも無い・・・・・
雪がちらちら降っていて、車のタイヤも冬用タイヤ
関西では、お花見が出来るほど暖かでした。

桜も咲いていてこんなに違うのだなーと驚いた次第です。

今ここに書いている4月11日は、金沢では桜が満開で、
関西とは2週間ほど開花に開きがあるようです。

同じ日本でもこんなに寒暖の差があるのですね。

今日はあいにくの雨、
桜もこの雨にぬれて、散り始めています。

気忙しく・・・・今日も花見にいけませんでした。

来週の今頃ははもう花見ではなく・・・葉桜となっている事でしょう。

明日でも、夜桜を見に行きましょうか?

兼六園周辺はこの時期、大渋滞になるのですね。

そのてん・・・私のお店は郊外にあるので、渋滞の心配は無い!

犀川沿いも桜でいっぱいです〜

お花見に最適ですよ。

ご来店お待ちしています!

 

今日のヘルシーセット (ランチタイムは1000円)

今日、4月17日(土)は、とても肌寒い日でありました。

関東方面は、もっと寒かったようで、
最近の気候は不安定、これから出来る野菜たちも心配です。

さて、そう言うことで、
お店で一番人気のヘルシーセットも身体を温めてくれる
料理をメインに致しました。

根菜と雑穀を豆腐ベースで、ひじきや野菜なんかも沢山入れて、
一回り小さい饅頭のような感じで、す揚げして、野菜たっぷりのとろーりスープをかけて、
上に採れ立てブロッコリーを乗せて、海苔をちらす・・・・

野菜たっぷりのとろーりスープには、無農薬の生姜を入れて・・・

そして横に、野菜たっぷりのミルクを使わないグラタンの小さいやつ。

斜め上に、玄米ビーフンとたっぷり野菜とアマランサスを炒めたやつ。

その横に、サラダ・雑穀と南京で作った玉子焼きみたいなやつ。

ヤーコンの金平と雑穀と根菜をペーストに練り上げて固めて蒸して揚げてから煮たやつ。

いせひかり発芽玄米ご飯と自家製6年味噌を使った味噌汁と漬物・・・・

三年番茶・・・・

と、毎日・・その日の状況をみて作っているわけです。

 

今日は日曜日、お店の定休日ってことで・・・日帰りドライブ

わたしのお店は、今まで県外からのお客様も多くご利用いただいてきました。

隣県の富山や福井や岐阜からのお客様も多いのですが、
最近、東海北陸自動車道が全面開通してからは、
愛知県からのお客様も多くご利用頂いています。

名古屋から金沢まで2時間半から3時間あれば来られるそうで、
日帰り観光の方も最近増えてきているのです。

先日も、名古屋から日帰りで金沢観光に来られていたお客さまにご利用頂きました。

っと・・・言うことで、それではと私たち家族も日帰り観光を試みてみたのです。

金沢市の私の家から白川郷までは、1時間半もあれば行けるのですが、
それから先へはまだ行ったことはなかったのです。

早朝の6時に家を出て、山側環状線から北陸高速森本インターに入って、
東海北陸自動車道に入り・・・・約3時間ちょっとで名古屋につきました。

ETC割引で全区間1000円(一部別の有料道路を使ったので+約1500円)

午前9時ごろ名古屋について・・・ぶらぶらとして夕方3時ごろに名古屋から金沢に、
午後6時には家に帰宅できました。

夜に帰るのならば、もっと時間が利用できると思います。

日帰りでも結構、観光が出来るものですね。

それを地元、金沢に置き換えてみれば、
観光地は小さくまとまっているので、一日で十分回れるはずです。

日本海から太平洋へ太平洋から日本海へ、その間に世界遺産の白川郷も・・・・

そして、お食事は・・・ぜひ!たかのへ!

 

北陸への観光を計画のお客様へ

先日、愛知県や兵庫県からのお客様にご来店いただきました。

高速道路を使って数時間で、金沢に来られるので、土日祝祭日のETC割引を利用すれば、
とても安く、日帰りでも楽しめます。

しかし、北陸は冬の間は、冬用タイヤやチェーンを用意しないと、
来られません・・・・それで、多くの方が今まで観光を断念されていました。

私のお店にも、冬の間、多くの方からお問い合わせもありましたが、
雪の降らない地域の方において、冬用タイヤやチェーンを用意されて北陸に観光されることは、ウインタースポーツをされている方ならば良いのですが、かなりのご負担になるということもあってか、断念される方も多かったのです。

しかし、今からのシーズンは、ノーマルタイヤ(普通タイヤ)で十分!

北陸に来られるのです!

北陸観光解禁といったところでしょうか?

桜はもう終わりかけてはいますが、
新緑の金沢もとても気持ちの良いものです。

地元に住んでいるとわからないことも多いのですが、
金沢は、人気の観光スポットなのだとか?

ピュア・ベジタリアンの方やビーガンの方やマクロビオテイックの方や自然食を愛する方々!

金沢には「たかの」があります。

どうぞ!楽しい金沢へ!

おかえりなさいかなざわへ!

 

ゴールデンウィーク

残り4月は無休で営業しています。

明日29日も営業です。

5月2日と5日と6日と日曜日がお休みです。

席が限られていますので、ご来店までに予約いただけますと助かります。

駐車スペースは、普通車で3台くらいです。

今まで、止められないので帰った方というのは少ないです。

なぜかうまいことに、次の方が来られる時に空いたりして回っています。

金沢駅からは公共バスで、25分前後、タクシーならもっと早くつきます。

ジョギングなら・・・・2時間くらい?

自転車なら・・・・40分から1時間くらい?

兼六園からは公共バスで、15分前後、タクシーならもっと早くつきます。

ジョギングなら・・・・30分くらい?

自転車なら・・・・15分前後くらい?

いずれも坂が2回ほどあります。

 

ブログと携帯

私は、数ヶ月前にブログに挑戦してみました。

今ここに書いている落書き帳でなく、別にブログのスペースを借りたのですが、
数日で、挫折いたしました。

数か月、更新しておりません。

写真を写して、日記をつける・・・・・まめでなければ続きません。

私には、ブログよりもホームページのほうが気楽で良いようです。

って言うか・・・・私は携帯電話を使いませんので、
気軽に携帯で写真を写してという作業は出来ないのです。

店を始める前は、携帯を持っていましたが、この店を開いてからは、
四六時中、店に缶詰になっていますので、携帯の必要性はないのです。

最近の携帯は、とてもコンパクトに、そして多機能ですね。

私を除き、家族は全員、携帯を持っているのですが、
老若男女、体の一部のように使いこなしています。

今から15年前くらいの携帯は、メールなどは出来ずに、
応答のみ・・・・写真なんかも写せませんでした。

今は、ものすごく多機能・・・
モバイルパソコンのような物まで出てきました。

数年後には、携帯に3Dメガネをつければ、
3D映像が見れるような物まで出てくるかもしれません。

 

お弁当は、予約以外、作り置きしない!

私の店のオープンからの方針として、
お弁当は、店頭には作り置きしていません。

予約の場合以外、お店に陳列しての販売はしていないのです。

なぜ?

と思われる方もいるでしょう?

作り置きして、置いてあればすぐに買って帰れるのにと・・・

私のお店は、健康的なお食事をテーマに立ち上げました。

健康的なお食事を日ごろからお召し上がりの方は、
こんなの常識だよ・・・いまさら書かなくても分かっているよと怒られるかもしれませんが、
お料理は、作った時点から酸化が始っているのです。

つまり・・・酸化とはサビ!

お料理のパワーが、時間とともにダウンしていくのですね。

つまり、
お弁当を作って、作り置きしたものを店頭に並べて、
お客様がお口に入れるまで、お料理のパワーがとても低くなっているのです。

どんなにこだわりを持って、作ったものでも、
特に、盛りつけて、大気にさらされやすくなった時点で、急速に酸化していくのです。

健康なお弁当には、防腐剤や酸化防止剤など一切いれません。

酸化するのは当たり前なのです。

ですから、
私のお店では、完成品のお弁当をストックしての販売はしていないのです。

つまり、
予約以外、注文をお聞きしてから作るのです。

作るのにもお時間がかかる場合もあります。

効率も悪いかもしれませんが、それが健康的な食事をテーマに立ち上げた
店の宿命なのです。

私の店では、お弁当の売り切れはありません。

作り置きしないので、ご飯がなくなるまで、売り切れということはないのです。

ご予約をいただければ、その時間に合わして、すぐにお渡しできます。

 

ダイレクトメール (おしらせのはがき)

去年まで、
ご住所を教えていただいたお客様宛へ月末にお知らせのはがきをお出ししていました。

今年に入ってから、年賀状以後、ダイレクトメールは作っておりません。

ダイレクトメールの主な内容は、営業日のご案内とメニューなどのご案内です。

例年、このゴールデンウィークの前にお休みも、お知らせする所ですが、
今回もご案内のはがきを出していないのです。

なぜ?・・・・

ここの落書帳を読んで頂いている方は、ご存知かと思いますが、
去年の暮れに指を痛めて一時、療養していた時期がございまして、
指に負担のっかかることは、料理を作る以外、自制していたのです。

療養と言っても、指に負担を与えないように注意していただけで、
変わらずに仕事をこなしていたのですが・・・・

1月中に完治しまして、
本当なら、2月末ぐらいからダイレクトメールを再開するつもりでいたのですが、
ダイレクトメールを送らなくても、常連様は変わらずに来ていただいておりますし、
最近では、携帯電話からも「たかの」のホームページをチエック出来るようで、
以前なら、パソコンをお使いでない方は、ホームページは開けなかったのですが、
最近は便利になったようです?

以前までは、携帯用にホームページを作らなければ表示出来なかったようですが、
最近は見れるようになったのだとか?・・・・んん・・・・見れるのかな?

「なったようです」とはなんぞや?

わたしは、携帯を持ちませんので、携帯のことはわからないのです。
(※先の落書帳で説明)

とにもかくにも、
そう言うことで・・・・ダイレクトメールをお休みにしていたら、
もうすぐ半年が過ぎようとしています。

でも、次回のはがきのお知らせは、暑中お見舞いとして
お盆前に出そうと思っています。

---------------

話が変わって・・・・
このゴールデンウィークは、信じられないくらい忙しかった〜

朝、お店をオープンしてから閉店過ぎまで、休みなく
お客様でお店が賑わっていました。

ありがとうございます!

只、一つ心残りがございまして、
お弁当を買いに来られたお客様、おひとり、
お弁当を作り上げるのに、予約の方の間に並行しておつくりするのに、
30分ほどお時間が必要ということで、
では、食べていきますと言われたのですが、残りの席も全部予約でいっぱいで、
座ることもできず、お帰りになられたのです。

それが・・・今回のゴールデンウィークの只一つの心残りなのです。

せっかくご来店頂いたのに、申し訳ございませんでした。

とにもかくにも、お弁当やオードブルの予約と並行して、
お店でのお食事と、猫の手も借りたいほどの忙しさでありました。

人参のパウンドケーキも普段なら、一日で数本出るか無いかぐらいなのですが、
ゴールデンウィーク用にと、いつもの数倍焼き上げていたのが、完売するほど、
驚くほどの勢いでありました。

内心、こんなに焼き上げて残ったら大変だなーと思っていたのですが・・・・
気がつけば、オーブンフル回転・・・焼いても焼いても売り切れる・・・
灼熱の調理場でございました。

毎日、こんなんだったらいいのにな〜

楽しいすばらしい日々をありがとうございます。

 

そうそう・・・・そうでした。
本日、5月 5日と6日は、お店はお休みをいただいています。
7日はいつも通り、午前11時からお店を開いています。

ご来店をお待ちいたしております。

 

ゴールデンウィークがあけて・・・

ゴールデンウィーク期間中は、嵐のようにものすごく忙しく、
ゴールデンウィークが終わると、さすがに落ち着いてきます。

嵐の後の静けさと言うべきでしょうか?

今日は土曜日、普段ならゴールデンウィークとはいかないまでも、
店内が賑わう曜日です。

しかし・・・・ものすごく静か・・・・

それで、そういう日はどうしているかと言うと・・・・
掃除、掃除、こまめに調理場の掃除をしているのです。

それと・・・・たまりにたまった書籍を速読。

あとは・・・試作品を作って試食。

試食・・試食・・・おなかパンパン!

 

もう11年・・・あっと言う間の11年

この金沢市に、店をオープンしてから8月で11年目に入ります。

あっと言う間の11年でした。

オープン当初、ベビーカーに揺られてよちよち歩きの赤ちゃんが、中学生!

オープン当初、中学生だったお子様が、結婚してお母さんに!

当時、大学生だった女の子がお子様3人のお母様に!

そう言う私も、
お店をオープンしたての頃は、まだ下の子供は幼稚園に入っていなかった。

でも、あっという間の時間の流れ、
今、上の子供はもうすぐ独り立ちする年齢に・・・・
一番下の子も、もうすぐ高校生。

あっと言う間の11年でしたが、
気がつけば・・・それだけの年月は確実につぼみから花へと変化していきます。

日に日に加速して、流れて行くように、時の流れに溺れないように精進していく毎日。

沢山のお客さまに恵まれて今があります。

あなたに出会えてありがとう!

時の流れに感謝して・・・ 一つ一つのご縁に感謝して・・・

 

どのような料理をだしていますか?

そうですね。

初めて問い合わせいただくお客様から、良く聞かれます。

たかのさんのお料理はどのような感じですか?

私のお店では、動物性の食材は一切使いません。

と言うより、肉(牛・豚・鳥・爬虫類・虫・・・・・)卵、ミルク・・・・
動物由来の一切の食材は、店内に置いてないのです。

それに、砂糖類(白砂糖・黒糖・黒砂糖・てんさい糖・・・・)メープルシロップ・・・・
なども店内にはありません。

店内にある甘味料は、水あめのみなのです。

それに・・・ペーキングパウダーとかも無いし・・・

そうですね。

簡単に説明すれば、植物性100%でも、お砂糖使わなくても、
こんなに作れるのですよ・・・・と、そう言うお店なのかな。

私のお店は、
ベジタリアンの方や完全菜食のビーガンの方や穀菜食のマクロビオテイックの方
だけが来るお店ではありません。

むしろ、
日常、お肉大好き、お砂糖大好き、ミルク大好き、ジャンクフード大好きな方、
の方が沢山ご来店頂いているのです。

なぜ?

それは、この北陸では、
ベジタリアンの方や完全菜食のビーガンの方や穀菜食のマクロビオテイックの方の
人口は極めて少ないからです。

おせち料理なんか100%植物性で、40種類くらい盛り込むのですが、
ベジタリアンの方や完全菜食のビーガンの方や穀菜食のマクロビオテイックの方
からのご予約はもちろんのこと、
毎年、日常、お肉大好き、お砂糖大好き、ミルク大好き、ジャンクフード大好きな方
からもより多くリピート頂いています。

県外からも毎年、大晦日、おせちをに取りに来られる方もいます。

その方は、いや・・・・殆どの方?に言えることかな?
わたしのおせちをご注文される以前は、
ご自分で毎年作られていたそうですが、ことごとくお子様が食べてくれない・・・
そこで、自然食のお店を探しては、今年こそはと、
マクロビの洋風おせちや自然食のおせちを用意されていたそうですが、
ことごとく人気が無かったのだそうです。

もう、お一人で食べなくてはいけないので大変だったとか、
ご家族からは、今年は注文しなくてもいいんじゃないの?と言われるし・・・

そんな時に、たまたま、
私のホームページを見て頂き、お問い合わせ頂いたのでした。

その時のお問い合わせが、
どのような料理をだしていますか?」でした。

「予約される方は、どんな方・・・・ですか?」

私は、私のおせちをご注文される多くの方は、
「ベジタリアンやマクロビオテイックなど自然食をされている方・・・・」
「どちらかと言うと普段からお肉など普通に食べられている方々も多いです。」

とお答えいたしました。

そして、その翌年、またおせちのご予約を頂いたのです。

今までことごとく食べてくれなかったのに、食べてくれたそうです。

それから・・・・5年間、毎年ご予約頂いています。

植物性100%でも、お砂糖使わなくても、
あれ・・・案外食べれるものだな? ふしぎ?

ちょっとだけ食生活を見直してみようかな?

と思って頂ける事を願って・・・・

でも、良く「たかのさんのお店の料理は何?」

って聞かれるけど、毎回、回答に悩むのですね。

 

菜っ葉を考える

早朝の畑から、
まびきした山のような菜っ葉たち・・・・

もうかれこれ一週間、菜っ葉三昧の日々、
さすがに食べ飽きて・・・菜っ葉料理を試行錯誤考えている。

生で食べるにはもう限界!

デザートにできないか? 肉のような食感や魚のような食感に加工できないか?

模索している・・・調理場は実験室!

昨年は、キュウリが大豊作で、
一日約60本くらい間引きして持ってきました。

漬物・・・炒め物・・・煮物・・・揚げ物
様々なものに加工してでも処理しきれない!

キュウリって菜っ葉と同じで、収穫しないとあっという間に大きくなるのですね。

それで、研究を重ねて、
キュウリのアイスクリームを作ってお店で出した所、
大反響!キュウリのアイスを求めて隣県からもお客様が来られていました。

噂が噂を呼び、
クーラーボックスを持参する方も?

あの店にめずらしいアイスがあるぞ!

無農薬のきゅうりのアイス・・・・

でも、サラダになる菜っ葉をどう加工するべきか?

今・・・調理場は実験室。

 

お客様からのお声を聞いて

お客様を待たせる時間の短縮と
当店でも人気のヘルシーセット1000の充実を考えて、
綺麗になるセット2000円を封印してから4か月がたちました。

綺麗になるセットは、非常に細かい作業が必要なので、
作り置きを原則していないたかのにとってはかなりの時間的なロスがあり、
作り手が私一人であることから、
他のメニューとの重なり具合では最高で
仕上がりまで30分くらいお待たせしなければいけないことがありました。

その後、多くのお客様から綺麗になるセットの再開をとのお声を頂き、
今、再開を検討しています。

それと、
デザートメニューを増やしてほしいとのご希望もあり、
特に植物性100%のアイスクリームの充実をとのご希望が多いので、
新たに4種類ほど作るべき研究開発に取り掛かっております。

市販のアイスクリームと同じくらいのクリーミーな食感のノウハウは開発済みですので、
あとは、あっと驚くような組み合わせを模索しています。

後、1週間くらいで、完成させて店頭でお召し上がり頂けるように致します。

それと、
この前から書き込んでいます菜っ葉・サラダの加工品として、
メンチカツの開発に成功いたしました。

種類の雑穀と菜っ葉とサラダ野菜それにヒジキや切干大根や根菜数種類・高野豆腐・
など合計18種類の具材と独自にあみだした調味料をブレンドして、
メンチカツのような食感と旨みに近づけたと思います。

ヘルシーセットのメインの料理として、お出しいたします。

 

スキルは全て公開されている。

自然食・・・食養・・・マクロビオテイック・・・ローフード・・
様々な生活法や食事法が巷ではあふれています。

では、興味を持って今から始めたいとな〜と思っている方がいるとします。

でも、お金が無いから・・・時間が無いからとあきらめている方も多いと聞きます。

昨今の経済情勢から考えても、
ごく普通の一般の方が何万円もスキルを得るために使えるでしょうか?

その手のカルチャースクールや運営団体は非常に多く、
受講料もトータル数万円の所から、数十万円に至るものまで様々です。

理解の度合いやプログラムの進み具合において、
そのスクール独自の認定証・修了証を発行する所も多く、
中には、会員特典も設けている所もあります。
それを取得する事を目的と励みに勉学されている方も多いです。

とても素晴らしいことだと思います。

しかし、それは、そのスクール独自に設けたものであって、
公的な力を有する物ではありません。

これだけ頑張って勉強されました素晴らしい、これからもがんばってくださいという、
個人を激励、称賛した表彰状のような物である場合も多いのも事実あろうと思います。

トレーナーの資格を有したとしても、
そのスクールの関係団体でのみ、効力を有するものである場合が殆どだと思いますし、
全ての方がカリスマ的なトレーナーになれるとは言い切れません。

その道で食べて行けるのは、ごくごく僅かな人たちです。

日々の生活に応用出来て、健康的な日常を営む羅針盤として、
活用できれば良いのですから、資格が全てと言う事では無いと思います。

この日本においてもその手の団体はものすごく多いものです。

私が今ちょっと頭をよぎっただけでも、
マクロビオテイック関係でも数団体ぐらいが思いつきます。

実際には、もっとあるのです。

もっと大きく広い視野で見渡せばそれを大きく超えるほどの学びの場があるはずです。

では、
そのような教育プログラムを利用しなければ、スキルは身に付かないのでしょうか?

いや、違います!

学ぶ意志さえあれば、スキルは全て公開されているのです。

学びたいけれどお金と時間が無いから出来ないと悩んでいる人は沢山います。

しかし、
スキルは全て公開されていますので、独学でも十分学べる環境がもうすでに
整っているのです。

後は、当事者である個人次第なのです。

お金が無いから・・・時間が無いからとあきらめる必要はまったくありません。

今からでも始められます。

 

明日、日曜日は、奥野さんの田植え体験の日、
イセヒカリ発芽玄米のお弁当を作ります!

「たかの」では、
オープン以来、奥野さんの無農薬イセヒカリ玄米を使っています。

奥野さんでは、年に数回、一般の方に田んぼを開放して、
農作業の体験学習を計画されています。

明日の日曜日は、毎年恒例の田植え体験の日です。

お弁当のメインは、やはり美味しい奥野さんの無農薬イセヒカリ玄米です。

「たかの」では、白米感覚でも食べて頂けるように、
イセヒカリ玄米をナチュラル水にて発芽させてから炊いています。

一般の玄米ご飯は、
一口口の中に入れて、唾液と噛み砕いて、ペースト状(ゲル状)になるまで混ぜ合わせて、
食べなければ、本来の素晴らしい力を頂けません。

玄米クリームやおかゆなどの柔らかいものでも、
口の中で唾液と混ぜ合わせて食べなければ、本来の素晴らしい力を頂けないのです。

しかし、
玄米を発芽させることにより、消化に優れた栄養を吸収されやすい構造に出来るのです。

つまり、噛めば噛むほど、
発芽玄米は、玄米そのままよりも吸収しやすくなると言う事です。

奥野さんの素晴らしいお米、
そのパワーを全て頂きたいものです。

おかずも植物性100%でおつくりいたします。

 

お店のメニューを新しくしました。

綺麗になるセットをしばらく、お休みにしていましたが、
再びメニューに加えました。

お店のメニューを大きな文字で、見やすいように、新しく書き換えました。

新たに、
アセロラのアイスクリーム
梅のアイスクリーム
ぶどうのアイスクリーム

の3種類を追加して、

さつまいものアイスクリーム
穀物珈琲のアイスクリーム

の合計5種類の100%植物性のアイスをお召し上がり頂けます。

  お料理のメニュー

 

熱くなればビールがうまい!でも?

私の店では、去年までオーガニックのビールを熱い時期に置いていました。

しかし、今年からは置かないようにしています。

なぜ?

それは、たとえオーガニックのアルコール飲料でも、
アルコールは身体にとっては毒なのです。

僅かに飲む分には、精神を安らげたり、気分転換に良いかも知れませんが、
なみなみと注いで、飲むと身体に負担を与えかねません。

良く、
熱くなると水分の補給とばかりに、ビールを飲む方がいますが、
殆どの場合水分補給にはならずに、脱水するって知っているのでしょうか?

カフェインの入った飲み物やビールを飲んだりアルコール飲料を飲んだりすると、
トイレが近くなります。

水を大ジョッキで何杯も飲むことはできませんが、
生ビールなら4から5杯も軽く飲める方もいます。

なぜか?

それは、アルコールなどが体内に入ると、
「これは大変だー毒が入ってきたぞ!早く身体の外に排毒しなければ!」
と身体の中の水分を使って出そうとするからだそうです。

だから、脱水になって喉が渇く、喉が渇いて!生ビールもう一杯!
と空のジョッキが増えることに!

極端な例ですが、

マラソンランナーが給水するのを良く見かけますが、
アルコール飲料や、カフェインがたくさん入った珈琲などのカフェイン飲料で、
給水するのは見かけません。

水分に身体にダメージを与えるものを混ぜて飲んでも、
水分補給にはつながりにくいのです。

ドーピングなどがあるから薬物入りのドリンクはまずNG!ですが、
市民マラソンや町民マラソンなどのように公式戦はないマラソンでも、
アルコール飲料や珈琲やいろいろな添加物入りのドリンクは並べ無いと思います。

山歩きで、脱水症で倒れた人がいたとします。

手元にはビールとお水、倒れた人が物凄いビール好きで、
「ビール飲ませてくれ」と言われてもビールをのませたら行けません。

水を飲ませるのです。

熱くなればビールがうまい!でも?

身体にとっては一つの嗜好品であって、すこやかなるものとは言い切れないのです。

水分補給は、ナチュラルで美味しいお水を飲みましょう!

 

ブラウン色の蒸しパン
(全粒粉:ホールウィート whole wheat)

マクロビオテイックは、玄米を主食に食べるのが基本です。

しかし、外国の方でもこだわってマクロビオテイックをされている方は、
玄米を主に食べていますが、
やはりパン文化発祥の地!パンが主食の方も多いそうです。

でも、日本人が好きな白くて柔らかいパンではありません。

ミルクやバターやお砂糖がたくさん入ったパンではありません。

濃い茶色ぽい色をした、どっしりとした歯ごたえのあるパンなのです。

味も、粉の香ばしい物以外は、何もない素朴なパンです。

全粒小麦粉を使った天然酵母パンなのです。

ホールウィートとも言います。

麦のふすま(胚乳、表皮、胚芽など小麦の外側の部分全て)
がたくさん入ったパンです。

つまり、小麦の玄米番です。

玄小麦?って単語が無いので、全粒小麦粉!(全粒粉:whole wheat)

白い小麦粉は、小麦の周りを削って中の方の白い部分だけを粉にしたものです。

外国の方のパンは焼き上げたものが多いのですが、
ベーグルのようなウエット感を持たせたパンも人気のようです。

日本人で、厳格にマクロビオテイックを実践されていて、
どうしてもパン食を一部に取り入れたいと思っている方は、
全粒小麦粉を使った天然酵母パンで、焼き上げたものではなく、
蒸しパンにしている方も多いです。

焼き上げるよりも蒸すことにより、とても身体にやさしいパンになるからです。

食感は、ウエットタイプで、サクサクタイプや外側が固いハード系ではありません。

もちーっとしたパンになります。

日本人のマクロビオテイック実践者で、パン好きな方たちは、
多くの方がブラウン色のパンを食べています。

なぜ?国内外を問わず、ホールウィートのパンを食べるのでしょう?

なぜなら、白色のパンは、嗜好品としか見ていないからです。

白米のように、栄養のある所を全て削ってしまっていて、
不完全な粉による生命力の無いパンであり、
それを食べるのならば、他から欠けている部分を補わなければいけないからです。

それを食べることにより、失うものがあるから、
だから、全てが揃っている
ホールウィートを選ぶのです。

それは、パンだけに限りません、
白色の粉を主役に使うもの全てに言えることです。

全てにおいて、ホールウィートが推奨されます。

白色のパンはどんなにこだわって作られていても、
嗜好品であり、マクロビオティックから見て、
健康的なパンとは言えず、食事に組み込むことはNGなのです。

ここで、マクロビオティックと書きましたが、
それ以外の健康法でも殆ど、
パンを食べるのなら
全粒小麦100%のパンと指導されるようです。

つまり、国内外の様々な健康食事法を厳格に実践されている方たちの間では、
白パンをどうしても食べたい場合は、たま〜におやつとして食べる、
菓子パンと等しいと判断されている場合が多いのです。

数年前に、私の店に、マクロビオテイックを実践されている外人さん、
アメリカからのお客様にご利用頂いた時のことです。

その方は、日本のどのパン屋さんに入っても、
白色のパンばかり、それとお砂糖などの甘いパンばかりで、
お菓子のようで本物のパンは無いので困りますと言っていました。

ハード系のパンでも、全粒のようだけれど、白すぎる・・・・
(おそらく、白色の小麦粉にふすまを少しだけ混ぜたものだったのでは?)
アメリカで食べていたパンで無いとお困りだったのでした。

最近では日本のパン屋さんでも、
全粒小麦100%の天然酵母パンを作っている所が少しですが増えてきたそうです。

主に都会のパン屋さんに増えてきているそうです。

そして、マクロビオティックのパンを作っているパン屋さんの中には、
全粒小麦100%:
ホールウィートの
天然酵母の蒸しパンを作るお店も僅かですが出てきたようです。

だけれど、
アメリカなどに比べればまだまだそんな所は少ないのです。

だから、
パン好きな日本のマクロビオテイックの実践者がパンを食べる時、
全粒小麦100%の天然酵母の蒸しパンを自分で作るしかないのかも知れません。

要するに原点に返って
・・・・玄米!出来れば発芽玄米!を食べれば簡単!で健康的と言う事でしょう!

白米・白い小麦粉のみを使ったものは、マクロビオテイックでは頂きませんし、
そのようなものが主食ならば、マクロビオテイックのお食事ではないのです。

試しに、マクロビオティックの料理を出しているお店に行ってみてください、
まだ、発芽玄米を出しているお店は残念ですが少ないのですが、
必ず、玄米や全粒小麦粉100%のパンがあることでしょう!

そうそう、最近米粉のパンって人気ですが、
白色の米粉は、NGです。

白色の米粉のケーキやお菓子もNO!

こだわって食べるのならば、すこやかなる生活に生かそうと思うならば、
・・そう!
whole wheat!

 

今日はちょっと宣伝! セットメニューの紹介です!

ヘルシーセット.........................1,000円
(日替わりのおかず・副菜・味噌汁・漬物・健康茶・発芽玄米ごはんか七分つきご飯)

ヘルシーセットデザート付.......1,500円
(ヘルシーセットの内容に超お得なデザート三種盛りつき)

ヘルシーセットミニデザートセット付.......1,550円
(ヘルシーセットの内容にミニデザートと穀物コーヒーがつくお得なタイプ)

綺麗になるセット.............2000円  
(いろいろな料理+味噌汁・漬物・健康茶・発芽玄米ごはんか七分つきご飯
+ミニデザートと穀物コーヒー)

綺麗になるセットは、当店で一番人気のセットメニューです。
野菜物が限られる時期に一時お休みにしておりましたが、
暖かくになるにつれ、野菜も豊富になり、
ここに、綺麗になるセットを再開いたしました。

ミニミニヘルシーセット.......................840円
(軽〜く食べたい時にお勧めヘルシーセットの一口版)

お子様ランチ................................840円
(大人も欲しくなる・・
ONEプレートにジュース・デザート・メインのおかず・かわいいおにぎりなど・・)

コース料理.................3150円 (要予約)

その他単品 約30種類など・・・・デザート お飲み物など・・・・

良く出るお持ち帰り料理

お時間が限られている場合は、予約頂けると早くお渡しできます。

一口ミニ弁当................................840円 

お弁当.......................................1,050円(普通サイズ)

おかずたっぷり弁当.................1,580円 (おかずの種類が多いお弁当)

オードブル(5250円 3150円)

デザート・単品など

店は、通常 午後7時の時点で店内に、お客様がいない場合と、
ご予約が無い場合と、お電話などで、ご来店の問い合わせが無い場合、
午後7時をもって閉店致します。

午後7時以降、ご利用のお客様は、午後7時までにご来店頂くか、
午後7時までにお電話などでご連絡頂きますと、
午後9時までお食事が出来ます。

それからさらに・・・・
こんなのもホームページにありまして、
ご利用頂いている方も多いです。
では、ちょこっと、ホームページからコピーしてここで紹介!

このホームページは、リンクフリーです。
自由にリンクを張って、ご紹介して頂いても結構です。


  

宜しければ、このバーナーをお使いください。

※ ブログなどで、当店を紹介して頂く方も多く、
       店の内外装画像と料理、
   簡単な紹介文をテキスト形式で作ってみました。
   ご来店頂いた時に、写真を撮れなかった方など、
   お気軽にご利用頂ければ幸いです。

   当店紹介文

 

胃腸を通過する時間

良く胃もたれを起こす人がいる。

特に、暴飲暴食をした際に胃が重たく胃腸薬に頼ったり、
気力が薄れてしまったりと言ったことになる人も多いとか?

暴飲暴食と言うけれど、軽く食べていても
消化にエネルギーを使いすぎて、
気力が薄れてしまったりと言ったことになる人も多いとか?

なぜだろう?

それは、食べるものによって消化にかかるエネルギーが異なるからではないだろうか?

例えば生の果物の場合は、果物の中の消化酵素が消化を手助けして、
30分前後で通過していくのに対して、たんぱく質や炭水化物は、遅く通過していく、
その差は大きい、つまりそれだけエネルギーを使うという事。

特に、動物性の場合は、消化にエネルギーを多く使うことになる。

では、食後にフルーツはいいのでは?
フルーツに含まれる消化酵素を使えるのでは
と思っている方も多いと思うが、果物の中の果糖は、
発酵を進める・・・その時にお肉などいろいろなものがおなかの中にあると、
混ざりあい発酵し始めてガスがでて、臭いゲップやおならが出る。
胸やけやおなかが張ったり、気持ち悪くなったり、疲れてしまったり、
果糖が影響し、異質に変化したものを消化するのに
多くのエネルギーを消耗する事になるかも知れない。

食前食後直後にフルーツはあまりお勧めできないのかもしれない。

と言う事で、
私は店で料理を出す時には、果物は組み込まないようにしている。

良くバイキングのレストランなどで、
女性の方は、ヘルシーと果物を必ず多く食べるだろう?

果物や生野菜だけしかないバイキングならば、
いいかもしれないが、様々な料理がある場合、
おなかの中で、混ざった時のこと・・・
消化スピードの違いを考えなければ、ヘルシーとは言えない現実がここにある。

しかし、漬物は、発酵食品であるけれど、果糖とは違う、
漬物と料理がおなかの中で混ざり合っても、異常な発酵はしないし、
ゲップやおならが頻繁に出ることはないし、消化を妨げるものでもなく、
有効な菌類を利用することが出来る。

では、生野菜はどうか
生野菜は果糖が少ないので、アルカリ性の唾液と良く混ぜ合わせるように
良く噛んで食べれば、消化を助けてくれる。

有効に働く生きた酵素や生きた栄養素を利用できる。

生のキャベツなんかも消化を助けてくれるし、
良く、焼き魚に大根おろしが良い例!

大根おろしは、おろしたとたんにビタミン類は消滅するが、
消化を助けてくれるアミラーゼはとても有効に働く。

天ぷらに大根おろしなども良い例だろう。

つまりは、日本人は昔から先人の知恵により、
植物の生きた酵素をうまく料理に組み合わせているのです。
只、昔から果物を料理に組み合わせることは少ない。

その理由が果糖の存在だろう?

だからと言って、
自然のサプリメントと言われる果物を利用しないことはもったいないことだ。

場合により、市販のサプリよりも生の果物の方が良い場合もある。

自然系のサプリメントの多くは、果物から出来ていたりもする。

では、食べるのならばどうするべきか?

そう・・・・火を通してしまったり、過剰に細工してしまえば有効な生きた酵素が壊れてしまう。

果物は生で食べるのが一番良い。

でも、果糖がある・・・・・・そう?

おなかに比較的何もない時に食べるのが一番良いのだろう?

つまり、おやつ代わり!

それも、唾液のアルカリ性の消化酵素を混ぜるように良く噛んでから食べる。

冷蔵庫に入れていたものをすぐ食べるのではなく、室温の冷たくない物を食べる。

リンゴやイチゴやブドウやみかんや・・・温帯産で作ることが出来る果物は、
身近にあり、旬のものは安価であり、果物も有効に使っても良いだろう。

最近、消化に負担がかからない事から、
朝、果物や青汁だけを食べている方が増えている。

朝から消化に負担がかかる物を食べると、
エネルギーと気力を失ってしまう事が理由だろう?

朝は、消化スピードの速い物を食べて、胃腸の負担を少なくして、
仕事や勉学にそのエネルギーを残し、おひるごはんからしっかりと食べ始める方が多い。

只、お昼から動物性や消化に負担がかかるものは
ちょっときつい、植物性中心の食事を食べることが望ましく、
お昼の穀菜食はとても有効なランチとなる。

しかし、動物性の物をどうしても食べたいのであるならば、夕ご飯のみの方が良いが、
それでも食べすぎは良くない、就寝4時間前には食べ終わるのが理想で、
食べる時は、生野菜や野菜料理をたっぷりと食べる事が大切。

それとアルコール類の飲みすぎもいけない。

それといかなる食べ方飲み方でも、必ず守らなければいけない
守った方が良い食べ方がある。

それは、唾液と良く混ぜて良く噛んで食べることだ。

液体の場合は、口に含み唾液と良く混ぜて人肌の温度になってから飲むこと。

果物や生野菜も同様。

玄米のおかゆなんかも同様である。
それと共に食べる漬物も同様である。

唾液と良く混ぜて、人肌の温度で喉に運ぶ・・・・これが大切!

先人の知恵、唾液に含まれる酵素が我々の健康を守ってくれているし、
それは消化を助け、胃腸を通過する時間にも大きくかかわっているように思う。

 

明日6月24日(木)は、特別にお休みです。

ここのホームページで、お知らせいたしましたように、
明日24日(木)はおやすみです。

明日は、年に一度の健康診断に夫婦仲良く行ってきます。

年に一度は夫婦とも健康診断に行く事が毎年の恒例となっているのです。

その時期が毎年6月つまり、年の折り返し地点!

マクロビオテイックなど健康法をしている人は、
健康診断など必要ないと・・・行かない人が多いのですが、
今のからだの状況などを詳しく知るには、身長体重の基礎検査や血液検査などは、
とても有効だと思います。

毎年ですが、夫婦とも何も問題はありませんと言われるのですが、
いろいろなデターが数字で示されるので、とても参考になるのです。

夫婦仲良く?

私の奥さんが友達から良く言われるのは、
「高野さんいつも一緒にいて嫌になりませんか?」
「わたしなら我慢できない・・・」と殆どの方に言われるそうなんです。

そう言えば、店を始めてからずーと・・・朝昼晩一緒にいるのですね。

でも、お互いストレスにならない自然体なので、それが良いのでしょうね。

もう店を始めてから、10周年!一緒にいることの方が自然なのでしょう?

私の奥さんも、
「一緒にいる時間が嫌だなんて私にはわからない」と言っているほどで、
それが、自然なのでしょう?

料理も自然食、そうゆう私たち夫婦なので、
・・・・お店の中の空気もゆっくりと自然に流れているのかもしれません?

 

今日24日はお店はお休み。

先日の落書帳に書き込んだように、今日24日(木)は臨時休業日でした。

朝から年に一度の健康診断に出かけて、
ランチは、私が作ったマクロビ弁当を持って、犀川のウォーキングコースへ、
マクロビ弁当の中身は?

発芽玄米の黒米入りのご飯に、ゴマ塩かけて、
ヒジキと切干大根の炊いたのと、ごぼうとこんにゃくと人参のピリ辛煮。
ブロッコリーと新じゃがと玉ねぎのカレー風味。
ごま豆腐・ひえ豆腐、根菜とガルバンゾーのローフ、
青梗菜と油揚げの炊いたのと、
雑穀と小松菜を練りこんだこーふーを大葉でくるんで揚げたやつ、
コールラビーのしゃきしゃき和風マリネ、丘のりのアマランサス、ワサビ醤油風味、
様々な多品種のグリーンサラダに和風ドレッシング、
切干大根のハリハリ漬、
古漬大根の生姜あえ、

こんな感じのマクロビ弁当、
お店でいつも作っている1050円のタイプのもの2個を
健康診断に行く前に作って持って行ったんです。

実際に外で食べてみないとどんなものかわかりませんので、
たまに、お弁当を作って、
二人で出掛けてランチにしているんですね。

その時に必ず持っていくのは、お水、
お店と自宅でで使っているナチュラライザーのお水です。

もちろんお茶も持っていきますが、やはりお水が最高です。

スーと喉の渇きになじんでいくのがわかります。

そうそう、
お水の欲しい方は、水筒を持参いただければお入れしますよ!

良いお水って言うのは、
スーと違和感なくからだになじんで行くものなのですね。

熱い時期は、給水しないと脱水症状になってしまうので、
遠慮せずに、水筒が手元にあればお出しください。

只、ポリタンクはご遠慮くださいね・・・・・・

と言う事で、二人とも一日で少し焼けてしまい・・・・
でも、太陽の光にあたることはとても大切なこと、
光にあたることで合成される栄養もあるのです。

一日30分は、太陽の光にあたった方が良いそうです。

朝から仕事をしていますと、なかなか日の光にあたることは少なくて、
でも気持ちの良い物ですね。

また、早朝のウォーキングを始めましょうか?

ナチュラルな水を水筒に入れて・・・・

 

早朝ウォーキング開始!

一週間前から早朝ウォーキングをまた始めました。

天気が続くと始めるのですが、
大雨が降ったり、雪がふぶいていたりして、数日お休みにすると、
それでだんだんしなくなる。

今回も、雨の多い時期に、もうすぐ入るのですが、
今度こそ大雨でも続けるぞとの意気込みで始めているのです。

ウォーキングのコースはいつもと同じ、犀川にかかる雪見橋の周辺の
ウォーキングコースです。

早朝、5時に行きますと、
もうすでに、沢山の方がウォーキングやランニングをしています。

水鳥たちも川に沢山いて、鴨や鷺なんかもいるのです。

明日も、ウォーキングに!

水筒にナチュラルな水を入れて!

 

甘みは野菜からの甘みと水あめのみ。

私のお店では、甘みは野菜からの甘みと水あめしか使いません。

最近多い、てんさい糖なんかは絶対に使わないのです。

純正のものはとても少なく、混ざりものが多いという事と、
純正のものは多糖類だからと使う人が多いけれど、
お砂糖よりは良いでしょうと言うぐらいの感覚で、
穀物や野菜からの甘みの方が一番人にやさしい甘みであるからです。

それと果物等の果糖は使いません。

それは、果糖が、他の食材とおなかの中で混ざることにより、
異常な発酵を助け、他の食材とも異質なものに変化させる可能性が大だからです。

果物を料理に組み合わせることは致しませんし、
果物は使いません。

なぜならば、食べ合わせ方の問題で、
果物を食べる時は、食事時間と十分に時間をずらさなければいけないからです。

果物の消化スピードは、約40分前後。

食前は、40分以上時間をずらした方が良いでしょうし、
食後の果物は、出来ることなら食べない方が良いのです。

消化スピードがあまりにも違いすぎるために、
先に食べたものがまだ消化されずにおなかにあるために、
混ざってしまうからです。

完全菜食の物ならば1時間から長くても3時間で流れて行きますが、
動物性のものだと、それ以上に長く消化に時間がかかり、
果糖とまざり、異常に発酵し、長い時間胃腸にとどまる事になりかねません。

動物性の物を食べて、数時間が経過して、
これだけ時間を開けたのだから大丈夫と果物を食べると、
果物の中の消化酵素と唾液で、消化スピードが速くすぐに胃から腸に流れて行き、
そこにとどまっている動物性と混ざることになり、
発酵を助ける形になりかねないと思うからです。

発酵により、ガスが発生したり、胃もたれを起こしたり・・・・
特に女性の方は果物がヘルシーと大好きで、
食事と共に沢山の果物を食べる方も多いのですが、
食べ合わせ方に注意して、食べるのならばおなかに何も入っていない時に、
食べることをお勧めします。

数時間前に動物性を食べてしまった場合は、
結構な時間を開けて食べなければいけないでしょう。

各々の食材の消化スピードを頭の中で考えて食べることが望ましいと思います。

美容と健康にと食べているものが、その反対の要素になっている場合もあるのです。

例えば、バイキングなどに行った時、果物は食べ無い方が良いでしょう。
特に、動物性のものと食べるのは避けます。

レストランで、食後に果物が出てきたら、加熱した果物でも同様、
食べない方が良いでしょう。

換えてもらえるのならば、フレッシュな生野菜にして頂いた方が良いかも知れません。

生野菜には果糖が多く含まれていないからです。

 

読書の梅雨

6月は、お店の一番時間がある月です。

そんなに時間があると私はどうするか?

掃除もしますが、本を読みあさるのです。

Amazonから本を取り寄せるは取り寄せるは・・・・
この月だけでどれだけの本を読んだだろうか?

様々な健康法があるけれど、
そこで共通な事、
良いお水を使うと言うのは全て同じ!

そして、動物性の物を少なく食べる!これも同じ!

数ある健康法の中で、この二つだけは、
どの要素にも含まれているし、最大の基本であった。

その中でも、全てに共通なものとは?

何だと思いますか?

お水なんです。

すごくシンプルなものなのですが、
只のお水それが一番の基本になっているんですね。

まず良いお水があって、全てが始まるんです。

良いお水が無ければ始まらないってことなんです。

身近な水のこともっともっと大切に考えませんか?

良いお水が無ければ先にすすむことはできないのですから!

 

自家栽培の無農薬の野菜がとても豊作!

暖かくなるにつれて、我が店の畑も大豊作!

様々な無農薬の野菜が出来てきて、
お店のメニューもとても充実しています。

サラダ系の野菜も多種採れ始めて、それも朝採れたての新鮮な野菜、
こんなぜいたくなことって自家栽培だからできることなんです。

流通の関係から、無農薬の野菜でも朝採れ直送してくれる所は少ないので、
自家栽培の場合は、欲しければすぐに畑まで車を走らせれば良いので助かります。

泥つきのままで、ドサーッと持って来るのです。

そして、我が店の綺麗なナチュラルな水で洗ってから、使うので、
とてもフレッシュなのです。

水が良くなければ全てが無駄になります。

野菜の泥を落とすのも、浄水で無ければだめなんです。

野菜たちは水を欲しがります。

特に綺麗でおいしいお水ほど、細胞一つ一つにまで行きわたるのです。

つまり、野菜が喜びエネルギーや生命力も最高になるってことです。

それも、無農薬の野菜で朝採れたてなんて最高なんです。

もちろん自宅の食卓も野菜三昧です。

お店に食べに来られたお客様は、野菜の種類の多さにびっくりすることでしょう!

もう・・・サービス・・・・大サービス!なのです。

 

暑くなり玄米が重たいと言うお客様のご要望に配慮して・・・

暑くなってくると玄米を食べるのはちょっと重いという方も増えてきます。

私のお店では、
七分つきの白米に近いご飯と発芽玄米ご飯の2種類から選んで頂いています。

その時の体調により、
お好きな方を選んで頂いているのです。

でも、中にはご飯も重いんだけど・・・・暑くて食欲もないし・・・
でも、毎日暑いからと言って、ひやむぎやソーメンでは、元気が維持できないと、
悩んでいる方もいます。

そんな時は、
ご飯も食欲なくてと言う場合、
ある意味マクロに反するかもしれませんが、
ご飯を生野菜のサラダに換えることも出来ます。

暑くて食欲が無いと冷やし麺類ばかりでは、
身体そのものがダウンしてしまいかねません。

暑い時期は玄米が重くってと言う方は、七分つきご飯を・・・・
それでも重いって方は、生野菜を選択されてみてはいかがでしょう?

お店のメニューには、発芽玄米ご飯か七分付きご飯の
どちらかを選べますと書いてありますが、
ご飯をサラダに変えられますとは書いてはないので、お気軽にお申し付け頂ければ、
そのようにご用意させて頂きます。

からだに、すーとなじんで行くとても優しいお水にも癒されると思います。

 

早朝ウォーキング

今日は早朝5時からウォーキングに出かけました。

日中はとても蒸し暑い金沢ですが、
早朝はとても過ごしやすいさわやかな空気に包まれています。

水筒にナチュラルな美味しい水を入れて、
雪見橋を越えて、犀川沿いのウォーキングコースを歩いていると、
水鳥たちが涼しそうに泳いでいたりします。

道も排気ガスの多い日中とは違い、清らかな心地よいそよ風がふいています。

緑の中を歩いていると、
パワーが身体に入ってくるのがわかります。

清らかな早朝の空気と共に、とても心地よいものですね。

 

今日は7月3日・・ウオーキングへ

また、先日に続きウォーキングを!

早朝は雨が降っていなく快適なウオーキングができました。

でもやはり雨が降る前だったのか、湿度の多い朝でした。

水鳥は敏感なのか、今日は泳いでいないな・・って、
思っていたら、犀川の河川敷の横にある芝生の公園に沢山いたんです。

雨が降って増水するって本能的にわかるのでしょうか?

野菜の動物はとても敏感なのですね。

そう言えば、数週間前にテレビを見ていたら、
地震で津波が来る時に、人よりも先にゾウは、小高い山の上に逃げていて、
被害はなかったそうです。

ゾウの足の裏はとても敏感で、
振動などいろいろな情報を察知できるセンサーがあるそうなんです。

では、あしたもナチュラルな水を水筒に入れて、
いざ!ウォーキングへ・・・・

そうそう、今日は土曜日で、お店は営業しています!

日曜日が定休日です。

 

ホームページの模様替え

先週より、少しづつですが、ホームページを書き換えています。

迷路のようになってしまったのを少しづつ整えているのですが、
まだ手をつけ始めたばかりでまだまだ時間がかかりそうです。

そこで思ったのは、
水に関しての情報が物凄く多いという事です。

良い水を使う事が人、生き物にとって基本と言う事を、
書いていたのでしょう、膨大な量になります。

それをまとめて重複する所は削除しての繰り返しです。

良い水にめぐりあい、それで生活する。

それはとても基本的であり、
常識であり、とても大切なものであることに変わりありません。

良い水にめぐり合うことの素晴らしさは、
古代からの人々の願いでもあるのです。

そして、現代、

時代は変わりましたが、その願いは永遠に受け継がれています。

なぜなら、からだが自ら良い水を必要としているからです。

 

携帯電話持たないのに携帯サイト作る無謀・・・

わたしは、携帯電話は持っていません。

と言うより、一日中店にいるので必要ないのです。

私にとっての携帯電話は、お店の電話の子機でしょうか?

と・・・

で、携帯サイトなるものも作ってみようかなっと、
作ってみたのですが、携帯電話持っていないので、
きちんと見れるかどうかもわからない・・・・

そもそも検索してみても検索されない?

携帯サイトって意味があるのだろうか?

携帯に詳しい息子に聞いてみた!

「携帯サイトって良く見る?」

「そんなの見る人はいないよ・・・メモリ食うし、文字小さいし・・・
情報量も少ない・・・・作るだけ無駄」

「登録するのにお金がいるし・・・・パソコンサイトのように簡単に見れるようなものではない」

うーんそうか? でも何事も勉強!

 

梅雨

金沢も梅雨・・・・
雨が今降っています。

今の時期は湿度が多く、
洗濯物も乾きにくいので、殆どの家では、
室内で洗濯物を干しているのです。

室内干しで一番嫌なのが、洗濯物の匂いでしょうか?

何か黄色い匂いがすると言うご家庭も多いのでは?

それは、洗濯物自体からの匂いではなく、菌が発生してそれに伴う匂いなのです。

天日に干す場合は、
太陽の日の光によって、殺菌されるので、臭わないのです。

それで、
洗剤メーカーがいろいろと苦心して、
洗剤自体に匂いをつけてみたり、殺菌剤見たいのを混ぜてみたりと
様々なものが出ています。

香水のような匂いの洗濯物って嫌ですね。

そのためか、早く乾燥させたい目的で、
最近、ランドリー乾燥機を購入する方も多いのですが、
電気を沢山食うのすね。

なぜ臭うのか?

それは、十分に汚れが落ちていないから、
菌のえさが、いっぱい付いているからだと思うのです。

香水や殺菌剤でも匂いは抑えられるとは思いますが、
汚れは落ちていないのですから、いいことはありません。

では何が原因でしょうか?

それは、お水自体にパワーが無いからです。

大昔のお水にはパワーがありました。

界面活性剤を入れなくても十分に綺麗に洗えたそうです。

じゃーあなたの家でははどうしているの?

そうですね。

私の家では、浄活水器の水で洗濯をしています。

特に今の時期、
室内干しをする時期は、浄活水器の水を使うのです。

そうすると、
不思議な事に香水や除菌剤が入っていない自然系の洗剤でも、
臭わないのですよ!

とんかく、私の家では、洗濯物は臭わないのです。

つまり・・・・・
水一つでずいぶん変わると言う事です。

家に乾燥機はありますが、
このお水にしてからは、もう何年も使っていないのです。

梅雨時はやはり、
洗濯物が乾くのは遅いのですが、
でも乾かないわけではない・・・・・室内干しでも乾くのですね。

乾燥機使わない分、とてもお得で、それもエコなんです!

香水入りの洗剤や殺菌剤入りの洗剤も使わないので、
環境にもエコ・・・・・

水のこと考えてみませんか?

 

迷惑メールフォルダ

お客様が、弊店へメールを送信後、遅くても2営業日までには、
弊店から、必ずお返事メールを送っています。

しかし、場合により、お客様お使いのメールソフトの設定によっては、
当店の返信メールが、迷惑メールと誤認されて、
お客様のメールソフトの迷惑メールフォルダに移されてしまう場合があるようです。

そのために、いつまでも待っても弊店から返事が来ないとの
お客様からのお問い合わが、年間数件ございます。

弊店からの返事が遅い場合、
お客様のメールソフトの迷惑メールフォルダを開いて、
お確かめ頂ければ幸いでございます。

最近のメールソフトはとても高性能になって、
セキュリティーに関しても素晴らしくとても便利なのですが、
その反面、商用関係の内容のメールは、迷惑メールと誤認される場合があるようです。

浄水器やケーキのご注文を頂いて、
メールでお返事を送るのですが、場合により、迷惑メールと誤認される場合も、
年間数件ございます。

当店からの返事が遅い場合、
お客様のご指定のメールアドレスが間違っていて、弊店からお返事が送信出来ない場合と、
弊店の返信メールが、お客様の迷惑メールフォルダに入っていることが考えられます。

弊店の返信メールがお客様の迷惑メールフォルダにも入っていない場合は、
直接、弊店までお電話でご連絡頂けますと幸いでございます。

 

お盆休み

お店のお盆休み。

本来ならば、お盆を無休にするのが良いのかもしれません。

しかし、お店を始める前から、お盆とお正月は休むことにしているのです。

それは、私の奥さんの実家が関西で、金沢から相当離れているという事で、
用事があってすぐにでも飛んで行けるような所ではないのです。

車で、まる一日かかります。

電車でも相当の時間がかかってしまう所です。

それで、お盆とお正月だけは休んで、
家内の実家に家族で出かけることにしているのです。

今考えているのは、お盆の真ん中に休むか
それとも子供たちの夏休みの後半にお盆を外して休むかです。

しかし、子供たちの休みが全て揃うのはお盆で、
夏休みの後半については、子供たちのスケジュール次第という事です。

部活や資格試験やなんかが無い日で、休みが揃う日を
今、スケジュールを見て調整しています。

近日中に、お店のお盆休みをお知らせいたします。

 

お盆休み決まりました。

8月: 13日、14日、15日、16日の4日間です。

4日間お休み致します。

 

暑くなるにつれお水が悪くなります。

お水が腐りやすくなり、お水そのもののパワーも少なくなる時期です。

この機会に、自然系浄活水器を使ってみませんか?

山のわき水のような清らかなお水を思いっきりお使いいただけるチャンスです。

興味のあります方は、下記のリンクを開いてください。

自然系浄活水器 ナチュラライザー

 

外見よりも内面、重視って大切ですね。

私は仕事柄、県外に行くといろいろなお店に食べに行くのですね。

金沢にも自然食系のお店が少しではありますが、
出てきているんですが、地元のお店には私は食べに行かないようにしているんです。

たぶんその手のお店の人は、
私のお店に一度は食べに来ているでしょうし、
食べに行けば、わかるでしょう?

高野さんが来ているって・・・

そうなると、落ち着いて食べれないし、
お店の人にも気お使わせてしまうから、なるべく行かないようにしているんです。

では、地元のお店は何処に食べに行くの?

と思われる方もいるでしょう?

私は、地元の場合は、最近流行っている店と聞くと、行きますね。

マクロビでも無いし、自然食系でもないお店が主ですね。

そうそう・・・・

私は、お店にいる時は完全なる完全穀菜食人間なのですが、
だからと言って、全てをそれだけで生活しているわけではないのですね。

ベジタリアンの方やビーガンの方には怒られるかもしれませんが、
たまには、今はやりのお店にも行くのですね。

そこで、今何が巷では流行っているのか?

その料理をマクロビオティックに置き換える、作りかえることは可能かどうか?

食べて見て、記憶してくるのです。

そして、お店に帰り、穀物や野菜やマクロビのいろいろな調味料や食材を使って、
インパクトのあったものを思い出してマクロビに作り変えて行くのです。

そして、新しいメニューが誕生!

でも、県外に行く時には、自然食系のお店を主に食べに行くのですね。

関西方面に良く行くので、
関西方面の自然食のお店を回るんですけれど、
職業柄、嫌なもんですね。

料理を楽しむと言うよりも、
勝手に、頭の中で無意識のうちに原価計算しているんです。

嫌ですね。

まあ・・・
殆どの同業の人は、職業柄、計算してしまいますね。

職業病とも言えますか?

何々使っているとか?

それはそれでとても勉強になるんです。

これはすごいと思う料理が必ずあるんです。

で、・・・・店に帰り、応用するんです。

今まで、数々のお店を回りましたが、そこで思うのは、
お店の外装や内装とお料理は比例しないってことです。

「あるテレビ番組で、関東のあまり今風の外装や内装で無いお店に、
タレントの方が食べに行き、美味しい物が出てくれば感動すると言う」番組があります。

初めてお店に入る人はとても勇気のいるお店の数々なのですが、
たぶん、外装を見ただけで帰ってしまう人もいるかも知れない?

でも勇気を絞り、お店で料理を食べると、「うまいうまい」と連発する。

中には、お店の外装内装と比例するお料理のお店もあり、
タレントの方の厳しいコメントがあり?でもそんなことは珍しい。

なぜなら、その手のお店には歴史があるから、
外装内装がおしゃれでなくても、何十年も
愛されてきたお店だから、人を引き付けるもの・・・パワーが必ずあるのです。

パワースポットが今はやっていますが、そんなお店にはパワーがあるのですね。

例えば、中華街や洋食街や和食街なんか表通りのゴージャスな店構えのお店よりも、
一つ裏通りのこじんまりとしたお店の方が美味しい物が出てくるんですね。

観光客の方なんかが、お店の外装だけ見て、「入るのやーめた」と思う店の方が、
地元の方に愛されていたりするんです。

表通りのゴージャスなお店では、お店の外装内装とも、とても素晴らしいし、
中にはエコロジーにも気を使い、自然系の内外装で空間をアピールしていたりするんです。

仲居さんやお運びさんも訓練を受けた素晴らしい方々・・・・
盛り付けの器も、高級感があり・・・・

観光の方や一般の方などは、「入りたーい」と思うお店。

でも、下町の裏通りのこじんまりとした一見、見落としてしまいそうなお店の方が、
とても素晴らしいお料理が食べれて、お勧めだったりするのです。

つまり、知っている人にはとてもお勧めな穴場的なお店なのですね。

私も今までいろいろな自然系のお店を食べ回りましたが、
下町の裏通りのこじんまりとした一見、見落としてしまいそうなお店の方が、
とても素晴らしいお料理が食べれて、お勧めだったりするのです。

ですので、実際食べに行って、お店の外装内装を見て、
一見今はやりのエコロジーのナチュラルなおしゃれとはちょっと言えないお店で、
普通なら入りずらい、入るのに勇気のいる不思議なお店であった場合、
「やったー・・・これは期待できるぞー」と思うのです。

そして、殆どの場合期待を裏切りません。

なぜなら、
そのお店にはパワーがあるから、見えないパワーがあるのですね。

自然食の業界は入れ替わりが物凄く激しい・・・・
お店がオープンして早ければ数年も持たないお店が多いのです。

その中で生き残っているお店のパワーはすごい物です。

文字通り、「パワースポット」なのです。

命のパワーと言おうか? 生命のパワーと言おうか?

とてつもない力と癒しと生命力を秘めているんですね。

そのパワーを私は頂きに行くのです。

からだの隅々まで、細胞の隅々にまで・・・・・・

おかげさまで、私のお店「たかの」も、8月6日で、金沢で店を出してから10周年!

ここ金沢で、マクロビオティック一本でお店を初めてこんなに長く営業出来ているのは、
私のお店が初めてのようです。

私のお店もパワーのあるお店でありたいものです。

 

 

最新の日記へ戻る

最新の日記 (A/B/C/D/E・・・)

過去の日記 (数字が大きいほど新しい日記)

過去の日記 19 過去の日記 18 過去の日記 17 過去の日記 16

過去の日記 15 過去の日記 14 過去の日記 13 過去の日記 12 過去の日記 11

過去の日記 10 過去の日記 9 過去の日記 8 過去の日記 7 過去の日記 6         

過去の日記 5 過去の日記 4 過去の日記 3 過去の日記 2 過去の日記 1 

Facebook http://www.facebook.com/kiramekitakano

Google+   google.com/+Kiramekitakanojp

 

 
携帯用
(たかの)モバイルサイト
  (たかの)モバイルサイト
スマートホン対応サイト

 

HOME PAGE  
セミナーの紹介 マクロビオティックや様々な健康法から学ぶ勉強会。

講師の先生を招いてのとてもわかりやすい勉強会です。

レストランの紹介 TAKANOってどんな所?(やさしい美味しいお料理)
よろしければ、予約してください。

無添加のやさしいお食事、自然食マクロビオティック
お食事・オードブル・お弁当など・・・・・

新メニュー誕生!

料理を作るにあたって 料理を作るにあたって気を使っていること。 
パウンドケーキ通信販売 喜びの声増大中!マクロビオティックパウンドケーキ
浄水器の選び方 浄水器を選ぶにあたっての注意点とアドバイス。
名水の話 美味しい水とは何かをわかりやすく解説。
マクロビオティックとは? 簡単に説明してあります。
マクロビオティック   Macrobiotique (フランス語)
マクロバイオティクス  Macrobiotics (英語)
マクロバイオティック   Macrobiotic (英語)
当店までの地図 当店、「たかの」までの詳しい地図です。
マクロビオティックのお弁当屋さん マクロビオテイックランチボックス(弁当)オードブル・・・
MENU(料理)     お料理は、つねに替えているので、参考までに!
MENU(料理)English 主な料理を、英訳しました。
料理方法&レシピ 体にやさしい料理って? 簡単にやさしく・・健康料理の方法です! 
柔らかーく玄米を炊く方法。 浄水器の問題点と選び方など・・・
体にやさしいお話です 体にとって、たいせつなお話を載せて行きたいです。 
(水についての健康も・・)
やさしく買える おすすめの本 マクロビオティックや体にやさしい本の紹介です。

数年前までは、専門書しかありませんでしたが、
現在では、様々な書籍を手に取り気軽にお勉強が出来る
ようになりました。

この機会に、数冊手に入れて日々の生活に料理にと
心強いアイテムとして役立てませんか?

簡単に手軽に購入いただけます。 

リンク 相互リンク頂いているサイト様です。
たかの」おせちの写真と紹介 2003年から現在までの
自然食マクロビオティック的おせち料理オードブルの写真と紹介です。

おせちのご注文方法もわかりやすく紹介しています。

「 日記」 近・況・報・告 最近の「たかの」の近況・思うこと・・・・・

日々の日記 「らくがき帳」

穀菜食 スイーツ たかの マクロビ スイーツ
常に替えていますので参考までに・・・・
メールフォーム 「健康食工房 たかの」へのメールフォームです。

浄水器のお問合せと兼用になっていますが、
たかのへメッセージを送信頂けます。

浄水器ご注文のお問合せは、メールフォームで承っておりますが、
時差の関係で、メールでのお食事のご予約は承っておりません。


自然食 穀菜食 こだわりの手作りおせち料理

マクロビオティック ベジタリアン  ビーガン 玄米菜食 穀物菜食 ロハス 自然食

おせちの画像を公開中! オードブルも好評です!

県外、隣県の富山県、福井県、遠くは東京、岡山県から
取りに来られる人気のおせちです。
毎年おせちをお渡しして13年間多くのお客様に喜んで頂いています。

たかの手作り自然食無添加のおせちのページ


 

このサイトを運営している「たかの」は、
環境活動に協力しています。

 

このホームページ内の全てのページは、リンクフリーです。

自由にリンクを張って、ご紹介して頂いても結構です。

(コピー転載の場合は、テキスト末尾に当ホームページのリンクを必ず張ってください)

宜しければ、このバーナーをお使いください。

 

※ ブログなどで、当店を紹介して頂く方も多く、 店の内外装画像と料理、
   簡単な紹介文をテキスト形式で作ってみました。
   ご来店頂いた時に、写真を撮れなかった方など、お気軽にご利用頂ければ幸いです。

   当店紹介文